FC2ブログ

2017年11月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANTI☆FLAG 新譜

日々腐りまくった民主主義に付き合ってクッタクタですが、
唯一癒やしてくれるんはやっぱりPUNKなサウンド。
自分の中にあるこの反骨のコアだけは絶対にブレませんな。

実のところ目先の民主主義や資本主義なんか通過点で
個人的にはこっちのほうが遥かに長く付き合っていくハードなコア。

★自分のことは自分でやれ★自分がされて嫌なことは他人にするな
この基本があるから全に対しニュートラルなスタンスを保てると自負しております。

そんなわけで、選挙戦のヘルプで疲れた身体を癒やすべく
今宵も米国が誇るポリティカルPUNKバンドであるアンタイ・フラッグをLPで爆音で拝聴。
まあ、皆さんにはノイズにしか聴こえないでしょうし、共感なんざ得られる前に求めておりません。
ラモーンズやSEX PISTOLSに叩き起こされ、クラッシュで政治的な意識や自我が目覚めた思春期から
僕にとってはどんな子守唄やクラシックの美しい旋律よりも、
この政治的な爆音サウンドが癒やしてくれるんです。ハイ
th_CIMG8535.jpg
見てくださいよ〜「アメリカン・フォール」
まさにどいつもこいつもエゴ剥き出しな
今の時代を象徴する、この大統領の執務デスク前に積まれた札束のドクロ
コレですよコレ。


犯罪的な資本主義や民主主義が先鋭化する時代に響きわたりますぜ〜

th_CIMG8537.jpg
th_CIMG8539.jpgth_CIMG8540.jpg
このカラシニコフ銃を、あの理科室にあったキモい人体模型に見立て
モチーフにした見開きの歌詞カードがイカすんですな〜各臓器の注釈に注目。
th_CIMG8545.jpg
ゴールデンなディスクやラベルのロゴも最高!
無論、サウンドもバンド名の通り、腐りまくった時代へ反旗を翻すエエ感じ
相変わらず言うことナシ!


自分が大嫌いなレイシスト共にも容赦なく
ナイスな爆音で攻撃してて痛快、痛快〜
腐れ大統領に子分の黒マリオよ聴いてるか?耳でも塞いどけ!ワッハッハ

th_CIMG8536.jpg
白いお屋敷に住む政治家や資本家も黒い嘘つきな時代。
まさにアンタイフラッグのサウンドはドンズバですわ。
目先の利益に囚われ資本主義の資本家も民主主義の政治家も先鋭化させる
世間の皆さんには合わないでしょうけど(笑)

CIMG8548.jpg
当然、アナログレコードだろうがダウンロードコードもついてて
iPodやPC等で聴けますしネットーワークプレーヤー等でAirPlay可能
でも便利なだけでアナログレコードの音には勝てないですけどね。

th_CIMG8549.jpg
やっぱりアンタイフラッグはアンタイフラッグでした。


最後にこの反骨のアンセムをシンガロングして
大炎上した街を駆け抜けてやりましょか〜〜〜!!!!

孤独な闘いはまだまだ終わりません。死ぬまで続くんですからね。

スポンサーサイト

エスカレートした今年の鎮西演習

この秋は本当に自衛隊関係でブログすらロクに書けない日々が続きました。
愚かな南西諸島の自衛隊配備へ警鐘を鳴らすイベント等も終わりましたし
そろそろ一段落、ケリをつけたいところ。
イベントについては、
全国の心ある方々が非常に素晴らしく纏めて発信してくれてるのでここでは割愛。
この秋、更にエスカレートした鎮西演習について纏めたいと思います。
演習は22日までなんですが、明日から約1週間選挙カーの運転なんで早めのタイミング。
何しろ今年はメディア非公開なんで、まだ何か隠し玉があるかもしれませんが、その辺はご容赦を。

th_20171024-IMG_7301.jpg
th_20171024-IMG_7329.jpg
今年もごっそりと上陸した鎮西演習。
台風一過の定期船を最優先で占領し、島内の物流を遅延させ
有事においても住民を無視するであろう優先順位をまざまざと見せつけました。

th_20171027-IMG_7438.jpg
そして、今年の演習における最大のエスカレートといえば、やっぱりコレでしょう。
市街地の側の港湾にて自動小銃を構えた武装警備。
th_20171101-IMG_7663.jpg
th_20171101-IMG_7669.jpg
ご覧の通り、武装検問所まで作って紛争地域の様相。
今までとは全く別次元の異常な光景が佐大熊港で展開されました。

th_20171101-IMG_7665.jpg
th_20171101-IMG_7657.jpg
今、思い出しても夢を見てるかの如き異常な光景ですが
これ全部、この秋の奄美大島の港湾で展開された正真正銘の現実なんですよね。
コンテナを検品する際も自動小銃、自動小銃。
th_20171101-IMG_7616.jpg
th_20171101-IMG_7635.jpg
本当に市民の目の前。このカーブで信号待ちしてる車内から
幌の中で食事する兵士が見えた程。

th_23215520_158895248182900_8828851918667150607_o.jpg
th_23270218_158895271516231_6644052247352149449_o.jpg
専門家である小西誠さんや全国や地元有志の方々とツアー&アクションした
古仁屋港では水際作戦用の水陸両用車が展開していました。
今年はこんな感じで済んでますが、
ミサイルや警備部隊の駐屯後はこの辺も更にエスカレートし
大規模化していくと思われます。

th_20171110-IMG_7856.jpg
th_20171110-IMG_7876.jpg
そして、防衛省は協定による輸送と言い訳してますが、
米軍が後方支援する事実上の日米合同訓練も盛り込まれてきました。
いずれは強襲揚陸艦やらも参加するようになるでしょうし、
日本版海兵隊ができれば、こんな今にも沈みそうなショボいのでなく
日本版の強襲揚陸艦も配備されるでしょう。


th_20171111-IMG_7934.jpg
th_20171111-IMG_7931.jpg
th_20171111-IMG_7930.jpgth_20171111-IMG_7936.jpg
そして、国営ブラック企業のイメージUP活動。
ド田舎のグラウンドでは気持ち悪いビデオ流しながらゆるキャラが出てきてご覧の通り。
純真なド田舎の少年少女を騙して入れようって魂胆丸出し。

身の丈に合わない軍拡をマーチ鳴らして、やってることは七十数年前と同じ
このままいけば、今度も色んな意味でひめゆり部隊になりますよ。
何と言っても僕らは人権を蔑ろにされ扱き使われる現場の自衛隊員の味方ですからね。

th_20171110-IMG_7895.jpg
th_23376070_159069851498773_3205060583094210597_n.jpg
そんなわけで10年前までは平和だった南の島の秋はご覧の通り
軍事車輛だらけで、年々その騒々しさはエスカレートしています。

駐屯地ができたら、これが一年中続き
生態系から何かから何まで恒常的にメチャクチャになるわけですから
まあ、本当にため息しか出ませんよ。

迷彩服やモスグリーンばかりの日常には息が詰まるんで
選挙が一段落したら、加計呂麻島にでも渡ろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。