2018年02月05日の記事 (1/1)

帝国の手先になる代償は高く付きますよ

少子高齢化で先細りな日本の補助金を当てにした代償は大きいですよ。
基地も全部日本のカネですからね。70年も日本のカネでやってきたのに沖縄が発展したか?
中国やアジアと仲良くしたほうが、遥かに発展するのに愚かなもんです。
相手は目先の餌を締め付け窮乏化させたところへ
これ見よがしに人参ぶら下げてるんだから、飢えた馬が食い付くのは当然ですよ。
言葉は悪いですが、これくらいレベル下げないと理解できないのが今の民主主義の現実。

こんな簡単な対案すら事前に地元へ提示できなかった(相当レベル下げないとダメなんですね)
外野の自己満足な平和運動家(一部除く)はこの際現実を思い知ることです。
世界的に民主主義は綺麗事より、卑劣を承知で目先の餌レベルまで低下してる現実を理解できたはずですよ。
その餌の大事さを理解して提示しろって言った覚えがあるんですがね〜
沖縄の若い世代のメンタリティを飛び越えた自己満足な運動なんか分断を生んで
餌に釣られるだけの有権者より質が悪いですよ。
良い意味で有権者に対しレベルを落とさないと。
目先の補助金なんか、ほとぼり冷めりゃ先細りに従い財政難で反故にされて終わり。
なんですが、そんな今迄の経過や当たり前の未来を啓蒙しても
代わりの餌を提示しなきゃトランプ支持者同様に念仏と同じで聞く耳を持ちません。
民主主義なんて所詮はそんなもんです。この国は特に。先ずそれを認識しないと。
070831c5.jpg
で、与党に与した島民は喜んでるようですが、辺野古作っても普天間は返ってきませんからね。
嘘じゃないですよ。あなた方はまたもや騙されたんです。
目先の小さい餌のために貴重な自然や将来性や潜在性を失ったんです。
あえて黙ってたんですが、後の祭り。目先の餌に釣られる馬へ念仏唱えても無駄。
こういうのは体感させるのが1番ですからね。

いいですか、世界一危険な普天間基地はオスプレイ以外にも
長大な滑走路が要る巨大な輸送機も離発着してるんです。


辺野古移転
これは去年の防衛白書からの引用ですが、
辺野古は滑走路が短くて済むオスプレイを運用できるだけで
滑走路の長さが全然足りずに普天間の代替にはなりません。
これ、防衛白書に書いてある事ですからね。

3機能
辺野古へ移転するのは普天間が持つ3つの機能のうち
①のオスプレイ運用機能のみ

そう、残る2つの機能が移転できない限り普天間は絶対に返還されないのです。
で、米国の誰が辺野古へ基地作った後の普天間移転を約束しましたか?
防衛白書にも”努力する”としか書いてないですし
辺野古できても
「調整整わないと普天間返還ない」
 稲田氏が発言、沖縄で波紋


前のお騒がせ防衛大臣もポロッとバラしてますし、返還するとは明言してませんからね。
調整や努力するとは言っても


130617antland3.jpg
当たり前です。こんなデカイ輸送機も離発着する機能がないと海兵隊の兵站機能が果たせません。
少し考えれりゃ、というか外から眺めりゃ解ることなんですが
目先の餌に釣られて愚かですよね〜この代償は窓枠落ちる危険性はそのまま
全部思いやりで払う羽目になりますからね。

で、目先の餌に釣られた辺野古ほうの代償も実に大きいですよ。
th_名称未設定 1
米国の帝国主義の手先である尖兵が海兵隊。その前線基地が辺野古であり
その本家海兵隊の下請けとして集団的自衛権や改憲により
派遣社員である自衛隊も手先として働く準備が着々とできてるのです。
ご覧の通り船も同じ

th_艦載機
船だけじゃねーっす。
それに載せる高くて中途半端な飛行機も同じ

th_装備
この春に佐世保で結成する自衛隊版海兵隊である水陸機動団。
完全に使う装備は同じですね〜
いいですか、ここで最も重要なのが、米国は日本に対する主体的な防衛義務はないですし
とりわけ尖兵である海兵隊は抑止力も皆無ですし、日本を絶対に守りませんよ。
じゃ、なんで同じ装備して訓練してるのか?
答えは簡単。

この程度の事すら事前に指摘できない平和運動なんか、餌に釣られる島民同様に
ハッキリ言って迷惑なんですが、愚かな過ちを繰り返すのは右も左も同じなんで体感させてやるのが1番。

th_基地
いいですか、米国の手先として働くために整備される前線基地なのが
辺野古の基地なんです。

普天間代替なんか完全に方便ですからね。
奇跡的に返還されても、辺野古が前線基地なのは変わりませんし
日本に対する防衛義務のない本家海兵隊は抑止力に一切なりません。

母港も前線基地も本家海兵隊と全く同じな自衛隊版海兵隊は
完全に中東へ喧嘩売る米国の世界戦略の手先として改憲と共に海外へ羽ばたくために整備されるわけで

当然ながら、米国の帝国主義が背負うリスクを担う羽目になりますからね。
その世界の果てまで血を流す代償は非常に大きいですよ。
何より戦争が起きなくても全部思いやりで負担するんですから。国力は衰退するのに

まあ今更、後悔しても遅いですがね。
前もって警告しましたからね。今度も同じ過ちを身を以て体験することです。

当然、目先の事しか頭になく過ちを認められない破滅的な国民性は
ムキになって改憲までいきますよ。見てて下さい。

他にも核の業火で払う代償や補助金より将来性ある
経済的な対案など書けることはあるんですが、時を改めて
スポンサーサイト