FC2ブログ

2018年09月08日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざという時は孤立化する山上の基地

どうやったら攻めるか?敵の視点に立つと見えてくる事柄があります。
特に、後先考えず愚かな軍拡を進めるこの国においては。

th_DJI_0041.jpgth_DJI_0004.jpg
奄美の豊かな山の上に物騒な基地を造成して、今度はどこと戦争する気か知りませんが
この基地は災害時に役立つという名目で、地元が率先して誘致し、国費で造成されてるのです。
行事

でもねえ、いざという時はこんな位置も固定され衛星からも丸見えな基地。
真っ先に徹底的なミサイル投射により破壊されますし、


連隊
だからこそ、自衛隊もわざわざこんな大規模な車輌で移動する部隊を配置してるのです。

しかし、そんな都合良く事が運ぶと思います?
以前からロジスティクス面で、補給線を海路や空路に頼る島全体が孤立化する懸念は
この場で散々警告した通りなんで、今回は割愛しますけど、
島内ですら、災害時ですら、自衛隊の基地や部隊ごと孤立化する懸念を今回は指摘しておきます。

th_奄美CC孤立化想定図
これは奄美北部に造成中の地対空ミサイル部隊の駐屯地。
奄美CC地区ができる予定地の空撮地図ですが
ご覧の通り、僅か4箇所のポイントにある道路を破壊するだけで
孤立化させ基地ごと封じ込めることが可能になります。

うち2箇所は狭い林道。
そんなわけで他の島と違い、深い森の中にあるので
この道路を破壊されると空路以外は兵站の生命線は完全に絶たれます。
たとえキャタピラの付いた戦車であろうと

今回、自衛隊が島嶼戦争で投入する車輌はどれも大型の装輪車ばかりなので
この道路を破壊されると、ヘリに積める軽車両や兵員以外は
バイクすら走行困難な深い森の中へ閉じ込めることが可能になります。
重鈍なミサイル車輌や装輪戦車なんか論外。

th_瀬戸内孤立化想定
これは南部にある瀬戸内地区も同様で、ここは3箇所を破壊するだけで
深い山岳が周囲を囲む基地ごと封じ込める事が可能。

そんな事せずとも有事の際は、直接基地や港湾や空港ごとミサイル投射で破壊すれば事足りるので
まあ、あれなんですが、他の平坦で迂回路が多い島と違い
奄美大島は戦術的にも道路を寸断するのは、基地や空港や港湾など固定拠点を破壊した後に
移動部隊の活動を制限する意味においても、実に有効。

そう、つまりは奄美大島は山岳が多く他の島と比べ3次元空間的に縦深が深いのですが
移動する道路網が整備されてないと、厳しい山岳に阻まれ活動が極めて困難で
容易に孤立化するのです。

th_スクリーンショット 2018-09-08 9098th_スクリーンショット 2018-09-08 7987809
この道は奄美CC地区へ通じる県道の画像ですけども、平時でもご覧の通り
ちょっとした大雨などで簡単に通行が制限されます。

2010年の豪雨災害のまとめ

を見てもその地理的な脆弱性がよく解ります。

スクリーンショット 2018-09-08 15787
スクリーンショット 2018-09-08 153
スクリーンショット 2018-09-08 806

いざとなれば、奄美大島はこれだけ面積がある島にも関わらず
全周道路すら整備されてないので、生命線は南北を縦断する国道58号のみ。

そこのチョークポイントが寸断されると自衛隊の基地どころか、空港や港湾すらいとも簡単に孤立化します。
長年、振興予算の名目で国費使っても、余計なハコモノや都市開発に予算を浪費し
インフラの整備を怠ってきたツケですが、それは自衛隊の基地にも当てはまります。

災害時は道路が脆弱なため自衛隊の基地ごと孤立化する可能性が高いので、
そこからヘリなどを飛ばすしか意味ないですし、ヘリは駐屯地に常駐してるわけではありません。
(基地にヘリパッドはあっても格納庫は無し)本土や沖縄からヘリ飛ばすしかないので、
実質的には基地が無いのと同じ。

こんな市井の間抜けにすら指摘できる基本的な事すら想定せずに
災害時に役立つと信じ込んで山上に国費使って基地を作ってるのが、この国なんです。

今度もあの戦時中と同じく、なんとかに付ける薬はありませんが
ミサイル部隊などの移動部隊が生き残りを図るなら、
抗堪性(こうたんせい)を高めるしかありません。
ようは、簡単に破壊される道路などでなく、トンネルなど地下道を掘って
移動式の部隊を運用するしかないのです。

390502f0.png
96106707.jpg
9bd935d474a6e72e89ed41e1b26cf67e.jpg
仮想敵国である中国は当然のように、それを整備してますが、
果たしてこの奄美大島でそれが可能なんでしょうか?

確かに他の島に比べて、坑道を掘る縦深はありますけど
それだけのトンネルを山上の駐屯地から掘るとなると全周道路以上に莫大な国費がかかります。

”地下の万里の長城”を構築する中国ならそれも可能でしょうけど
果たして南西諸島ではどうか?
特に平坦で地下に水脈が走る宮古島なんか絶望的ですよ。

せっかくの移動部隊もさとうきび畑から丸見えじゃ袋の鼠もいいところ
確実に破壊されるでしょうね。

そこまで深く考えず配備してる間抜けさなんですが、抗堪性に関しては
日本を大量の移動式ミサイルで射程に収める中国のほうが遥かに上です。

まあ、こんな事言うだけ無駄でしょうし
自称愛国者と違い、前もって指摘するだけ僕も優しいですね。

ほったらかして自爆させるほうが、楽なんですから。
こんな軍拡よりも優先すべき課題はこの島には山ほどあります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。