法治国家の分水嶺

いやいやいや

個人の借金なら賄賂まがいのマニーを授受してもOKらしいですね。

今のところこの国では(笑)




後出し借用書なんて
スーパーなミラクルも飛びしてくる始末でして


まあ、コレがまかり通るなら
もう完全にこの国では法律なんて及ばない賄賂天国


東京地検特捜部は今、その分水嶺に立たされているわけで
この問題はちゃんと収支報告もしていた小沢氏の問題とは黒さがまるで違います。

まあ地検特捜部は政治資金規正法なんて最低限で
この泳がせっぷりは贈収賄も視野に入れてるかもですね。

だって

徳洲会施設に補助金7億5000万円 
猪瀬氏副知事時代



状況証拠的に便宜を図った疑いもじゅ~ぶん

あとは外堀を確実に埋めて仕留めるつもりなんでしょうね。

まあ、こういう悪賢い連中を仕留めるには大変でしょーが
地検特捜部にはこの国が
法治国家であるか、ないか

その極めて大事な局面に立たされているので、徹底的に
疑惑を追求してもらいたいものです。ハイ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック