あとは対価

さあ、ハードコアなニートのによるアベノミクス潜入活動

予想通り、使い捨てにて終了。

敢えて人の3倍以上働いてたのも、こういう現実を引き出したいが為

人並み外れた卑しさを誇るクソバカな社長によって
事実上の雇い止め(まあ試用期間を設定していた時点でバレバレでしたが)をくらったハードコアなニート

刑務所以下のとんでもない労働環境で人の倍は働いた

締め日までの実働日数19.5日

その対価が一体全体幾らなのか???????

土日も返上でシンドイ思いした分生活保護よりラクできるのか????????????

それが判明するのは月末の金曜日

いやー全くもって楽しみでありますが
ハードコアなニート的には働いたら負けな最低の水準は予想済み

つかねえ、インチキな現場代理人を演じた
下請けの建設会社の人にまで同情されるレベルでして

まあ、奴隷時代と何ら変わらない酷さ

一応、今月分と来月分の給与が出るのは確認済みですが
問題は、その対価

ま、一部の輸出企業は潤っているようですが
アベノミクス吹き荒れる地方における労働環境の真実

全ては金曜日のお楽しみです。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック