2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

あと3年は戦うぜ!

 【15//2013】

いやいや、いよいよ新型iPhoneも3社で扱いようになり
本格的なLTE時代を迎えてきたスマホ戦線
でも、自分は愛用中のコレ

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
カシオのタフネススマートフォン
G'zOne TYPE-L CAL21を使い続け
あと3年は戦う覚悟

何故か???

MEDIASもG'zOneもさようなら
NECカシオ、スマートフォン事業を7月31日で終了

今年の夏、NECカシオはスマートフォン事業から撤退

つまり、長い歴史を持つ
カシオの独自のタフネススマートフォンG'zOneも愛用中のモデルが最後
今後はカシオ製のタフネススマートフォンが欲しくても手に入らないわけで
3年と言わず、下手したらぶっ壊れるまで使うかもです。

撤退はしましたが、スマートフォンの保守業務は続けるらしいので
サポートがある以上、付加価値の高い端末
永く使わない手はありません。

それくらい、アウトドアどころか街での使用にも安心安全な
オンリーワンなタフネススマホの付加価値は高し
最近は京セラの端末で防塵防水で耐衝撃のモデルもありますが
気温や気圧センサーもないし、何よりG’zギアのような専用アウトドアアプリもなく
なんか違います。

iPhoneみたいな防塵防水すらない端末に
防塵防水カバーして使うのは個人的にもっと違いますしね。

やはりGショックをアイデンティティに持つカシオのタフネス端末は特別
Androidのバージョンも4.0以上なので不満ナシ

しかも800MHzのプラチナバンド対応のLTEなので
長く戦えること必至

何故か???

それはauの戦略にあるわけで

ドコモiPhone参入も専門家は「au推し」
その理由は?
iPhone 5sと iPhone 5c のLTEを比較


上記の記事にもあるように
auのLTEはプラチナバンドと呼ばれる帯域の基地局数が

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
ドコモやソフトバンクに比べて圧倒的
つまリ建物などの裏にも回り込みやすく粘りのある800MHzのLTEが
圧倒的ということは、相当に繋がりがいいという訳

これは旅に出たりはもちろん日常的に使用する際には最高の環境
普通に使う際にどこでも繋がる安心感は大きなアドバンテージで
これからしばらくは間違いなくLTEが主流
そこで圧倒的なプラチナバンドの優位性があるのは決定的
いくらドコモの3Gがトカラ列島みたいな超絶僻地までカバーしてても
日常的に使うLTEのカバーのほうが重要

バリバリでバンバンのとこよりも

1都8県日本縦断「4G LTE」快適の旅!
こんな感じでマジで快適

実際、名瀬市の市内で利用しててもauの「4G LTE」は快適快適♪

そんなわけで、個人的にナカナカにナイスな選択をしたようです。

アップルやグーグルなどの国外産の端末を使ってはいますが
国産でも付加価値の高い良い端末は躊躇なく永らく使い続ける覚悟。

大事に
ウソ
今後も乱暴に永く使うぞ~~~
スポンサーサイト

Category: G'zOne

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア