たまには反省も大事

えー今月はハードコアなニート稼業で
苦手な短期取引に挑み中のマヌケ
せっかく課題に挑んでるんだから
たまには成績を公開して反省会というわけで

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
直近10日間はこんな感じ

結論からいうと、なんとか苦手克服
とりあえず26万円ちょいのゲインで
月のノルマにしてる20万はクリア

個別に分析してくとエントリーは圧倒的に売りが多く
やはり、この局面で売りで儲けるのは気持ち良いわけでして
通貨ペアはちょいユーロ円で遊んだ以外はドル円がメイン

でも、売専ちゅーわけではなく
基本はトレンドに忠実で買いまくる時もありますよ(笑)

で、一番肝心の利食いと損切りの割合ですが
勝率8割ちゅーことで、ナカナカ

でも通常の勝率もまあ6~8割ほどなので、案外短期も向いてる???

というか、利食いしたグラフ見てもわかる通り
3日置きに利食うスイングですね(笑)

で、ここで自分なりの取引方法を公開

自分の場合はテクニカルよりファンダメンタルズ重視というか
とりあえず
売りか?
買いか?
目線を明確に決めて、チャートなどを見つつトレンドラインなんか引いて
後からその方向性を補完していく感じ

チャートを見て方向性を決めるのではなく、逆なのが特徴で
チャートなどを見て逆の方向性が見えてきた場合でも
とりあえずは目線重視

で、逆に振れた場合の対応策
ようはストップの位置や利食いポイントなどをOCOなどを使い
かなり細かく設定します。

ストップや利食いポイントはかなり細かく注文を出しますが
エントリーは成行き、目線に乗れば利確も成行きが圧倒的に多いですよ。

今週のようにFOMCのようなビッグイベントがある場合
長めの足のトレンドラインは上だべとなってても
短期的なファンダメンタルズは売りだべというわけで
100円台前半でエントリーしてた売りポジションを
月曜の朝のサマーズショックでばっちり利確

その後は素直に短期的なファンダメンタルズとトレンドラインが一致したので
迷わず98円前半で買いエントリーして何本か利確。


たまにスキャルピングで遊びつつちゅー感じ

そんな感じでナカナカ
基本的にはこの手法でもっと多めの枚数のトレードを長いスパンでやってます。

でも昨年末から5月までの相場は超がつくほどラクでしたが(笑)
この4~5倍の額を月で稼げましたからね。

案外、手法的にデイトレードからスイングにも使えるというか
自分はスイングのほうが得意?だとわかったのが収穫でしたね。

何しろ最近は目線を決める
明確なマイルールや基準ができてきたので
大負けは100%なくせて良い感じです。

ビッグゲインも必要ないので、今くらいの余裕ある
レバレッジやポジション枚数で日当分をゲインしていく戦法がベスト


今後は緩和継続サプライズで益々レンジになりそうなので
ボラが高いうちは短期で遊びつつ中期の仕込み場を探る感じですかね
短期的には上に行きそうですが、どーなるか。








Video streaming by Ustream

ま、10月にはもう一波乱ありそうなので
反省と展望しながら日々精進デス。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック