さて、何を削ろうか?

さてさて、アベノミクス全開のご時世でありますが
景気の良いお話しではありません。

このハードコアニートのようなド庶民的には正反対のお話

そう、

毎月5000円の節約必要、消費税8%時代に備えを

節約のお話

何やら4月からは消費増税によりド庶民的には月々5000円もの節約が必要らしいです。

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ぶっちゃけキツイですなあ。

とはいえ、こういう事態を1年以上も前から予想していて
増税5%に物価上昇2% 計7%の生活コスト上昇
それに対応したライフスタイルを実践しているので、まあ本音をいえばナントカなるのですが
とはいえ、よりストイックにすることにより別な部分へ余裕を回せるのも事実

そんなわけで今回は色々と月5000円の節約を考えて見たいと思います。

まあ、まず考えられるのが文科系というか娯楽系
まあ、新聞とかはとってないので
削るなら強制徴収のNHKは無理として
スカパー!とかのチャンネル削減
さすがに解約するほどの節約はしたくないので
やるなら特定のチャンネルに絞った削減

今は月3700円ほど払って15ch(これでも減らした)のプランに入っているのですが
コレを思い切って1ch単位に変更しようかと考えています。

まあ、その場合はニュース系だけで十分ですね。

そうすれば月々1200円くらいは浮きます。

で、他には
自分の場合は衣料品等はあまり削らない主義なので
あとは食費

まあ、でも普通の食事を削る気もないので
あとはコーヒーなどの嗜好品
これも本体は今まで通りで砂糖などですかね。

ようはブラック主義

結構甘味料で月で1500円くらい使ってるので大きいですね。
カロリーも減らせますしこれは実践しましょう。

まあ、浮いた分は外食等には回さず、燃料費や野宿費に回せば楽しめそうですが

まあ、本音をいえば
アベノミクス対応型のライフスタイルは以前から実践済みなので
もう節約する気もないですけどね(笑)

でも4月からは確実に生活コストは格段に上昇し
ド庶民的には多方面で節約を強いられでしょう。
NCM_0171.jpg


そんな記事を、日曜の朝の街に出て
タダで楽しく過ごせる憩いの場で書いてます。
こういう社会的なスポットは、社会保障同様に有難い存在になっていくでしょうね。

さて、今日もハードコアニートライフは通常運転です。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック