さすが専用機

今日は天気が良かったのでSBを駆り
奄美大島の北部をブラブラ

NCM_0132.jpg
NCM_0130.jpg
いつもの海岸通りも舗装路専用機のコイツなら
何のストレスもなくベストマッチ!

スマホのカメラの色調を料理モードにしたままなのでアレですが
NCM_0135.jpg
まあ、天気も良く
腐りきった人間とは正反対の雄大な奄美大島の自然を前に
自然とテンションはこんな感じにります。


NCM_0149.jpg
目指す灯台までの間ダート走行
目的が明白なダートをトコトコと走る分にはモタード系でも何の問題もナシ

シートが被せてあるのは松枯れ駆除のために刈った松
奄美大島では権力者に巣食う腐りきった人間同様に
松枯れも横行しておりまして、こんな感じで至る所に駆除の跡があります。

NCM_0166.jpg
で、その後は舗装メインで北部をぐるりと一周

ジェベルと比べて燃費性能はほぼ変わりませんが
タンク容量からくる航続性能が圧倒的に短いSB
満タンで出撃しましたが念の為に空港付近で給油
2リットル
金額にして400円くらいカードでチャージ。

66kmほど走行してたので、相変わらずマアマアの燃費性能
それと
日曜日に現金をATMでおろすと手数料でそのくらい払う羽目になるので
ポケットからサッと出して支払い完了な現金レスな途中給油は何かと効率的

航続性能が短くても林道は入らず
舗装メインのコイツなら携行缶も必要ナシ

奄美大島の場合
どんな田舎でも舗装メインならスタンドは大抵の場合ありますからね。

佐仁集落付近の舗装林道は相変わらず最高で
上のような開放感ある絶景ポイントを駆け上がると
NCM_0170.jpg
後半はまさに250クラスのモタード系のためにあるような
絶妙なワインディングがあり最高!!!

ここもご覧のように松枯れの葉が路側に落ちてたりして
マシンを手足のように駆使して
リスクをマネジメントしながら走る感覚は絶妙~~~
NCM_0171.jpg
パーーーンとストレートを快音と共に駆け抜けたり
クネクネしたSやヘアピンをヒラヒラバンクさせながら走ったり
アクセルで回転を合わせながら速度域に合わせて絶妙にダウンシフトやアップシフトしたり
まあ、楽しさはMAX
NCM_0168.jpg
で、時折こんな風景も横目にできたりして
ただでさえ楽しい舗装林道
舗装専用機のSBらしい楽しさも加わって思う存分堪能しました。

NCM_0173.jpg
NCM_0174.jpg
そうそう、奄美大島北部の最北端にも開放感ある道を抜けた先に
灯台があるのですが、家族連れなどが多いので
あまり落ち着ける場所ではないですね。

まあ、それでも本土の観光地よりは圧倒的に人が少ないですが(笑)


そんな感じで今後どんどん暖かくなる奄美大島
新しい相棒はクルマより圧倒的にエコで
自転車より圧倒的に便利
ダートメインのジェベルと違い
暑い季節でもとことん奄美大島の自然と対峙できそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック