2017年02月04日の記事 (1/1)

加速する時代だからこそ

しかし時代の勢いの凄まじいこと。
このしがないハード・コアなニートの記事を見ても
実に実に重大なニュースが連日飛び込んできてるのに日々、即時的、瞬間的に処理され
あっという間に忘却の彼方。
それですら一部で書ききれないほど、時代は大きく動いています。

昔はオウム真理教事件など、大きな事件が起きたら何年もじっくり咀嚼したもんですが
今や時代にそんな余裕はありません。
せいぜい不安定化した現実を逃避し自画自賛して自我の安定を図るくらい。

そんな時代に漫然とリアクションしてたら、その大渦に巻き込まれて沈みかねないですし
良くも悪くも多くの人間が”この世界の片隅”で知らず知らず、当事者意識の無いまま
大渦に巻き込まれつつ、自らもまた時代を激動する一員となっていくのが世の常。
特にこの国では

そんな時代の激動も爆速SNS時代は更に更に加速度が増し
思考の並行処理と正確性と速度と何よりもブレないコアが必要とされるわけです。
確固たるパーソナリティや大局観と言い換えても良いかもですね。

そんなわけで、こんな時代に本質を捉える判断の軸をブラさないよう
激動と反比例するようにインスタントでスピーディーなSNSを完全に遮断したわけ。

何度も言いますが、加速する時代の激動。
それに対してパンパンと瞬発的なリアクションをしていくためにも
ここは敢えてブレーキを踏み、立ち止まって、じっくりと思考し
パーソナルな思想や倫理的立ち位置と指針を再確認する。
それが何よりも必要な気がした次第で、SNSやIoT時代に追いつくのは
どっかの首相の媚び売りのようにお手軽で一瞬ですからね(笑)
(少々やり過ぎた感もありますが、やり過ぎ大統領時代に対するにはこれくらいでヨシ)

おかげで自然と対峙したり、読書したり、音楽聴いたり、映画を観たり
と、個人的なコアを再構築する態勢をじっくりと得られています。

加速度的に勢いを増す時代の激動。
余程のコアがないと、あっという間に時代の遠心力に振り回され
時代の大渦の中に埋没しますよ。

大統領すらSNSでパンパンと瞬発的に時代を翻弄していく時代。
個人的に時代の空気や勢いを甘く見ていません。
だからこそ、敢えて一歩引いて思考の深度を深めようと思っています。

これからは嫌でも瞬発的にリアクションしていかないといけないのですから

そんなわけで、自分の中で思考の折り合いが付いたら
(時代も時代ですし、そう長くはなさそう)
時代と瞬発的に対峙するSNSも再開する予定。

こんな時代だからこそ、今はじっくり考える。
時代の遠心力に振り回されないように思想的なコアの質量を高めるのみです。
スポンサーサイト