選挙を知らない島

とうとう奄美のジョンウン


この御方が自民党を離党しました。


あのねえ、この問題

もちろん絶対権力を欲しいままにした
奄美のジョンウンとその一味が悪いのはトーゼンですが

完全に公職選挙法

もっと言うと、普通の選挙制度自体を知らない
奄美群島の有権者の責任であって
こういう選挙手法を許す土壌を作ったのは
誰あろう奄美群島民なのです。


はっきり言ますが、当たり前の選挙
それを知らない島民の責任であって

こういう時だけ被害者面するには完全に責任転嫁で
そういうマインドだから、こういうカネにまみれた選挙を生むのです。

奄美のような僻地に総合病院チェーンを作ったのは
偉大な功績なのは間違いないですが

それとこれとは完全に別

いくら偉大だからといって
買収が当たり前の選挙戦がまかり通っていいわけがありません。

徳田一族を聖人化し思い上がらせたのは、誰あろう奄美群島の民なです。

同族意識が強い地域なので、身内感覚で英雄視、神聖視してたのも理解できますが

政治をそんな感情優先で行うとどーなるか?

病院はできましたが、奄美の生活は良くなったでしょうか?

こんな偉大な政治家がいるのに
何故
毎年、毎年若者を本土へ出してるのでしょうか?

もう、いい加減に
クソがつくような村社会の意識から脱却して
当たり前の選挙制度を知るべき時がきているのですが

無理でしょうな~~。

本当に変われるか今が試練の時なのですが
ニュースなどを見ても島民の意識は
「徳田さんくらい奄美のためにした人はいない」

とか言ってるようじゃ絶望的ですし
本人も自民党こそ離れましたが議員には未練タラタラ

まあ、コレ以上ないくらい軽蔑の目でこの問題を見ています。




そして、島民だけでなく
腐りきったこの組織もいい加減に原点へ帰るべきですね。

医師会も腐ってますが、これなら
完全に自分たちも同じ穴のムジナ

そのためにも地検特捜部にはホリエモン以上に
徹底的な吊るし上げをてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック