自画自賛の責任と代償

さて、2014年

2013年が自分の名前入り自画を
本人がドヤ顔で自賛した年だとするならば、いよいよ2014年は精算の年となるでしょう。

何のことか?

そうアベノミクスに代表される安倍政権のことです。

今年、アベノミクスの化けの皮は
いよいよもって剥がれてくることでしょう。
それでも往生際の悪い安倍政権
最大限、色々と誤魔化してくるでしょうが

いよいよ誤魔化すこともできなくなった時

所謂、アベノミクス成功の最低条件である
全ての労働者の給料上昇などが実現できず
成功しなかった時の行動が今年は問題になること確実

で、全ての労働者の給料というと大層なハードルに思えますが
物価や増税は全ての労働者どころか、全ての国民へ等しくのしかかるわけで
欧米先進国ではちゃんとGDP成長に合わせて
全ての労働者が給与上昇してるのは先日話した通り

アベノミクスにより最低でも全ての国民に3%の消費増税
さらに2%の物価上昇
まあ、物価上昇率は大目にみてやって1%としてやっても
4%は全ての労働者の給料が上がらないと、アベノミクスの成功とは言えないわけで

実は全ての労働者の給与上昇でも、最低条件なのです。
だって物価上昇や消費増税はほぼ全ての国民に等しくですからね。

なので、まあ、これは到底無理でしょう。

そんなわけで、今回は
今年大いに問題視されるであろう
安倍政権の言い訳と逃げ方

コレを正月早々色々と考えてみよーというワケ(笑)

さて、アベノミクスが掲げるデフレ脱却へ向け
最終目標である全ての労働者の給料が上昇しなかった時

image_thumb[10]
こんなコトをドヤ顔で言った安倍政権が、どういう行動をとるか考えてみましょう。

まずは、
円安や株高の功績で、ひたすら誤魔化す。

まあ、でもコレはかなり早い時期にマスコミに
最終的には地方も含めた労働者の給与次第、と指摘されてきたので
かなり難しいでしょう。

でも、増税前には
逐次投入はしないと宣言した黒田日銀の敗北宣言である
追加緩和で円安や株高をより後押ししてくるのは確実でしょう。

もう一つは
経団連企業など一部の大企業だけ賃上げする。
コレも大いに考えられることで
おそらく間違いなくやってくるでしょう。

ただ、当然
ご全ての国民に4%のコスト上昇圧力がかかってるのですから
全ての労働者の給与上昇(これでも少ない)にも及ばない
一部企業だけの賃上げでは
いつかは化けの皮が嫌でも剥がれるわけで、
間違いなく安倍政権の任期内には襲い掛かってきます。

で、もう一つは
給与上昇をアベノミクスの成功条件にしない。

こと

つまり、円安や増税などのコスト上昇により
嫌でもCPIなどの物価上昇率を測る指数は上昇するので
ホレ、物価上昇してる!デフレ脱却だ!

と、ひたすら誤魔化すこと

まあ、これも可能性が非常に高く
労働者全員の給与上昇を測る指数が雇用者報酬くらいしかないので
その発表は物価指数などより頻繁ではありません。

その隙を見計らって

上記の株価上昇や一部企業の賃上げなどと併せて
ごまかしワザを徹底的にやってくるのは間違いないでしょう。

でも所詮、誤魔化しは誤魔化し。

最終的には、全ての労働者の給与上昇

という最終目標

ごめんなさい。コレ最低条件でした。

本当に確実に成功する最終目標を特別に大公開

全ての国民の所得が最低でも5%以上上昇し、消費活動が行われる。

この目標が達成されない限り、失敗するのがアベノミクスなのです。


そして、失敗した場合は
全ての国民に等しく痛みだけが残るのです。

痛みと言えば、小泉構造改革ですが
安倍政権のアベノミクスに比べれば、自分の名前までドヤ顔でいって
自画自賛なんてしてませんし

アベノミクスに比べれば痛みの大きさも遥かに小さいものでした。

そういう意味では安倍政権のやった

インフレ誘導+増税

という政策の失敗した場合の
痛みは国民生活をドン底に叩き落とすには十分でして
過去最大級といえそうです。


で、その責任の重大さに気付かない今の安倍政権は呑気なものですが

化けの皮が剥がれた時、言うかもしれません。

アレはマスコミが勝手に煽ったことだ!

マスコミが政権の足を引っ張ったせいだ!

とか

でも自身の経済政策を
image_thumb[10]
こんなドヤ顔で自画自賛した政権は過去に存在しません。

それはアベノミクスと同じように呼称された
レーガン政権のレーガノミックスでもサッチャー政権のサッチャリズムでも同じ

その呼称は
あくまで事後で他称、しかも両者とも成功しています。


さて、任期内にドヤ顔で自画自賛した安倍政権はそのとんでもない重大さ
責任の重さにいつ気付くでしょうか?


最後に
その時にもっともとる可能性が高い行動を一つ

腹いてえ!!!

と政権を投げ出すコト

案外
これが最も可能性高い?かもですね(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック