2017年03月20日の記事 (1/1)

逆ギレ喚問想定問答

先月までは”名誉”な100万円寄付だったのに、今や”侮辱”で大爆笑の逆ギレ証人喚問(笑)
akie
その前にちょいと籠池のオッサンの想定問答をして遊んでみましょう。
再三再四言ってる通り、寄付が嘘だろうが本当だろうが合法な以上、真偽は関係無しですが
侮辱だ〜!と逆ギレ喚問した手前、自民の追求は間抜けな寄付を中心に一点突破してくるでしょう。

ですが、逆ギレ喚問には逆質問。

◎『そもそも嘘だろうが真実だろうが、合法な寄付は名誉でこそあれ、何が侮辱なのか?』
◎『自民党の皆さんがそれに対し明確に答えないのなら、行政に何ら権限のない
  民間人の私だけが理由もなく呼ばれたこの喚問自体が私怨に基づくものであり
   著しく合理性や公平性に欠けた不当な喚問であると言わざる得ません!』

で、嘘を一言もつかず「記憶にない」カードも使わず
強烈なカウンターを浴びせ、ほぼ瞬殺で超ラクショー(笑)
もしも寄付が本当なら一点突破も包囲殲滅で完全粉砕でしょう。

そもそも味方同士であったのに180度方向転換した
嘘率100%の安倍側と嘘率70%の籠池側との戦い。
そこがこの騒動の最大の笑いどころであり、見ものなんですが

自民は司法の管轄である枝葉の経歴詐称や補助金詐欺をつつくくらいで
それも

◎『その件については全て司法の場での判断に任せるので、ここでは答えられません』
☆『いい加減にして欲しいですね〜立法府の長も!!!!』と
  ヒューザー小嶋砲を撃つ(偽証バリバリ(笑))ギャグすらアリ

これまた嘘ゼロで超ラクショー(笑)

んで、あとはガンガン野党へ本質を突く質問させ、
核心部分は事実に基づき正直に爆弾暴露発言しつつ自分に裁量のない質問には

◎『私は民間人であり、その件については許認可権限のある
  迫田(もしくは松井)様にこの国会の場でお聞き下さい』

で、嘘ゼロで質問かわしながら公人召喚への導火線に着火!(笑)

更に更にプロ私人アッキード絡みになれば

◎『その件については、当事者であり私と同じ私人である
     安倍昭恵さまにこの国会の場でお聞き下さい』

で、プロ私人召喚の導火線にも着火(笑)
まあ嘘ゼロで「記憶にない」カードも使わず
迫田松井小あきあい
籠池氏の証人喚問を可決
 当時の財務官僚招致は拒否

民間人のオッサンを引き換えに、徹底的に拒否してる公人2プロ私人1を
召喚する導火線へ着火可能!


昭恵夫人“寄付金”「全く覚えていない」
しかも相手の方が先に「記憶にない」カードを使ってる爆笑の展開(笑)

まあ、逆ギレ自民党の枝葉の突きを軽くあしらいながら
本筋を徹底的に攻め次の導火線を点火する戦略は野党も籠池サイドも想定内でしょうが
そもそも拒否の理由だった民間人を合法な”名誉”を”侮辱”に180度捻じ曲げて
逆ギレ喚問した以上、偽証罪なんざ一切気にせず大暴れできる勝算は十二分にあるでしょう。

どーせ逆ギレ松井の大阪府によりお縄も破産も確実なんですからね(笑)
余程の裏工作が無い限り(それこそ野党にバレる可能性大)背水の陣で守る理由はありません。

まあ、この間抜けですらこれだけ笑える想定問答できるんだから
野党も籠池サイドも色々と仕込んでくるでしょう。
そんなわけで、23日は実に実に面白くなりそうですな。
スポンサーサイト