2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

野良犬はしばらく野へ帰るんで悪しからず。

 【29//2017】

この南の島の住処の目の前にもね。
いよいよ軍靴の足音が近付いてきてるのに、この島の住民ときたら
コンクリートやインバウンドな目先の利益のために万雷の拍手で歓迎ムード。
th_IMG_6506.jpg
冗談じゃないですよ。

中国や北朝鮮相手に戦前回帰な愛国心や自尊心で軍靴響かせても何の意味もないどこか
自分らの生活の安寧や貴重な自然ががひたすらに脅かされ崩されるだけ。

そんな無意味な軍靴でこの平和な島の自然や安寧が崩されるなんて到底、看過できません。

この平和な海や河口や暮らしを守るために
命を賭してでもガチで在野へ帰りますよ。野良犬は

まったく自業自得で愚かな連中相手に損な役回りですが
目先の交付金や餌に釣られ、子供達の未来と自然を売る腐った大人達のためでありません。
これから軍事目標の脇で通学する子供達の未来のための戦い。

本土でも心ある官僚が狼煙を上げてますが、今こそ横の連携ですよ。
印象操作な世論工作溢れるネットなんかでなくリアルな在野でのね。

犬より棒に振った命。
この愚かな時代に弾圧なんぞ名誉。

国内も世界も含め右傾化する時代。
いよいよパンとサーカスで大衆を煽動し、搾取して私腹を肥やし
その無自覚な民を戦へ駆り立てる。そんな邪な連中との真剣勝負。

そんなわけで、野良犬は明日からしばらく野に帰るんで悪しからず。
ここの更新も減るでしょうが、もう時代は語るに落ちたでしょう。

これでも察しられない愚かな人々を啓蒙する暇は今のとこありませんし
どーせ行き着くとこまで行かせせて体感させるのが一番なのです。

あ、SNS等も極端に頻度は落ちると思いますが暇を見て更新はしたいと思います。

兎に角、平和だった身近にも加速度的に軍靴が近づく時代。
徹底的に故郷の平和や暮らしの安寧を守るために
やれるだけのことは徹底的にやるため、徹底的に集中する時間や環境が必要なのです。
子供達の夏休みが始まる前辺りまでね。

あと在野の仲間と草の根な連携も

そんな非国民で村八分な野良犬は、まさに共謀罪で弾圧対象でしょうな。
曲がりなりにもようやく戦後でマトモに恩恵を受けた
国民主権の立憲主義や、それに根ざした民主主義や平和や自由や人権を守る戦い。

勝ち目が無いとか、そういう問題ではありません。
主戦派に対して意を唱えて、アカだの臆病者だの弾圧された戦前の少数派。
最終的にはどちらが、正しかったですか?

一億人が束になり狂った火の玉やっても、火刑を2発も食らったのです。

今や天皇陛下ですら遠回しに味方する我ら。義は我らに有り。
なーんて事は自称せず謙虚に誰よりも公平な歴史の判断に委ねますが、
そんな戦前回帰で愚かな時代の弾圧なんぞ恐るるに足らず

まったく名誉なことです。
満面の笑みで権力の飼い犬に拷問されてやりますよ。ワハハ

何度も何度も言いますが、愛する故郷の未来のためホントに真剣勝負。命賭けですからね。
(あ、当然ですが歴史も変えられない不毛で無意味なテロ等ではないのでご安心を)
スポンサーサイト

Category: 奄美群島&ミサイル基地問題

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

プロフィール

Author:Hiraku Kamishima
奄美大島在住。
自由と平和。故郷の平穏な風土の存続を願っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム