2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

野良犬はしばらく野へ帰るんで悪しからず。

 【29//2017】

この南の島の住処の目の前にもね。
いよいよ軍靴の足音が近付いてきてるのに、この島の住民ときたら
コンクリートやインバウンドな目先の利益のために万雷の拍手で歓迎ムード。
th_IMG_6506.jpg
冗談じゃないですよ。

中国や北朝鮮相手に戦前回帰な愛国心や自尊心で軍靴響かせても何の意味もないどこか
自分らの生活の安寧や貴重な自然ががひたすらに脅かされ崩されるだけ。

そんな無意味な軍靴でこの平和な島の自然や安寧が崩されるなんて到底、看過できません。

この平和な海や河口や暮らしを守るために
命を賭してでもガチで在野へ帰りますよ。野良犬は

まったく自業自得で愚かな連中相手に損な役回りですが
目先の交付金や餌に釣られ、子供達の未来と自然を売る腐った大人達のためでありません。
これから軍事目標の脇で通学する子供達の未来のための戦い。

本土でも心ある官僚が狼煙を上げてますが、今こそ横の連携ですよ。
印象操作な世論工作溢れるネットなんかでなくリアルな在野でのね。

犬より棒に振った命。
この愚かな時代に弾圧なんぞ名誉。

国内も世界も含め右傾化する時代。
いよいよパンとサーカスで大衆を煽動し、搾取して私腹を肥やし
その無自覚な民を戦へ駆り立てる。そんな邪な連中との真剣勝負。

そんなわけで、野良犬は明日からしばらく野に帰るんで悪しからず。
ここの更新も減るでしょうが、もう時代は語るに落ちたでしょう。

これでも察しられない愚かな人々を啓蒙する暇は今のとこありませんし
どーせ行き着くとこまで行かせせて体感させるのが一番なのです。

あ、SNS等も極端に頻度は落ちると思いますが暇を見て更新はしたいと思います。

兎に角、平和だった身近にも加速度的に軍靴が近づく時代。
徹底的に故郷の平和や暮らしの安寧を守るために
やれるだけのことは徹底的にやるため、徹底的に集中する時間や環境が必要なのです。
子供達の夏休みが始まる前辺りまでね。

あと在野の仲間と草の根な連携も

そんな非国民で村八分な野良犬は、まさに共謀罪で弾圧対象でしょうな。
曲がりなりにもようやく戦後でマトモに恩恵を受けた
国民主権の立憲主義や、それに根ざした民主主義や平和や自由や人権を守る戦い。

勝ち目が無いとか、そういう問題ではありません。
主戦派に対して意を唱えて、アカだの臆病者だの弾圧された戦前の少数派。
最終的にはどちらが、正しかったですか?

一億人が束になり狂った火の玉やっても、火刑を2発も食らったのです。

今や天皇陛下ですら遠回しに味方する我ら。義は我らに有り。
なーんて事は自称せず謙虚に誰よりも公平な歴史の判断に委ねますが、
そんな戦前回帰で愚かな時代の弾圧なんぞ恐るるに足らず

まったく名誉なことです。
満面の笑みで権力の飼い犬に拷問されてやりますよ。ワハハ

何度も何度も言いますが、愛する故郷の未来のためホントに真剣勝負。命賭けですからね。
(あ、当然ですが歴史も変えられない不毛で無意味なテロ等ではないのでご安心を)
スポンサーサイト

Category: 奄美群島&ミサイル基地問題

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

腐ったトップダウンの公私混同は安倍政権から

 【28//2017】

th_IMG_6486.jpg
何ら根拠や証人も出さず真っ黒で逃げ回る卑怯者はニヤけ面で
印象操作な個人攻撃してますけどね。

匿名でボランティアする公僕ですよ。
ただですら合法なバー通いがホントに貧困調査だったらどーするんでしょうね?

ここまで公に侮辱したんですから覚悟しておくことです。

自分らがそうだからって相手もそうだとは限りませんよ。
下衆の勘繰りが当たってるか?ますます国会で白黒付けないと収まりません。


で、そんな官僚を任命したのは自分らなんですよ。
安倍 内閣人事局
それも、安倍政権から始まった内閣人事局というトップダウン機関で。
そこで自分らが任命した官僚を自分らで貶めてるんですから、
ホントに間抜けもええとこ。

トップダウンな政治主導改革も上が腐った公私混同野郎じゃ何の意味もないどころか
悪巧み
完全に権力を私物化しコネ全開で逆効果。

責任をとって潔く辞めた人間に対し
関わってたら辞めると国民の前で堂々と啖呵切った誰かさんはコソコソと黒塗りで逃げ回り
恋恋と地位へ夫婦共々しがみつきまくりなくせによく言えたもんですよ。

そうそう夫婦といえば
安倍 秘書6823.jpg
この公私混同ウルトラMAXのプロ私人へ付くお供も
安倍政権から始まった公私混同ですからね。


合法非合法の問題でなく、それ以前にモラルの問題。

国民や国家全体の奉仕者であるべき公僕や行政を
一部のコネのために思いのまま私物化し歪めまくる腐りきった安倍政権。

まさに理念や理想より目の前の利己で凝り固まった日本人の映し鑑。
そんな日本人が生んだ公私混同モンスターなのです。

戦前の権力を私物化した華族に回帰すら彼ららしい腐敗ぶり。
zu03.gif
何しろ今度も目先の小さな利益と自尊心しか考えない国民相手に
公金使って株価とマスコミ使って世論誘導な支持率さえ上げとけば安泰なんですから。
チョロいもんです。
まだまだムキになって上げますよ支持率も株価も(笑)

そんなわけで株価や支持率が上がれば上がるほど
自浄作用が働かない自称愛国者の自称美しい国は、今度も地獄の底まで墜ちるでしょう。
今から覚悟しておくことです。(コレも5年前からココで警告してますが(笑)

言ったところで体感するまで解らないでしょうが・・・。
いや、あの戦後でコレですから体感しても解らないかもですね。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

逃げずに堂々と白黒つけろ卑怯者!

 【27//2017】

C8i1gdOUIAACOG4.jpg
こんな醜く居座って辞めさせられた奴らと違ってね。

歪められた。
何度も何度も言いますが、この元事務方トップは自分から不祥事の責任をとり
潔く辞任したのです。

そんな人間捕まえて印象操作菅
ニヤケ面で個人攻撃。
官房長官ともあろう人が落ちたもんですな〜。

sub-buzz-3653-1495618980-3.jpg
しかも読売新聞という政権の御用新聞まで使って
いいですか、この文科省事務方元トップの高級官僚は安倍政権の官邸が任命したんですよ。
内閣人事局というのをわざわざ作って高級官僚の人事権を掌握したのは安倍政権から。
th_CIMG5421.jpg
しかも官邸が注意したと証言していますよ。
つまり自分で自分らが任命した出会い系バーな官僚を貶めてるわけです。

マッタク安倍政権らしい正直で間抜けな話ですな(笑)

しかも、何度も何度も言いますが
この人は真っ黒なのに地位へ恋恋とする腐れ官邸の指示でなく、自分から潔く辞めています。


ごたた
堂々と嘘がつけない場で法的な証拠能力のある証言は一切せずに
ゴタゴタ安全な場所から御託並べて逃げ回る卑怯な連中と

正々堂々と嘘がつけない場へ出てきて証言する人間。

語るに落ちたとは、この事。

th_IMG_6481.jpg
森友から獣フレンズ学園まで不当で公私混同に行政が歪められた以上。
今国会、いや戦後最大の争点です。
th_IMG_6480.jpg
野党は今更もう支持率も関係ありません。
卑怯に逃げ回る腐れ自民党一味が証人喚問や集中審議に応じるまで
全ての委員会で審議する必要なんかありません。

立法は無論、行政の瑕疵を審議する場が正に国会なのですから。

卑怯者が出るトコ出る。出すもの出すまで、
全委員会止めてでも徹底的に抗戦すべきです。

もう、正義と民主主義の矜持をかけた狼煙は元官僚トップの義憤により上がりました。
この晩冬大阪の市議からもね。

利己と邪な虚栄心しかない腐りきった連中の前に
その義憤を無駄にしてはいけません。

まあ、国民も含め未だに人権も民主主義も理解できない
今度も地獄行きな愚かな失敗の繰り返しでしょうが
やるべき事は後悔する前に最大限やるべきです。

救い難い連中のためでなく、まずは自分たちのためにね。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

潔いのはどっちだ?

 【26//2017】

文科省トップだった地位を天下り斡旋の責任をとり潔く辞めて
堂々32
堂々と出てきて喋る人間と、


関係していた
ここまで啖呵切ったのに
地位に恋恋としがみつき尻尾切って夫婦共々真っ黒なまま逃げまくる卑怯者。
どっち潔く信用に足るか?

火を見るより明らか

今度は同じ私人でも元公人
それも文科省のトップで最高責任者。

怪しい人間ではありませんよ。
この人が怪しいなら任命した内閣総理大臣や内閣人事局が怪しいことになるんで
悪しからず。


特例獣フレンズ
そんな内閣人事局が任命した文科省トップが歪められた断言する。
岩盤規制打破ドリルで規制改革なんてのも
高い壁はそのままに需要のある大学はブロック
需要ゼロな自分らのお友達だけへ
ご意向の特例ドリルで梯子かけて認可する露骨極まる公私混同な利益誘導。
悪巧み
まさに獣フレンズな悪巧み。
恋恋
このモラルハザード野郎共はそれだけでなく、あろうことか
自分らの黒い政権の手先の黒い新聞すら使って
潔く責任とって辞めた人間に対し人格攻撃

自分らは責任をとるどころか
記録は黒塗りで証人喚問すら拒否する真っ黒で逃げまくって
地位へ必死にしがみつく卑怯者なのにね。

この汚名を晴らしたくば、
今すぐ証人喚問に応じ
森友から加計学園まで
潔白である記録を提示することです。


まあ、無理でしょうな。
何しろ国民も含めて自浄作用がゼロで真っ黒なんですから、
せいぜい2020年まで醜く恋恋としがみつくことです。

もう、自由と平和と民主主義と公正さを守護する正義の狼は上がりました。
こっちも聖火のようにじっくりとリレーしながらジワジワと炙っていきますからね。

黒くて醜く洗えない首を洗わず覚悟をきめておくことです。
小さい利己にしがみつき無反省で無自覚な国民共々ね。


Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

国家より国民が先にある

 【25//2017】

こんな当たり前のことも理解できない国民と政権が暴走してるのです。
学校、いや、大学まで言ってジョン・ロックの社会契約論から連なる近代的な立憲主義。
それすら理解できてない、いや、してても気に入らんと
否定してる連中が封建的な時代へ再び回帰しようとしてるのです。

憲法にも2種類あって
封建的な絶対主義国家にある憲法と
自然権と呼ばれる人類固有の基本的人権を素にした立憲主義による憲法。

日本人は意外なほどコレが理解できていません。
何故か?

自然権を発見し確保するべく全員の合意(社会契約)で国を作ったと欧米と違い
絶対君主によって作られた国家での絶対服従の経験が長く
近代的な立憲主義による戦後民主主義は例外も例外で、それも自発的でなく敗戦によるもの。

社会契約じゃ、自然権を侵害する政府に対しては抵抗も革命も正当化されます。
日本人にはこの国家から労働まで「契約」という概念が未だに抜けて骨身に染みてないから
権力者がやりたい放題できる土壌が未だにできているのです。

その人類が固有に持つ自然権、つまり基本的人権を担保するのが
立憲主義であり、憲法を頂点に各種法律や三権分立によって運営される国家や社会。

それを世界で最初に実践したのがヴァージニア憲法(権利章典も含む)

その条文を読めば憲法やそれに伴う国家は権力者でなく
国民の自然権を担保するために存在するのが理解できるはずです。

CIMG5299.jpg
それが理解できるなら、こんな権力者や財界だけ除外して
本来なら最優先で担保されるべき国民の権利を侵害する法案なんか到底提出できるはずもなく
この法案こそが、まさに立憲主義や基本的人権を軽んじ蔑ろにする何よりの証拠。

そもそも政府が共謀罪で錦の御旗にする国際条約は
権力や資金力のある政治家や財界と組織犯罪集団の共謀対策。
つまりマフィアと政官財が癒着するのを防止するのが趣旨の国際条約を
テロ対策や五輪を餌にして恣意的なミスリードをしているのです。
その上
あろうことか条約のコアである政官財の犯罪行為は除外するという
実に国民やその基本的人権を完全に踏みにじり自分らの保身のみ図る卑劣極まる行為。

だから国連からもダメ出し食らうわけで、当然も当然です。

テロ対策なんぞ現行法の改正でも十二分にできますし
そもそもテロ対策したからといって英国の例を見るまでもなく
テロを未然に防ぐのは今の時代。相当に困難。

それより何より、日本はテロ対策以前に最高に治安が良いのです。

与党はヴァージニア権利章典の10条、12条を今こそ読むべきですね。
日本国憲法第99条で何故主権者たる”国民”が除外さてるのかも。
読んで理解できるとは思えませんが・・・・。

そんな状況で、今や国際条約やテロ対策という錦の御旗も失い
国民へマトモに説明もできず国連へもマトモに反論できない
立法する根拠も完全に失ったこんな法案。
権力者だけ保護して国民の表現や活動の自由を弾圧する戦後
最低、最悪の法案なのです。

今すぐ廃案にすべきロクでもない法案ですが
ロクでもない公私混同権力者が人権を理解できない国民を利用しやりたい放題。

何度も何度も言うように、期待はしないほうが良いでしょうな。
そんなことより今は
国民より国家が先にあると思ってるような連中から自己防衛を図ることです。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やることやるだけ

 【23//2017】

この南の島の身近にも愚かなる戦前回帰の軍靴の音色が加速度的に近付いてきました。
全力で棒に振った身。

th_IMG_6472.jpg
自由と民主主義と平和な暮らしを守るべく
反省しない前科者の群れ相手に投獄覚悟で出来る限りの事はやりますよ。
じっくりとね。
別に逃げも隠れもしないですし、この時代に思想犯なんて名誉も名誉。
秩序を盾に自由と民主主義を弾圧する権力者の手先なんざ、こっちが説教してやるくらい。

拷問死?どーせ地獄行きな身。
民の自由を奪い肥やしにしてる悪党に殺されるなんざ
有り難いことこの上なしで閻魔の酌量まで得られて願ったり叶ったりですよ。

中国が攻めてくる?そもそもこんな老人ホームのような国や島。
リスクを冒して攻める価値もないですし、仮に戦っても補給線が全て水路や空路に頼る国。
昔と違って勝てる相手ではないですよ。断言します。
向こうが先制した時に時限的に防衛できるくらいで
全面戦なら物量では大差。質でも今や補えるレベルではありません。
核も合わせれば完敗でしょう。

自国は日々衰退し困窮していく状況なのに
脅威を煽って無駄な軍事施設だけ作っても標的になるだけ。

まあ、その場合、他国が攻めてくるのでなく
またこの愚かな国が先制攻撃し反撃される時でしょうが・・・。
その時になって始めて気がつくのです。あの戦争のように

それ以前に軍事車両が走り回り自分らの生活の安寧が脅かされてるのに
井の中の蛙は盲目的に無自覚なまま他国の脅威を信じるしかないのです。

その他国は日々繁栄してるのも知らずにね。
というか、その繁栄のオコボレを貰おうとしてる情けなさ。
そんなカルトな盲信と裏腹の二枚舌。
卑劣な利害関係でしか自我や体制を保てない国民性なんですからね。
今も昔も。だから相応の報いも受けるのです。

好きで生まれた時代でもないですし、生まれた以上は
少しでも平和で豊かに暮らせるよう自分に出来る限りのことを粛々とやるだけ。

先は見えてるのですから。

Category: 奄美群島&ミサイル基地問題

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

俺は自由か?

 【22//2017】

こんな戦前回帰な大逆流時代だからこそ
th_CIMG5260.jpg
権力や国民の暴走に巻き込まれる前に
熟読、熟考しながら民主主義の基盤を今こそ再確認しましょう。
新聞からネットからテレビまで右向け右
大政翼賛なメディアへかまけてる暇はありません。

自分で考えるのを止めた瞬間、自由は止まります。


俺は自由か?
今こそ自問自答するのを推奨します。

熟読、熟考したら、右向け左!

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

見限った時

 【21//2017】

このハード・コアなニートがね努力した裏付けも無しに
ファッキンな自己責任社会へ中指立ててるわけじゃないのですよ。

90年代初頭。親父がガンになり大学進学は早々に諦め
高校卒業後に愛知県の日本最大自動車会社へ新卒の正社員ライン工員として
日々馬車馬の如く働きに働いていたのですが、絶望工場のノンフィクションにあるように
当時は派遣や期間工より正社員のほうが遥かに劣悪な労働環境でして
最大手の会社ですら、それはそれは酷いものでした。

夜勤明けの最終日の朝
帰宅しようと愛車に乗ったらあまりにもクタクタで
駐車場でそのまま寝て気がついたら夜で守衛に起こされたのを今でも覚えています。

そんな状況で身体が続くはずもなく身も心もボロボロになり
自立神経関係が完全に失調。

何度も会社の病院へ
(寮や上司から会社の嘱託医を勧められたのに乗ったのが若き自分の最大の失敗)
通院したのですが正常と突き返され
結局はボロボロになるまで働かされる羽目に・・・
本来なら労災なんですが、高校卒業前に役場職員であった親父が死んで以来
世間知らずの母子家庭。

その上で病気で正常な判断ができない状況で申請なんぞできるわけがなく
誰も教えてくれず泣き寝入り。

そんな顛末から回復し失意の帰郷をしてから数年後

時は2000年台初頭、燃えるような疾走感と共に
この南の島で大恋愛の末、新婚であった若いワタクシ。

特技の運転技能を活かし大型免許を取得したものの
この縁故主義な南の島には余所者であるワタクシに付け入る隙は無し。
唯一拾ってくれた辺境の生コン業者も、名瀬市内から長距離通勤して頑張ったのに倒産。

若い嫁さんと家庭を築くには内地(本土)へ出るしかなく
長野は駒ヶ根にあるアウトソーシング会社に詐欺られ搾取の果てに夫婦共にポイ捨て。

それでも諦められないワタクシは長野から当時愛車であったRX-7を走らせ
求人誌片手に運送会社へ片っ端から面接を受けたのですが、
20代で大型免許取り立てのワタクシに対し「経験者のみ」の一点張り
タクシー会社の面接まで受けましたが、「経験者のみ」

結局、資金も尽き果て、ほうほうの体で帰郷し
付いたのが保険の外交員。

ここで、幸運というか不運というか、だいぶ以前にも詳しく書きましたが
金融の基本から政治経済全てを知る破天荒な上司から
努力しても報われない小泉構造改革以後の世の中仕組みから何から
全てを叩き込まれて、自己防衛術を授けられた次第。

当時、営業の資料で「小泉構造改革後における資産防衛対策」という資料を作って
法人や個人相手に外回りしてましからね(笑)ガチで

そんなわけで、上司の勧めもあり時代の先を読み。
嫁さんには自分の甲斐性が無いということで、別れた次第。
幸いにも子供もいなかったですし、今でも後悔してないどころか
今の日本をサバイバルする上で最善の選択をしたと思っています。

時は、ホリエモン騒動もリーマン・ショックも遥かに前の2003年頃
上司が転勤後は退職し指南どおり努力しても報われない自己責任社会
その自己防衛行程表を作り、実践し現在に至るわけです。

いいですか、まさに誰よりも努力しても報われない社会。
それを身を以て誰よりも資本主義の生産現場や様々な最前線で体感してきたワタクシ。

何の裏付けもなく、チャップリンのモダン・タイムスの如く
ハード・コアなニートなんぞやってるわけじゃないのですよ。

この努力しても報われない日本社会を見限った瞬間は2000年初頭の長野の寒い秋
若い嫁さんと2人派遣切りで放り出されたあの瞬間ですな。

その成れの果てが今のブラック企業全開の社会。
今や人手不足の運送業界なんかまさに自業自得の自己責任。ざまあみろです。
即戦力ばかり求め若い戦力を育てなかったくせに知ったこっちゃないですね。

かと思えばカルトな新卒信仰でそれから外れたら死刑宣告。

そんな大企業から地方の隅の隅まで最前線の現状を知ってる以上、
何の裏付けもない美辞麗句や景気回復の大本営発表も通用しないですよ。
このワタクシには

そんなわけで、こんな外面ばかりの国に希望を持つのは結構ですが
根拠なき希望は命とりですぞ。

本当に国を良くし暮らしを良くしたいなら、自画自賛な現実逃避するより
現状を正確に認識しダメなものはダメと真摯に見限って改善策を模索する。
そのほうがもっと大事。

それを知った以上、誰かさんのように愛してるなんて自分から言いませんが
好きな故郷が平和で暮らしが少しでも良くなるようダメ出ししながら自己防衛あるのみです。

あの見限った時から、確実に推移してますよ。
自分の分析通りに日本社会の衰退はね。
あの震災や原発事故も日本社会の本質そのもの。

秩序的だったと自画自賛するのも良いですが、
同時に権力者へ従属的な国民性の裏返しであり、その裏返しこそが自浄作用が無い原発ムラ。

全ては繋がってるのです。

弱肉強食の自己責任で済むなら本当に苦労はしません。
ここは全て自己で完結できない、税金で運営される近代的な法治国家なんですから。

Category: ハードコア・ニート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

全肯定か全否定かの時代だからこそ愚直に

 【20//2017】

建前上は民主主義のこの国には公平な議論などというものは存在しません。
代わりに存在するのは、政権側の強行や強弁。
それに安い利害で首根っこを押さえられた大衆が従属するという構図。
大衆だけでなく、三権分立で独立するはずの権力構造も体制従属。

米国や韓国にはかろうじで、公論や自浄作用なんてものが存在してますが
この国の民意なんてのは、安倍首相バンザイな全肯定か
アベ政治許さない!の全否定
それに見事分断され、増々もって前者の権力側が増長してる次第。

強弁のほうがネット世論工作などへもシンプルで親和性が高いですからね(笑)

それに餌となる人が減り頭数だけ増えた安い労働力や公金で増やした株価
それで現代の財閥ともいえる大企業や御用マスコミなどを優遇さえしとけば、
どんなに腐敗しようが権力基盤は安泰。
(その大企業すら腐敗して決算すら出さず開き直ってんですから呆れます)

強行。
なんで、仮にも民主主義国家なのに
こんな強行劇が日常的になるのです。

スクリーンショット 2017-05口論
昨日の朝日新聞のオピニオン欄にご覧のようなテーマで
実に救い難き上記のような現状を分析し解決策を模索してるんで読める人は必読ですよ。

そう、オルタナティヴ・ファクトな今や権力者の詭弁でなく
シンプルな強弁(誰かさんは意味不明に冗長な強弁ですが)によって民意は分断。
詭弁は詭弁なりに、本当かも?と思わせるロジックがあり
それなりに知性が要求されるのですがダラダラ
現状はコレ(笑)

まさにこれこそ詭弁にもならない強弁による印象操作で
NHKや産経読売などの大手御用メディアやネット配信などでは
この強弁部分のみをコラージュするので、元々論理的な思考ができない大衆には効果的なわけです。

だから「泣く子と地頭には勝てない」「無理が通れば道理が引っ込む」
という格言が昔からあるわけで
まあ、トランプなども上記の手法ですな(笑)

このまま、戦前回帰な大衆煽動な分断工作が続くと米国や韓国と違い
国民性や民主主義の構造的に遥かに体制へ従属的なので
あっという間に北朝鮮に近い全体主義ディストピアが完成するでしょう。

何しろ自分の暮らしが貧しくなろうが、というか、なればなるほどムキになって体制へ従属。
果ては正規軍から国民まで国家ぐるみで自爆する程に暴走するのですから
支持率なんか意固地に上がりはしても、この国民性ではそうそう下がらんでしょう(笑)

その戦前回帰の媒体が国威発揚五輪であり、北朝鮮や中国などのマッチポンプな敵であり
それにかこつける改憲であり共謀罪であり、天皇制や靖国神社などの国家神道の残骸。

そんなわけで、増々肩身が狭い我々、自由や民主主義や各種基本的人権を標榜する非国民。
h1-1-1-01.jpg
これだけ従属的で大人しい国民性で、実際に治安も過去最高レベルで良いのに
なんでテロ対策のために新たな法案が必要なのか?
アベ政治許さない!と公言してる我ら非国民なんぞ大して監視する必要はないですが
安倍首相バンザイ!な自称一般人。
そんな連中に紛れた危険分子こそ監視する必要があるのですが
彼らは自分は例外と思い込みにはそこまで考えが及びません。

特高警察や赤紙なディストピアは想定外にやってくるのです。
誰よりも信じて実践した籠池前理事長のようにね。

まあ、こういうのはあの戦争のように言うより
実感させるのが手っ取り早いので
とっくに想定済みな我らは愚直に現状を訴えながら、全肯定か全否定しかない分断時代を
極論に流されず自分の頭で考え、価値判断し自己防衛しサバイバルするだけです。

政治経済、長い目で見た彼らの破綻は最初から保障されているのですから。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今こそ分担

 【19//2017】

森友だの加計学園だの
スクリーンショット 2017-05-19 79098
スクリーンショット 2017-04-05 1098989004
お友達による公私混同で愛国カルトと教育が絡んだ悪巧みは
アッキードも巻き込んで真っ黒なのは報道の通りで言わずもがな。

この2月から森友の朝日新聞によるスクープ以来、
彼らが口だけで否定(合法な寄付まで否定する爆笑モノ)し火消しを図ってたきたのは
振り込み用紙から文書から録音データから合法寄付まで

全部本物(嘘だというならオッチャンをさっさと偽証で起訴せよ)でしたし、
今も記録も記憶も有耶無耶なまま、卑劣に逃げに逃げまくっています。

そんな安倍一強な狂った事態の中
野党は支持率も分散して攻め手に欠いてるように言うメディアもありますがね。

それでいいんですよ。
だってこの状況で集中して攻撃しても、逆に集中して反撃食らうだけですし
この安倍政権における政治腐敗の背景は国民性も含めた構造や民族性の問題。

これは法的云々よりお友達へ迂回し利益誘導する
合法的なモラルハザードな問題なのですから
(無論、真相が解明されれば巧妙な贈収賄が成立する可能性が大ですがね)

その問題に気付いて修正できてるなら、そもそも
こんなモラルも自浄作用も無き救い難き開き直り状況にはなってません。

だから個人的には野党は支持率も考えず、森友から獣フレンズまで
良い感じに問題を分散し、各党それぞれ役割分担して追求攻撃しててエエ感じ。

こんな小物も小物な安倍の首を取るとか、そういう甘い問題ではないのです。

明治以後の日本人の救い難き体質改善。
その民主主義を真の意味で身に付けるプロセスには壮大な生贄が必要で
それは今度も支持や規模が大きければ大きいほど体感度は高くなります。

あの一億総〇〇な大日本帝国と玉音放送のようにね。

なので、これだけ権力へ執着する与党や思想無くその利害に執着する国民がいる以上、
解散選挙なんかしても結果は同じ
スクリーンショット 2017-05-14 めちゃくちゃ
科学的に完全にあり得ない腐敗を証明できる動かぬ証拠は
浪速の墓穴の地下にあります。

もう野党は政局なんぞ気にせず
伸び伸びと戦線を延ばして共同し言説をとりながら
外堀りを埋める分散攻撃をじっくりとやるべきでしょうね。

そすれば1強の相手と違い各個撃破されても次から次と包囲網を敷けます。

そんなわけで、この長期戦は本当に長いですよ(笑)
何しろ敵が国策イベントまで執着する気まんまんなんですから


Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

プロフィール

Author:Hiraku Kamishima
奄美大島在住。
自由と平和。故郷の平穏な風土の存続を願っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム