2017年02月02日の記事 (1/1)

致命的大穴が空いてもアンダーコントロール

福島2号機 原子炉に穴 格納容器で最大線量
スクリーンショット 2017-02-02 21
スクリーンショット 2017-02-02 23

致命的な大穴が空いた井の中で勝ち誇り、何度も同じ過ちを繰り返す。
現実逃避の口から出まかせ政権とその国民らしい顛末ですな。

どんなに虚飾でアンダーコントロールしようが、
暴走し溶け落ちた原子炉と即死レベルな放射能の現実は止められません。

アンダーコントロール?
そんなのは暴走した原子炉で何十万年も作業できるおカネのある国のお話でしょう。

ノンストップな暴走五輪に暴走原発。カネのある国は違いますな。
スポンサーサイト

場は変えても言いたいことは言いますよ。

政府、米国内での雇用増検討…首脳会談で提示も

天皇陛下すら敵に回す
史上最悪の姑息な売国奴とその支持者の皆さん。

いくら国内に敵なしでやりたい放題でも
自国民の為に政治をしないなら、いずれ相応の報いが必ず下されます。

誰が下すか?あの戦争の時のように
せいぜい自国民を弾圧しながらグローバルに浮かれておくことですな(笑)

今や自国第一の味方は海の向こうにもゴマンといるのですから

Twitterやめました。

突然ですが、本日限りでTwitterをやめました。
エイヤッとアカウントも削除済み。
理由はいくつかありますが、最大の理由はカンタン。
自分の時間を増やしたいのと
自分の意志よりメディアに支配されてるような感覚が上回るようになり
つぶやく目的が色々と本末転倒化したとこ。

広告ばかりでタイムラインを眺めることも極端に減りましたしね。
そういうメディアに対する主従関係が本末転倒化した時にはこういうことを昔からやります。
昔は携帯を真っ二つにして解約したこともありましたね(笑)
人間が使うから道具。自分で考えるから人間。

そんなわけでTwitterというSNSも個人的には色々と潮時ってわけ。

何年やったかわかりませんが、やめる時はあっさりしたもんです。
関わってくれた皆さん、ありがとうごいました。
自分なりのSNSに対する有用なスタンスが再構築できたら、
もしかしたら再開するかもしれませんが、その可能性は今後の生活サイクル次第。

時代や社会に対し言いたいことや表現はブログでの発信で十分代替できるんで
こちらは今まで通り継続する予定。
アナログな日記は日々別に記してますしね。

元々しがないハード・コアなニートのブログの補助的な使い方(即時性など)で始めたSNS
最近はその有用性より時間も含めたデメリットのほうが上回り
個人のログはウェブブログでも十二分なんで、本来の形に戻ったという感じ。

情報収集のために一切発信しないロム専用のアカウントは作るかもですが
コレも有象無象な恣意の溢れるSNSよりも一次的なニュースソースで十二分かも。

兎にも角にも、個人的に今年は色々と新しい事を始めたいので
空いた時間を存分に有効活用し集中たいところです。

まあ、SNSなんていつでも再開できますし
惰性でやるくらいなら、断捨離するのもよいかもですよ。