まんまと罠にハマった安倍政権

いやいやいやいや

安倍政権の年末の駆け込み点数稼ぎ
一番の話題は国内保守層への点数稼ぎを目論んだ現在進行中の靖国神社参拝でしょう。


その原因と思われるというか
いや安倍政権がそうでなくとも中国はそう捉えるだろう問題が

中国による防空識別圏設定


それを安倍政権は完全に非難していますが、認識不足もいいところです。

これはアメリカや韓国の対応を見ても明らかなのですが
未だに日本だけは完全に感情先行でまだその本質を理解していませんね(笑)


していたら、靖国神社参拝なんていう愚は犯しません(笑)


えーと、種明かしをしますと


中国の防空識別圏設定は何ら問題はなく
フライトプランの提出要請にも問題はないということ



日本のメディアではよく
防空識別圏の設定自体は自由だと報道されてますが
それは基本中の基本で当然の事

問題は日本が中国のフライトプラン提出を

「自由な防空識別圏を領空扱いするな!!!」

と自分らは棚に上げて非難していること

コレこそが中国が仕掛けた罠でして
安倍政権は感情先行でコレを完全に勘違いしていますね(笑)


いいですか、防空識別圏とは日本の言う通り
領空外の自由な空域へ
各国の勝手なルールで設定されるもの

そう、それを踏まえて
解説しますが


防空識別圏内の自由航行が大原則なら

防空識別圏内でスクランブルしてる日本も自由航行を阻害していることになり

まさに領空扱いしてるも同然でして
それどころか

フライトプランを提出すれば悠々と航行できる中国と違い

フライトプランは出さなくてもスクランブルを受ける
日本の防空識別圏のほうが遥かに自由航行を阻害してるともいえるのです。


いや、コレ本当のことですからね(笑)

で、この前米国の爆撃機や日本の哨戒機が中国の防空識別圏へ侵入して

「中国はスクランブルできなかった!!!」

「メンツを潰された!」

とドヤ顔で語っていましたが、あのねえ

官房長官の言う通り領空でもない防空識別圏は自由航行が原則でして、
スクランブルせずにスルーしたのは
ある意味、中国が

「自由航行を尊重しただけ」

ともいえるるハナシでして、

中国当局もレーダーで補足してたがスクランブルはしなかった
てなコトを言ってました。

レーダーには2種類あって

物理的な反射波を補足する1次レーダー
トランスポンダと呼ばれる2次レーダーとあって

敵味方や軍隊や民間を識別するのもこの2次レーダーを使います。

でも
この2次レーダー
当然、機械なので偽装が可能
すなわち
民間機の信号を発しながら軍用機が領空に近づくことも可能でして

それを防ぐ意味でも
民間機による中国へのフライトプラン提出は
実に理に適っています。

疑わしい相手なら誰かれ構わずスクランブルして
自由航行を侵害してる日本より


二次レーダー+フライトプランに沿わない飛行機に対してのみスクランブルをかけ

フライトプランさえ出せば、
防空識別圏での自由航行と安全が保障される
中国の方式のほうが遥かに効率的で良心的だともいえるのです(笑)

そうでしょ???????

そう、
自国の領空でもないのに領空扱いして
領空に近づいただけで

誰かれ構わずスクランブルしてる

日本のほうが遥かに自由航行を阻害してるのです。
いや、ホント

でも、それが悪いとは言いませんよ(笑)

ただ
自分が率先して防空識別圏を領空扱いしてるんだから
中国の行為を非難する資格がないというだけで


米国や韓国がフライトプラン提出を尊重してるのも、そういう意味があるわけでして
この問題、実は日本のほうが遥かに分が悪いのです。

この国の多くは首脳も含めて知りませんが(笑)

で、この靖国神社参拝です。


これで中国は完全に正当な防空識別圏設定に対する
不当で挑発的な行為としかみないでしょうね(笑)

完全に罠にハマったも同じ

あのねえ、誤解なきように言いますが
コレ中国の味方して言ってるんじゃないですよ!

全く逆で
中国の罠に嵌らないように言ってるんです。


それと、中国が尖閣を識別圏に入れたのも
当然の事

だって中国は尖閣を領空どころか領土と主張してるんですから


そんな狡猾な中国の罠にやすやすと嵌る安倍政権は本当にマヌケです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック