もう一度質問。円安ですが生活良くなりました?

えー為替は今日も102円で円安は相変わらず

でも

10月実質輸出減少に底打ち感、
円安効果になお不安

円安で自動車などの輸出関連株はバシバシ買われてて
10月になりようやく底打ち感こそ出てきましたが
円安で実質的な輸出が伸びてるわけではないよーで

今や日本は円安なのに円高時より立派な貿易赤字国(笑)

日本の輸出は円安でもなぜ伸びないのか?

上記のレポートに詳しく書いてあるのでどーぞ

んで、んで

実質賃金1.3%低下、4カ月連続減少
 10月毎月勤労統計

円安による株高ですが労働者の実質的な賃金は
さぞ伸びてるかと思いきや


な、な、なんと

マイナス(笑)


んで、んで、んで
全国消費者物価10月は前年比+0.9%、
プラス幅拡大

円安によるコスト高による物価は順調に上昇中


いや~~~~~このアベノミクスの円安株高
投資もせずに喜んでる貧乏人がいるとしたら

バカですね(笑)

今のところ

政府や日銀は必死になってデフレ脱却を図ってるよ~で

金融政策は日銀が正しい判断すると確信
=追加緩和で安倍首相


この期に及んで、「戦力の逐次投入はしない!!!!」
というドヤ顔も忘れて追加でジャブジャブなマネーを流そうと目論んでいます。

でもねえ、ジャブジャブなマネーを溢れさせても
あまり意味ないのですよ。

だって史上空前の緩和マネーで史上空前の株価をマークしてる
アメリカでも

日米の物価指数が逆転、
先進国は低インフレに収れん


な、な、な、なんと

アメリカの物価は上がるどころか、今や日米逆転(笑)

アメリカのほうがデフレになりそーな勢い(笑)


そう、つまり
いくら緩和マネーで溢れさせても株価が上がるだけで
実態経済には効果が見られなくなってきてるわけで
史上空前の緩和マネーによる株高を記録した米国でもコレ

米国も景気回復してると言われますが
史上空前の雇用統計が出てるわけではないですし
史上空前のインフレ率や給与増加になってもいないのです。


いいですか、コレ

日本より株価も高く、日本より少子高齢化にもなっておらず
消費増税のないアメリカでのハナシですからね(笑)


そう、実体経済に比較的体力があるアメリカでも
緩和マネーでは株価がドッカーンしただけ

アメリカと比べて、史上空前の株高でもなく
消費増税や少子高齢化でフラフラな日本が
デフレ脱却だぁ~~!!!と
バカみたいにジャブジャブマニーで溢れたら
どーなるか?


こ~~~~~れは
あのバブル崩壊時より非常に楽しい状況でして
まあ、そのへんが理解できる人たちだけの楽しみにしておきましょー
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック