あと4日

今後の日本の命運を決めるであろう
消費増税の判断をするとされる来週の火曜日まであと4日

まあ、増税は確実でしょうが
仮に先送りになったらなったで外国人投資家による
格好の日本売りの材料になり
増税判断やマトモな経済政策が出るまで催促相場に入るのは確実

増税しても米国の金融緩和策が継続中で
今までのような円安傾向は望めないどころか
米国経済自体の懸念も出てきていて

米国頼みのアベノミクスにとって先行きは実に不透明

まあ、買いたい人は買えばいいでしょうが
我々セル・ユア・アベノミクス派にとって騰がったら騰がったで
絶好の売り場

というか米国の緩和継続で色んな前提が完全に崩れました。

この秋は下手したらトレンド転換が来るかもしれません。










Video streaming by Ustream

その辺の市場動向を今宵も占いますかね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック