軌道修正

今夜、松戸から無事に帰寮

久しぶりの再会は慌ただしくも終了しました。

行きも帰りも電車に揺られてクタクタ
短い間でしたが、とりあえず近況を知ることができ
周囲に同郷の年配者がいない中
若さゆえに見失いがちであったであろう軌道を自分なりに修正するよう
アドバイスしてやりました。

やはり、彼らが学生時代から気心の知れた仲
自分と会うと「学生時代に戻ったような気がする」と
逆に忙しさの中で自然と育まれた"社会人"としての自分を
改めれ再認識し、彼らのルーティン化した日々に刺激を与えられたようです。

午後からは松戸駅前を
「腐れたショボイ街だなあ」「つーか、東京自体腐れでショボイけどな」ワハハ
などとブーブー言いながら探索。

カフェでコーヒーを飲みながら
彼らが勤めるブラック企業の話題やら愚痴やらを聞いてやり
まあ自分なりのアドバイスをしてやりました。

それにしても笑ったのが
フツーに若い彼らの間にも「ブラック企業」という単語が浸透してることです。

「マジおれの職場ワ○ミ系でブラックすよ」「ブラックすぎでありえないっすよ」
など
まさに大都会のど真ん中で、今という過酷な時代を
自分たちの力だけでサヴァイブしている彼らは
ある意味、過去最悪に厳しい現実の中で生き抜いているといえるかもです。

$ブロゲリラ BLOGERILLA
何かに依存したりしてる人間の多い時代
自分たちの力だけで、この暗く厳しい時代を自活した経験は
将来的に絶対大きな糧となるはずです。

$ブロゲリラ BLOGERILLA
当然、久しぶりの再会で
話が弾みのはやはり音楽の話題
一緒に近所の楽器店を物色したり、
練習スタジオやバンドメンバー募集の張り紙を見たり
まあ、結果は問わず彼らなりの可能性を追求して欲しいものです。

でも、ホント音楽よりパンクな生き様を実践してくれれば充分デス。

そんなこんなで、次回の再会を誓い
帰路につきました。

明日はゆっくり休みたいと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック