ダラダラ映画三昧

もう季節は秋なのに、ダラダラモード
秋バテ?ですかね。

朝から晩まで映画ばかり観ております。
勿体ないので
またぞろ、ちょい古映画の感想をば

まずは


「ジョン・カーター」

何やらディズニーが巨額の予算をぶっ込んで気合入れた超大作らしいのですが
興行は大コケだったよーです。

でもねえ、個人的には意外と観れましたよ。
設定も案外悪くないですし、そりゃスターウォーズとかに比べたらアレでしょうが
予算をぶっ込んでる分、それなりに作り込んであるので
ダラダラと観る分には十分に楽しめます。

映像もそれなりに壮大ですし、キャラやギミックも何気に楽しく
特にマッハで走る犬?みたいな怪物くんが可愛いかったです。

というか、このレベル以下の作品がゴロゴロしてる中で
酷評を気にして食わず嫌いするには勿体無い作品。

最近は映画人に感謝する気持ちが先行して評価が甘くなりがちですが
こういう映画を観て酷評できる幸せを噛み締めたいですね(笑)

でも、ホント十分に面白いですよ。

んで次は

「レバノン」

ガラッと変わってシリアスな戦争映画ですが
戦車の中からの視点や反戦という
設定自体は面白いと思うのですが、いかんせん

自分のように少しでも現実とのギャップが気になる人には
まるで整合性がとれない作りなので、オススメできませんね。

どういうことかというと、ハッキリ言って
肝心の視点が戦車のスコープ風というか
ほとんど狙撃兵のスコープのような視点になっててがっかり。

普通に望遠で撮って
それにスコープのような絵面をはめ込んだアレ

現実の戦車じゃあり得ない視点になってるので
その辺が気になる人には「なんだかなあ~」な映画

ようは作り込みが甘いのですが、まあ予算上アレなのでしょうね。
アイデアは良かったのに勿体無い作品です。

でも戦場描写はそれなりにハードなので、上記の点を差し引いて観れば楽しめます。

予算使って攻撃へリの暗視カメラとかで作っても面白いかもしれません。

んで次は

「顔のないスパイ」

その名の通りのスパイ・アクションで、リチャード・ギアがいい味出してて
老体にむち打ちナカナカのアクションを魅せます。

凄腕ロシア人スパイという設定が良いですね。
違和感無かったです。

ホントのワイヤー?アクションが良い感じで
リチャード・ギアのキャラクターに説得力を与えてて印象的

サスペンス的な謎とき要素とアクションがいい感じでバランスされてて
十分に楽しめる作品でした。

んで次は


「キラー・エリート」

実話を元にしたというアクション作品

ジェイソン・ステイサムとロバート・デ・ニーロのコンビが
独特な味わいを醸し出していて、それがメインの作品ですかね。

ステイサムが囚われたデ・ニーロを救うべく元SASを暗殺していくのですが
その過程がやや冗長で退屈でしたが、元が実話なのでしょうがないでしょうね。

超ド派手なアクションこそありませんが
全編に渡りジェイソン・ステイサムのクールな佇まいやアクションが楽しめます。

デ・ニーロの老体アクションも凄みがあってカッコ良かった。

で、もっとクールな

「ドライヴ」

結論から言うと

いや~~~~~~いいですね。
こういうクールな作品。
男、いや、漢なら静かに熱く燃える作品です。

序盤からクールな描写で痺れますし
静かですがソリッドでナイフのような作品

夜の街を走る車のダッシュボードの視点が印象的でクール

音楽も良いですし

寂れた安アパートで繰り広げられる
身近?なハードボイルドにトコトン痺れます。

主人公が寡黙に惚れる人妻役のキャリー・マリガンがキュートで
漢の命を賭けた、たった一度の恋に説得力を持たしています。

真面目?に観れば
血だらけの服でレストランに入ったり駐車場で殺し合いなんて
あり得ないほどムチャクチャなのですが
そんなのどーでもいいくらいのカッコ良さがこの映画にはあります。

いや、あの血だらけのジャンパーじゃなきゃダメ
それに拘る製作者にこそ乾杯

ハードな暴力描写はありますが、ハードな性描写はなく
でも作品には独特の色気があり、実にクール。

色んな解釈ができるラストもヨシ

文句なしにカッコ良い映画です。

こういう映画があるから映画は素晴らしい!!
と、心から思えるそんな映画でした。

で、最後は

「イントルーダーズ」

結論からいうと

冗長で退屈なリラー
「顔無し怪人」
をめぐり、物語が2つ同時進行するのですが
それが最後に繋がるのですが
大して怖くもなく冗長な感じですが、チープではないので
ラストまでなんとか退屈せずに楽しめるでしょう。


そんな感じで、秋の夜長は映画三昧しております。

ちとダラダラしすぎなので
ストイックな日々に切り替えねば・・・。でも映画は楽しい!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック