いのせの挑戦状

昨日ドドーンと渾身のドヤ顔と共に飛び出した

コチラの借用書

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA

そのお粗末な内容は
マスコミ等で報道されている通りですが
この小学生並みの借用証


それがまかり通るコト事態
政治家と一般人との感覚のズレを如実に物語っていますが
それは置いといて

一応、法的な借用証の要件は最低限満たしているだけの
じつに最低限な借用証をドヤ顔で掲げたこの行為

ようは

「おら借用証もある個人の貸し借りじゃ!」

「もう騒ぐんじゃねーぞ!」

「賄賂でも立件できなきゃ賄賂じゃねーんだよ!」

「こんな5000万ごときにまじになっちゃってどーするの?」

つー

マスコミや東京地検特捜部への完全な挑発、牽制行為ですね(笑)

もっと言うと、いのせへ投票した有権者に対しても


まあ、実に法治国家のフリした人治国家らしい顛末ですが
法治の番人たる東京地検特捜部が
この公然とドヤ顔で掲げたお粗末な挑戦状を黙って見ているのか?

実にミモノですが


さて置いといた政治家としての感覚のズレ


あのねえ、半沢なんたらというドラマみたく
1円も借りれず生活保護も受けれず
餓死したり(してないというの過去のハナシ)自殺したりしてる
貧乏人がいるこのご時世


こんな紙切れ一枚で5000万もポンと借りて

イラネ!

とポンと返すよーな人間が
本当に一般有権者のために働けるのか???????

よーく考え

いや考えなくても解るんですが・・・・。

まあ、この一般常識外のセンセは居座る気マンマン。

さてさて面白いことになってきました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック