2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

久々にLPで聴く00年代初頭オルタナ

 【30//2017】

巷はGWですが、行楽客トラップは確実なんで狭い穴蔵でLP。
一昨年末から再開したアナログレコード。
親父形見や小学生〜高校時代まで買った個人的なコレクションが主ですが
プレーヤーは親父形見などがあったんで、
それ以降も特別に好きなアーティストが出すLPなどはちょくちょく買ってました。
th_CIMG4821.jpg
その中にやっぱりこの辺の90年代後半から00年代初頭の
邦楽オルタナティブがあります。

最も好きなバンドであるeastern youthのこのアルバムはスペシャル。
この頃は完全にCD全盛でLPは滅多に出てなかったような時代。
th_CIMG4835.jpg
無論CDも買ってますが、この頃のeastern youthはメジャーでも勢い?があって
このアルバムもスペシャルにLPで買ってミニコンポに繋いだ親父形見でたまに聴いてた次第。

th_CIMG4834.jpg
坂本商店時代の帯には懐かしい知的オルタナティブバンド
ファウルの名もあったりして感慨もひとしお。
th_CIMG4818.jpg
やっぱりLPで聴くと爆音侍も味わいが違います。
まあ、他人にはノイズにしか聴こえないかもしれませんが。
同じ痛み?を知ると沁みるんですな〜コレが
th_CIMG4828.jpg
数こそ少ないですが、この当時は他にも色々と邦楽のオルタナティブをLPで買ってまして
th_CIMG4830.jpgth_CIMG4831.jpg
このミクスチャーなスケボーキングなんかも、今聴くと色々と新たな発見があります。
ラップの入るジャンルというか電子音楽的なのはあまり聴かないのですが
この辺はバンド的?でスクラッチやトラック作り等、アンサンブルもバランスが絶妙。
このアルバムはカバー曲とか入ってて、メジャーでもそこそこ売れた記憶があります。

なんかこの頃で邦楽のラップやヒップホップ的なサウンドはエエ感じに完成されてた感。
th_IMG_5264.jpgth_IMG_5267.jpg
そんなわけで、青春を過ごした爆音LPサウンド
潜水艦にある艦長室のような狭い仕事場兼暇潰し部屋ですが、
ソファでだらけながら聴く味わいや格別であります。

スポンサーサイト

Category: 音楽・カルチャー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

寂しい春の夜空で修行

 【29//2017】

昨夜は久々に晴れたので星を撮りにお出かけ。
th_CIMG4781.jpg
狙うはコイツ。南十字星。

th_CIMG4772.jpg
とはいえ、いくら南にある奄美大島とはいえ北半球。
沖縄ですらギリギリセーフなのに見れるとは思ってません(笑)


まあ、ものは試し。
th_CIMG4775.jpgth_CIMG4778.jpg
試しといえば、ストラップすら付けたまま撮るマヌケに最適なお手軽なポータブル赤道儀も
今回からバランスをとるプレートやらを追加し、お手軽さを維持したまま精度をアップ。
カメラを付けたまま極軸望遠鏡を覗きながら適時調整できるんで便利、便利。

th_20170428-IMG_5078.jpg
そんな春の夜空。からす座の斜め上に木星が輝いてる以外は
修行中の身にとって夏や冬や秋と比べフォトジェニックな目玉が無く寂しいものがあります。
特に望遠鏡などを使わないワタクシにとっては
th_20170428-IMG_5073.jpg
そんなわけで南十字星が昇ってくるのを誰かさんのように
祈りながら待ったんですが、うーんからす座の下に見えたのは十字の上の部分。
コレでもてっぺんが見えるだけマシ?

寂しい春の夜空ですが、からす座の台形を変形させたような形が個人別には好みです。
th_20170428-IMG_5074.jpg
そんな南十字星とは正反対な北の空には七つ星が柄杓をこぼしてました。

th_20170428-IMG_5076.jpg
東の水平線際には夏の星座が頭を出してました。
まあ、良い予行練習?になりましたし南十字星は厳しいのもわかりました。

そんな奄美大島はしばらくすると梅雨。
個人的に夜空の本番まで辛抱の日々。

それより夏の夜はサソリのような蛇が怖いですね。
蛇のいない手近な島へキャンプがてら遠征するのもアリ?

そういう意味では今のポータブル装備で良い写真が撮れるよう修行を重ねたいところ。





Category: デジイチ入門

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

特例で共謀してたんでしょ

 【28//2017】

ここまでやらしといて
安倍総理ガンバレ6
被害者面なんて有り得ないですよ。

感激涙
安倍昭恵
ここまでやっといて
被害者面なんて有り得ないですよ。

この印籠使って特例ゴリ押ししたんでしょ
昭恵印籠01
財務省との面会時、昭恵氏の名前挙げる
籠池氏が録音

安倍昭恵記念写真
そんな特例を下見までして共謀してたでんしょ(笑)


バレバレなんですよ。嘘は
記録も記憶も無いなら、証人喚問の場で潔白を晴らさない限り
ごたた
どんなに御託を並べ立てて適正と言い張ろうが、証拠能力ゼロ
法的に証拠能力あるの証人喚問での証言の前じゃ
フェイスブックやこんな戯言何の証明にもなりません。

何度も何度も同じこと繰り返し言う人は、何度も何度も同じこと言わせないで下さいね。
同じ証言台に立って潔白を証明しない限り、真っ黒で嘘つきなまま。

真っ黒なまま奴隷自慢の支持率なんか自慢しても
あの戦争と同じで何の意味もないですよ〜(笑)

一応、忠告までに

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

悲しいことに現在進行系

 【26//2017】

政治、宗教、経済、文化
人間が作った不完全な枠の中へガチガチにハマると、当たり前の話すら理解できないものです。
1920–1945)svg
この現代的な民主主義が一般的な時代から見れば
絶対的な悪の権化である国家社会主義ドイツ労働者党だって
母胎はトランプなポピュリズムと大して変わりません。

民族主義や優生思想や排外主義が現在より極端なだけでね。
むしろ資本主義的な観点から見れば、現在より遥かに公平ですらありますし
結果は出してますよ(笑)

そして何よりも、そんな失敗した過去を総括し
反省し東西冷戦を経て生まれ変わった現在のドイツを見れば
政治思想という枠が変われば同じ人間でも全然違うというのは完全に証明済み。
800px-Flag_of_the_Workers_PartyKoreasvg.png
この今はお騒がせな朝鮮労働党だって同じですよ。
独裁者が牛耳る完全に悪魔のような存在ですが、無論、枠の中の話で
38度線から下は同じ民族でも全然違う国があるわけでして、
拉致や餓死だとやってた北朝鮮ですら、隣の中国や韓国が発展するに伴い
今や餓死なんて話は聞かず、今やミサイルの危機ばっかり

米国側の民主主義という枠の中から見れば、赤い旗なびかせる悪の帝国ですが
彼らからすれば煽ってるのはお互い様で、彼らなりの正義や大義名分もあるのです。
正しいかどうか判断するのは枠の中にいれば実に簡単ですからね。

そんな意味では
菊の御紋の下、アジア全土からハワイまで攻撃した大日本帝国に比べれば
ギリギリセーフなラインを弁え遥かに自制的ですらあります(笑)

ですがねえ、そんな現代的な民主主義陣営にも例外がおりまして
ZIminn.png
自由を謳いながら、現人神崇拝な禁止された教育勅語を推奨し
自衛だけなら十二分に実績のある平和憲法を否定し
天皇国ニッポンな党旗を掲げ高い支持率を得てる党があるんですよ。この時代に

民主主義なんて言ってもね、大したことないですよ。
富の不公平は旧ソ連圏や朝鮮労働党や中国共産党以上に拡大してるんですから(笑)

そーんな時代。
同じ右傾化ポピュリズムでも、なんやかんや支持率というブレーキや自制が利く分
トランプやルペンなんて可愛いもんですね。

絶対的な正義なんてこの世には無いのに枠の中では
自分たちの選択が死んでも正しいと思い込む愚かな民族がいるのです。
テロとの戦いを肯定し自爆テロを否定するなら、
自爆死するまで原理を盲信する行為は絶対的な悪ですよね?

絶対正義などこの世に無いと考える自分は、当たり前に違うと思いますが(笑)

そんな現代民主主義的な価値観からすれば愚かな自爆テロ民族。
世界的には宗教的な原理に囚われた中東などに多く、
イスラム過激派など自爆テロ活動を敢行し自らの正義を主張してますが、
それを国単位でやらかした愚かな島国があります。

ドイツのように過去形でなく現在進行系なのが、実に実に悲しいですが・・・

ヒトラーやムッソリーニと同盟を組み悪の枢軸を形成しながら
再び同じ道を歩もうとしておるわけです。
mig.jpeg
天皇国ニッポンや神国ニッポンという枠の中でね。
ニホンだろうーが、ニッポンだろうーが、枠なんぞどーでもいいのですがね。

そんな民主主義陣営という枠の中にいれば安心とばかり
自画自賛なオラオラ系で国粋主義やってますがね、
そんな民主主義ですら自分たちの手で成功した実績なんぞないのですから、
あまり枠の中で思い上がらないほうが良いと思いますよ。

死ぬまでマストに思い込む枠に囚われず
今こそベターな本質を見極めることですね。

この国の場合、失敗した明治維新後の過去に答えなんか絶対に無いのですから。
これこそこの世界では滅多にない真理であり例外の一つですね。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自分で掘ったんですからね〜

 【25//2017】

何度も同じこと言う人は同じこと言わせないで下さいよ〜
ここ掘れワンワン
ゴミ根拠1
杭打ち部分だけ9.9m見積って他は不自然に3.8mなコレ。
こんな都合のいいゴミの分布が科学的に有り得るか?
ゴミ根拠2
9.9mもの深い地層は昭和40年代の地層かどーか?

佐川チャンロックオン
もはやチンケな嘘つき腐れ野郎に聞くより
墓穴
この墓穴を科学的に掘れば嫌でも動かぬ証拠は出てきます。



あ、録音聞くのも良いかもですね(笑)

ガッツリ言質はとって外堀りは焦る奴もいるくらい
じっくりと埋めまくってますから
だんじりにだんまりな国民からマスコミまで
休みの間にせいぜい墓穴の底から支持率でも上げておくことです。

あ、ネチネチとか飽きたとか言わないよーに
自分から白い証拠出せば、すぐに終わるんで。そこんとこお忘れなく。
スクリーンショット 2017-02-14 11
あ、それと最近まで名誉中の名誉だったコトも

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

枠より気持ち。

 【24//2017】

こんな教育勅語な時代だからこそ、弔いも自己判断。
ダラダラと長くやりませんよ。

いや〜多くは書きませんが、改めて高齢な祖母の死をフィルターに
色んな事柄が垣間見えて面白いですな。

この曲がりなりにも自立する間抜けなハード・コアなニートの住処は総合病院の目の前。

親戚縁者からは爪弾き者ですが、祖母の死に目に際して最後の最後まで
そこで暇を活かし世話してのはこの間抜けでして、それなりに可愛がられておりました。
香典なんざ一銭もないですが最後に使用した介護用品やらは、今も狭い我が家にあり
しょーもない美栄の張り合いな葬儀なんかより人間の生き死に。

大往生な死体と化した祖母を葬り去る過程をつぶさに観察し
人は何故信仰をもつのか?動物にはない弔いとは?
そもそも宗教とはなんぞか?

社会人としては生きてたら考えも及ばないであろう
現代日本に渦巻く社会的な問題点も個人的な視点から再確認できました。

父方は神道。母方は仏教でしたが
もう、我が家には仏壇も神棚も無いですよ。そんなしょーもないもの

本質は枠じゃないのですよ。
社会も宗教も国会も一切合切。

弔うというパーソナルな気持ち、すなわち感情が大事。
社会的な地位やお金の額でなく、冷たい死体になる数日間
婆さんと最後に交わした言葉とか。

そして、葬式中も今もジャズが鳴ってましたからね。
天気も脳内のBGMもいつも通り普段の通り。

そんな時に限って不謹慎だの、どうのこうの言う奴は大抵は
遠くから偉そうにやってきて、しょーもない枠に拘る連中。

そういう連中は枠に拘るから守るべき枠に自らを当てはめ
社会的な地位や人種や宗教や政治思想という狭い狭い枠の中で争ってるのです。

俯瞰してみたら実に実に滑稽でしたね(笑)

葬儀なんてほんと儀式的な意味合いしなかいですよ。
遠くから死に目にも合えなかったくせに
はるばるやってきて社会的な地位を盾に美栄の張り合いでデカイ顔してるんですから
そんなのに何の意味もないです。

大統領であろうが動物であろうが、ただただ冷たい死体になって死ぬだけ。

弔う気持ちさえあれば儀式なんて後付な枠は要らないのです。
国や社会も同じ。

人間が如何に人間らしく生きて死ぬか?本末が転倒してはいけません。

そんなわけで、明日からまた
いつも通りいきますぞ。ワハハ

Category: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

しばらく喪に服します。

 【23//2017】

突然ですが昨日の深夜、身内が亡くなりました。
落ち着くまで間、しばらく喪に服すので報告します。

Category: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ハイ、やっぱり嘘つき野郎でした

 【21//2017】

sagawasiryou-550x412.jpg
今までは政治家の口利きメモが出よう知らぬ存ぜぬでのらりくらりと
適正一点張りや黒塗りで有耶無耶に逃げてた佐川理財局長の答弁を覆すこの新資料


本日の国土交通委員会における宮崎岳志議員の追求によると
ご覧の通りやっぱり本物。

私学審議会以前に財務省が森友学園へ
予断を与えたような事実は無いと過去に断言した
佐川チャンロックオン
佐川局長の答弁が完全に嘘であるのが発覚!!!
審議前に売買契約の手順資料 財務省、森友側に渡す

もはや本人はダラダラ質問妨害答弁するか
捨て台詞のように「予断は無い」と半ギレで叫ぶのが精一杯。

当然です。
zaimu1-550x778.jpeg
部下が森友学園へ渡した
(佐川チャンはその当時理財局長じゃないので正確には関係ないですが)
この資料は佐川チャンの虚しい叫びとは正反対。
完全に予断を与えるどころか
ご丁寧に判子押すだけの契約書や各種データまで詳細に書き込まれた
添付資料まで付いた財務省主導のロードマップ。

この詳細な説明文書。
局長が事実だと認めた以上、完全に不透明な国有地値引きを財務省主導
つまり、国の主導でやった証拠ですからね。

完全に谷さえこ氏個人でどうこう以前の問題。

いよいよ、この問題は完全に新たなステージへ突入。

私学審議会前に財務省が予断をもって森友学園へ
どういう理由と経緯で手取り足取り主導したのか?
誰が背後にいるのか?

その謎を解明する段階に入りました。
相も変わらずこの資料を掘り出した野良犬や共産党以外の
大手メディアはダンマリでしょうがね(笑)

政府・与党一体で「森友」隠し
 資料の“検閲”を当然視

今やね〜共産党の追求で与党による事前検閲で資料隠しまでしてるのがバレバレなのに
有耶無耶な火消しなんてとーんでもない。

ちなみに佐川チャンが2月15日に衆議院財務金融委員会で吐いて
今回盛大にバレた大嘘はコチラ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮本議員「第123回国有財産近畿地方審議会の半年前の時点で、森友学園は、相当程度の確実性をもって、この土地は確保できると、こう述べて(注・大阪府の私学審議会に学校設置申請を)申請していたということになります。ということは、理財局に聞きますけれども、近畿財務局は本件土地の処分について、第123回国有財産近畿地方審議会に諮る半年も前から、まあだいたい確実だという内諾を森友学園に与えていたのではないですか?」

佐川理財局長「お答え申し上げます。平成27年その1月27日大阪府の私立学校審議会において、森友学園に対しまして、付帯条件を付して、学校設置の認可適当との方針が出されたものと承知しておりますが、これ以前に財務省あるいは近畿財務局から大阪府の私学審の関係者に対しまして、予断を持って、森友学園の学校運営の状況等伝えた事実はございません」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もう逃げに逃げまくってた財務省や理財局長ですら
根拠も記録もないのに「予断は無い」と虚しく叫ぶしかない状況まで
外堀りはじっくりと埋まっています。

支持率もじっくりと上げながら真っ黒い見学会
その追求の本番はこれからです。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

サブ用途に安いDJ機ゲット

 【21//2017】

これまで居間で使ってたサブ用途のターンテーブルの調子がイマイチ。
デノン製でしたが保証期間も切れてるんで、修理するか悩んでいましたが
同じ仲間だった知人宅に同じデノン製の古いDJ機があったのを思い出し
連絡してみると、今は使ってないらしくタダでゲト!
その足で産廃屋に寄り古い機材は処分してきました。
今は家電製品も捨てるのですら色々とお金かかるんでコネクションは大事ですぞ〜
th_CIMG4687.jpg
そんなわけで安いDJ機ですがサブ用途で聴くには十二分。
台湾製なんでワウ・フラッターやSNなどしょうが無い部分もありますが、
悪くはなくリスニングでも全然許容範囲内。
カートリッジもオルトフォンの安いリスニング用を使ってますが
オールジャンルで綺麗に鳴ります。古いTRIOのアンプとの相性もヨシ。


回転数も調整が大変だった前の安いベルトドライブ機種に比べ
一応はクォーツロックですしアームもユニバーサルでカートリッジ交換も普通に可能。
アームや本体の各種調整もそれなりに追い込めます。

何気に電源やフォノケーブルなどの背面入力が端子で交換できるのもヨシ。
何よりDJ機なんで立ち上がりトルクがそこそこあり
試しにスリップマットかましてスクラッチしてみるとこれもエエ感じ。
あと1台同じようなDJ機と安いDJミキサー買えば色々と遊べそう。

そうそう最近はパイオニアからも同じような安いDJ機が新品で出てるんで
若い人はそっちで入門してテクニクスやパイオニアの上位機種を買うのがベストでしょう。
リスニング用のターンテーブルの現行品はどれも値段に合わない中途半端なのが多いので・・・。
th_CIMG4674.jpg
自分もこの親父形見なヤマハ製の老兵メイン機がいつまで保つかわからないので
次はパイオニアかテクニクスのDJ機の現行上位機種を新品で買う予定。
この時代にアナログ復帰した以上、メイン機は長く安心して使いたいですからね。

そんなわけでガチで聴くにも十二分なサブ機をタダでゲットできてラッキーでした。

Category: オーディオ機器

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

LPで聴いてます。

 【20//2017】

ユーミンLP
やっぱりユーミンはLPで聴くと最高ですね。
親父形見も含めコツコツと学生時代にド田舎地元のレコ屋(今でもアーケードに健在)で集めたのを
アナログに復帰してからは改めてじっくりと聴いてますよ。

状態はそれぞれ違いますが、やっぱりユーミンは小さい時から特別なんですなあ個人的に。

th_CIMG4704.jpg
ユーミンのLPは荒井由実時代も含め、このEXPRESSなラベルが殆どですが
上の写真にあるように最後のほうはラベルもジャケット風に凝ったデザインになってます。
th_CIMG4703.jpgth_CIMG4708.jpg
最後のLPはバブル直後のCD時代には定番になる3D加工も施されてて
個人的には色々と思い出深いです。
th_CIMG4707.jpg
何故かカセットテープでも買いましたからね。
CD移行期のあの頃は家庭内の事情でプレーヤーが専有できずに
レコードやCDが突然聴けなくなったりして
同じタイトルを複数のメディアで買ったりしてました。
(スマホとかないので、ガキや学生にも金銭的余裕があった)
無論、高校生中盤あたりからの完全CD移行後はないですが

そんなわけで、ユーミンのは中身も含め芸術作品ですが
LPは特にその要素が強いですね。

初期のアートワークも実に素晴らしいですが
見開き時代の色んな加工がされたLPは色々と豪華で良いですよ。

CD時代のほうがセールスも伸びたのですが、最近よく聴くのはLP時代が多いですね。
当然ですが、ユーミンの作品に甲乙なんて付けれません。
どれもこれも個人的にはスペシャル。

LPは面倒くさいですが、レコードで聴くユーミンは味わい深いですよ。ホント
ちゃんとセッティングして聴く最近はCDより良いですな。

学生の頃は親父形見なアナログ機器でもセッティングとかテキトーだったので(笑)
勿体無い話ですが、ほんとに色々と良い時代でしたね。

ノスタルジーはあまり好きではないですが・・・。

Category: 音楽・カルチャー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

フリーエリア