底辺へ張り付くしかない人々

今日もハードコアなニートの潜入活動はウルトラハード

あいも変わらず近所の公共工事へと駆り出されており
草を刈ったり運んだりフル回転

IMG_20140220_120306.jpg
IMG_20140220_120254.jpg
日中は天候が良かったので助かりました。

労働中に食らうランチ
食ったら、即、移動

全く割にあわない日々を過ごしておりやして

NCM_0241[1]
クソボロな泥沼戦を一人で乗り切るマヌケ

でもねえ、そのおかげで
公共工事のほうは進捗しておりまして
だいぶ余裕が出てきたのは良いのですが

今度は色々と面倒くさいコトになってきていて
万能型に働くマヌケに監督が嫉妬?する始末

このポンコツ会社に
言葉は悪いですが、居残った監督さん
やっぱり、色々とそれなりでして
段取りや要領が悪いのはモチロン

人間としての容量もイマイチでして
ただでさえ人並みの倍働くマヌケ

昔気質?の監督ができないPC(笑っちゃうよう)やデスクワーク?調整作業?
もこなすマヌケに色々と嫉妬?したよーで

まあ、嫌がらせ的なコトすらする始末

まあ、ドがつく底辺労働者同士、団結すべきところを
こういうことしてるから
クソバカな社長の夫人に監視されるわけで
ある種、自業自得的なトコもあるのが良く理解できます。

しかもズル休み中の職人さんが自分と同じ日当へ昇給したのが
気に入らないよーで
そのあてつけも合わさって、まあ、マヌケの居心地は悪し

アレほど人がや時間が足りね~
と泣きついてたくせにコレです。

まあ、社長や会社がポンコツなら
監督や職人さんもそれなり
ホント、世の中上手くできてますが

そう、そんなド底辺に張り付くコトしかできない人々にとって
過酷すぎる現場ですら自由気まま、常に飄々としつつも
人の倍速で動くマヌケは
ヘタすれば資本家より嫉妬の対象になるけわけでして

まあ、面倒くさいコトこの上なし(笑)

それを確認するためにワザとやってるマヌケもマヌケですが
こんなことやってる以上、日本人労働者の地位は向上しないでしょうね(笑)

工期前に仕事がなくなるとヤバイと感じたのかもしれませんが
有能?な仲間へ対する陰湿な嫌がらせも、底辺労働者の本質的行動の一つ

そんなわけで色々と面白いので、
もはや四面楚歌なマヌケはもう少し潜入活動を続けてみようと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック