2017年08月05日の記事 (1/1)

専守防衛から先制攻撃する軍隊へ

今度、野良仲間がまたも映画の上映会をやります。
img_movie_morinoeiga-4.jpgimg_movie_morinoeiga-6.jpg
今回やるのはこの2本立て。

詳細はコチラ

2本とも試写を観たのですが、基地や島民ごと捨て石にされる
この奄美大島や沖縄にダイレクトに関係ある有意義で貴重なドキュメンタリーでした。

まさか、オスプレイや海兵隊が米軍や沖縄のことで
奄美大島や本土は関係ないと思ってませんか?
とんでもないですよ。

そもそも海兵隊というのは、専守防衛の自衛隊と正反対の存在。
敵地へ誰よりも真っ先に乗り込んで先制攻撃をする尖兵部隊。

自衛隊版海兵隊1
その米軍の海兵隊と同じ部隊を自衛隊は佐世保に編成して訓練しているのです。
勘の良い人ならもう解るでしょ?

沖縄に駐留する海兵隊は当初はグアムへ撤退する予定だったんですが
日本側が必死に引き留めて、今や辺野古や高江へ県外ナンバーの機動隊を集結させ
土人呼ばわりしてまで海兵隊やオスプレイのための基地施設をゴリ押ししてる状況。

人間に手には終えない物理的に無理な構造をソフト制御で補う
綱渡りなオスプレイが堕ちても着陸呼ばわり。

そんな無理筋へ国費をフル投入して必死な状況の裏に何があるか?
答えは簡単。
自衛隊版海兵隊を米軍の海兵隊の代わりに育てる
ただ、それだけのためにカツカツの国民から増税した国費をフル投入して
佐世保から与那国まで基地やオスプレイやヘリ空母等の装備をゴリ押ししてるんです。

こんなシンプルな事実を指摘してるのは極小数で貴重ですよ。
ここを見たあなたは本当に幸運。
何故なら、中国の脅威を煽って誰も自衛隊配備が当たり前だと盲信してますからね。
あの戦争と同じように

自衛隊版海兵隊2
知ってますか?
中国に攻められた離島を”奪回”するために
わざわざ佐世保から自衛隊版海兵隊が出撃する事態を想定してるんです。


zuhyo03010108.gif
いいですか、万が一なんてわざとらしく前置きしてますが
自国の島が奪われるのを前提にしてる軍隊は
世界中広しといえども自衛隊しかいません。


最初から与那国や沖縄や奄美大島なんか捨て石にする気まんまんで
辺野古や高江なんか普天間基地の代替なんて方便で
自衛隊版海兵隊と米軍海兵隊のためのオスプレイも含めた合同訓練施設であり中継基地。

本気で沖縄を守る気なんかありませんよ。ホント

だって一連の島嶼防衛は米軍海兵隊の代わりに
自衛隊へ危険な戦地へ派遣させるための訓練施設を整備するためであり、
米国の軍産複合体や日本の土建屋や防衛関係企業等を肥えさせるため。

そんな事実知らんでしょ?

早い話、米軍海兵隊が正社員で自衛隊が派遣。
遠征する時は正社員と派遣は集団的自衛権で同じ仕事しますが
派遣の危機の場合は正社員の米軍は補助しかしませんからね(笑)

ちゃんと日米の防衛ガイドラインに明記してあります。

そう、安倍政権による集団的自衛権で世界一危険で損な役回りである
米軍海兵隊の下請けやるんですよ。
集団的自衛権で辞職 元自衛官インタビュー
その辺は元自衛官のインタビューでも明らかですよ。

もはや専守防衛の自衛隊ではなく、
日米の支配層の利害のために先制攻撃する人殺しの軍隊へ生まれ変わる。
20170718-IMG_1457.jpg
20170730-20170730-IMG_1704.jpg
その尖兵こそが自衛隊版海兵隊であり、そのために民主主義ごと捨て石にされるのが
奄美大島から与那国島なのです。
この貴重な自然を破壊するミサイル部隊の駐屯地はグラウンドも併設されるんで
恒久的に使われますからね。

目先の脅威と利益ために島の宝は食い物にされるのです。

コレ、本気で本当の話しですからね。
強く予言しておきますよ。

そして、上記の映画を観てその一端を確認して下さい。
ドキュメンタリー映画ですら、ここまで看破してないですからね。

でも、本当の話しなんですな。コレが
中国?相手にもしませんよ(笑)
自衛隊自身が捨て石にしてるんだから言わなくても解る笑い話。

軍拡競争なんか最後は金目。
中国がわざわざ攻めなくとも自滅する旧ソ連のような少子高齢化の日本へ
攻めるメリットなんか皆無ですし、攻めるならミサイルを投射して終わり。

無論、佐世保も含めてですよ。

というか、沖縄より佐世保を先に狙うでしょうね。
最後に自衛隊の間抜けな戦略からすっぽり抜けてる重要な前提条件を

奪回以前に佐世保も含めて日本は島国なんです。

ミサイル線からサイバー戦も含め中国と日本どっちに分があるか?
少し考えれば解ることなんですが、ここまで書いても解らないのが日本という国。

今度も自然も含めた国家を破壊して後の祭りでしょうね。
スポンサーサイト