日本だけデフレが止まらない理由

さて、アベノミクスが脱却を目論む日本型のデフレ

先日、その長らく続くデフレ構造が今や世界的に波及しそうだというお話をばしましたが
でも、それは日本に比べて実に穏やかに進行するでしょう。

その理由はカンタン。

今や欧米先進国のほうが、和の国で

日本のほうが独占の国

だからです。

そんなわけねーだろ??????

って思う人もいるでしょうが
数字はいつも残酷かつ正確に事実を示していまして

bandicam 2013-12-29 08-06-53-914
bandicam 2013-12-29 08-07-01-664
97年を100とした場合、欧米先進国が
GDPと比例して年々雇用者報酬
つまり賃金が増えてるにも関わらず日本だけが年々低下


いやいやいや
日本だけ不況だからだろ当然のコトだろ!
って思う人もいるかもですが
決定的なデータをば

bandicam 2013-12-29 08-06-05-210
年々低下する賃金とは裏腹に
戦後最大の景気拡大によりリーマン・ショック以前の07年頃には
過去最高の利益を日本企業はマークしておりまして

その時の賃金はご覧の通り、一切変化ナシ(笑)


これが日本型デフレの正真正銘の真実でありまして
不況だろうがなんだろうが関係ない

日本の企業行動そのものが最大の原因なのです。

3342.jpg
これは最低賃金の比較ですが、確かに先進国では最低レベルまで低下

でも雇用者報酬ほど決定的な差は開いていません。

つまり、過去最高の儲けがあるのに
先進国最低レベルの賃金しか払っていないのです。


そりゃあ、利益を独占すれば
益々儲かって当然

そう、欧米先進国が日本のように本格的なデフレに陥らないのも
ここに決定的な違いがありまして

欧米先進国は不況だろうがなんだろうが
企業は労働者へ対して一定の利益を常に還元をしているわけで
その結果、一定の消費活動があり、一定のインフレ率も維持しているのです。


実に当たり前のハナシでして

つまり、今後いくらアベノミクスで企業へ資金をジャブジャブに流して
儲けさせようが、この儲けを独占する
世界一強欲な企業行動自体を変えない限り
絶対にデフレなんか脱却できないわけ(笑)

でもねえ、それは絶対に無理でしょうね。


何故か?


それは欧米先進国が労働者へ一定の賃金を還元し続けるのも
労働者が絶え間無くデモやストなで賃上げを要求した結果なのです。


翻って、この国はどうですか?

まさに下がり続ける雇用者報酬のように
労働者の運動なんて皆無

そりゃ、下がり続けて当然

で、このアベノミクス

完全に形骸化した労働組合を除いて

誰が賃上げを要請してますか??????????

一般の労働者?

いいえ、違います。


驚くべきことに政府が、企業へ賃上げを要請してるのです(笑)

「賃上げなしは恥ずかしいという環境つくる」
甘利経済再生担当相





そんな国世界のどこにありますか????????

この一点だけ見ても、日本型デフレが如何に絶望的な状況で
労働者がダンマリしてる間は絶対に解決しない問題と理解できます。

いいですか、これからは
金融緩和でマニーを溢れさせ
過去最高に株価を上げ
労働者がデモやストをする欧米でもデフレが懸念されそうな時代


そんな状況で労働者が永遠にダンマリを続ける国が
ちょっと金融緩和して株価が上がったくらいで
デフレを脱却できると思うほうがどうかしています。

しかも増税に少子高齢化で経済自体が縮小する国なら尚更

そんなダンマリ労働者の国で
金融緩和でジャブジャブに溢れて株価が上がれば
労働者より株主へ還元しようと考えるでしょう。

賃上げよりも、株主への配当が先?
マツダ社長、復配にこぎつけたいとの考え【争点:アベノミクス】


これが、この国の企業行動のスタンダード

何もおかしいことはありません。

労働者がダンマリしてるどころか
政府が賃上げを要求するなんて、トンチンカンな国なのに

企業は自己と株主への利益を追求するに決まっています。

別に政府の要請なんか何の強制力もなく
労働者はダンマリしてるんですから
何も言う事聞く義理も理由もありませんからね。


だから日本だけ

デフレが止まらないのです。

和の国??????

とんでもない、そんなの過去のハナシですよ(笑)

でもねえ、更に最悪なのが今はデフレどころか
皆さんご存知の通り

黙ってても、給料は上がりませんが

物価と税金はダンマリしても上がるわけで

まあ、コストプッシュインフレ、スタグフレーションを経て
またデフレが続くという地獄的な状況

それもこれも、至極当然のコトなのでしょうがないですね(笑)

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック