JFK三昧

日本にも大使が派遣されたりなんかして
ここんとこ何かと話題なのがJFK関連

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
そんなわけで、マヌケもJFK関連の特集番組をチェキ
HDDにはスカパーの特集番組が満載でして消化できないほど

暗殺から50年ですか・・・。
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
何分マヌケが生まれる前の大統領ですし
事件なのでアレですが
まあ、ケネディ大統領がアメリカの歴史上最高レベルに
人気やカリスマ性がある大統領なのは間違いですし
UFOと並んでこの事件は
米国の短い歴史上、陰謀臭さ満点

さて、その未だ陰謀論渦巻く
暗殺事件を振り返る番組が50周年のアメリカでは目白押し
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
この米国歴史上最大のミステリーを検証する番組が盛り沢山なのですが

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
そんなわけで、興味をひいたのがヒストリーチャンネルのコレ

何やら50周年を機にヒストリーチャンネルが独自に
米国民の世論をガチで大調査
国民が考える真犯人を明らかにしようという番組

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
こんな感じで未だに米国の間では陰謀論が圧倒的
どれくらいかというと

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
な、な、なんと71%(笑)
ほとんどの人がウォーレン委員会が公式に調査した
オズワルド単独犯説なんか信じてないことがわかりますが

この陰謀論ねえ、自分も思うのですが

オカルトチックな9.11やUFOの陰謀論とは
根本的に違ってまして
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
事件そのものの不自然性がもたらした結果であると思います。


$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
やっぱヘンですもん、この事件。
後追いで検証した自分からみても
米国民でない自分からみても、なんかスッキリしません。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
たとえば、凶弾の撃ち込み方ひとつみても

教科書センタービルから
大統領の座席後方から撃ち込んだとされる
最初の1発2発は
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
大統領の体を貫通し流血
致命傷とはいえない状況ですが
前のめりなって夫人が様子を伺う中

撃ち込まれた3発目



$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
大統領の側頭部を吹き飛ばし
完全に致命傷となった3発目

映像を見る限り、それまでの前のめりから
明らかに後ろへ仰け反る大統領

しかし公式見解ではあくまでオズワルドによる後方からの連射
どう見ても不自然ですが、案の定

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
やっぱり、みんなそう思っているよーで

これすらほんの1例

この事件には本当に謎が多すぎて、とても書ききれませんが
番組では色々と徹底検証してくれてて興味津々

というか本当に興味津々な事件です。

生まれる前のお話なのに

そんなわけで、JFK検証祭りはしばらく終わりそうにありませんね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック