2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:時事・政治・経済 の記事リスト(エントリー順)

公人も参考人招致でなく証人喚問で呼べ

 【23//2017】

籠池証人
そもそも合法な寄付なのに侮辱だ〜!と逆ギレされても
事前証言を曲げずに民間人のオッサンは嘘がつけない証人喚問
与党側の露骨な印象操作や恫喝にもめげず真正面から正々堂々と応じました。

なのに国有地売却へ許認可権のある公人だけは

公人なのになぜ証人喚問じゃないの?
迫田国税庁長官らの「参考人招致」に自民・民進が合意

嘘つき放題の参考人招致で逃亡中
もう、この事実だけで自分が真っ黒と言ってるようなもん。

FAX.png
しかも完全に異例中の異例な国有地売却へ
安倍昭恵の名前付きで役人が働きかける証拠も出てきたわけで
もう言い逃れできません。

アホな官房長官は後出しでこのFAXの言い訳してますが
途中経過を知らせるだけのこのFAXのどこが関与を断ったFAXなのか???

森友学園の小学校計画が頓挫したのは大騒ぎしたつい最近です。
それまでは全く予定通り動いてたのですから、なんの言い訳にもなりません。

自民党は完全に真っ黒。そうじゃないなら、卑怯に逃げ回らず

迫田松井小あきあい
この当該国有地売却と私学審議へ許認可権を持つ公人2人と
FAXでも関与が明らかになったプロ私人も嘘がつけない証人喚問で呼ぶべきです。
そうじゃないなら、この疑獄は永遠に有耶無耶で黒いまま。

嘘つきだろうが何だろうが、正々堂々と吊し上げられたオッサンは
国有地売却でも私学審議でも行政に何ら権限の無い民間人。

7.jpg
そんなオッサンだけ偽証罪の縛り付きで吊し上げられ、
許認可権のある公人やプロ私人が卑怯に外野から
参考人招致やSNSなどの安全地帯から嘘つき放題な不公平に逃げ回っても
嫌でも動かぬ証拠はこの本筋である国有地の地下から出てくるのですから
自分で自分の黒いクビを証明し締める逆効果でしかありませんし

この疑獄の謎はますます深まるばかりで、絶対に終わることはありません。
スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

本筋の先にあるカルトな背景

 【22//2017】

黒いアッキード疑獄。
その国有財産を公私混同する本筋も大事ですが、
その更に奥にあるこの愛国カルトな背景こそ大事。


これが、まさに戦前から続く働こうが戦おうが命が何個あっても足りない
一億総ナントカな狂った全体主義体制を生む思考停止な根本。

明治維新以降、無思想で哲学が皆無な日本人に入り込んだウィルスなのです。
まさに明日の喚問は、そのカルトなウィルスに感染した被害者(半ば自業自得ですが)にとって
国家権力を巻き込んだその壮大なる解脱劇なのです。

戦後の汚職疑惑と違い、この疑獄の背景にはこの戦前回帰を目論む黒い愛国カルト。
その政治にまで侵入する邪な野望があるのです。

そう、端的にいえば韓国の汚職事件となんら変わらないどころか
国民の自浄作用が無いの見越し財閥復活や国民の思想弾圧等を強権的に進め
ファシズム
このファシズムの兆候に全て該当する日本のほうが深刻といえるでしょうな。

疑惑の本筋の先には、この黒い背景があり
それを自浄できない限りは第二、第三の愛国カルトが幅を利かし
また狂ったファシズムの失敗を繰り返し続けるでしう。

だからこそ、このハード・コアなニートが再三再四
思想や哲学や宗教の源泉から、自己思考する大事さを警告してきたのですが
現実が急速に追いつき、今や説明不要でしょ?
ほっとけば、あっという間にここまでいくのが明治以降の日本人なのです。

以前も書きましたが、この疑獄には明治以降と同じ失敗を繰り返すか?
その真の意味での戦後総括が含まれてるのですが、
まあ日本人の自浄作用を見る限り、期待はしておりません。

良い意味でも悪い意味でも自己思考無く影響されやすい民族性。
そういう意味では
今や時の人である籠池のオッサンの解脱にかかってる部分も大きいですな。
ニッポン民族です
明日の喚問は疑獄の本筋へ繋がるか?は無論。
園児も含む家族ぐるみで人生を狂わされた、その背景に決別できるか?

実に見ものであります。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

原点と本筋

 【21//2017】

合法な寄付を侮辱だ〜!と間抜けに完全否定する羽目になったのも
全てこの180度転換した嘘答弁に原点があるのです。
あべうらぎり2のコピー
この嘘さえなければ、今頃は
「土地の不透明売却に問題はありますが、
   教育方針は素晴らしく共鳴してますが何か問題でも?」
と、余裕で開き直れたはずなんですが、
安倍総理ガンバレ6
その素晴らしいと絶賛した教育方針すらも、戦前回帰な個人崇拝
愛国カルトな内容が国民にバレ完全に否定する羽目になったわけで
そこに籠池のオッサン以上に嘘を嘘を重ねる全ての狂いが生じたわけです。
イアナだakie
この絶賛から否定へ180度転換した2人も含めてね(笑)

じゃあ、誰の目にも嘘100%なのがバレバレなほど
絶賛から完全否定へ180度転換する羽目になったのか?
それはこの問題の本筋にありますが、その本筋はの核心は
本筋
スッテンテンな財政難から児童虐待なカルト教育方針まで
色んな意味で不適当な学校法人へ国有地が格安で売られ
私学審査をザル認可で通過させたここあり、その認可に判子押した公人2人にあるのです。

この本質から、疑惑の3日間から上位にある愛国カルト団体も含めた黒い背後関係。
全自動忖度機
芋づる式に奇跡的な忖度が重なったスキームの謎を解く鍵が見えてくるでしょう。

拒否する理由にしてた民間人の籠池氏を
これまた拒否する理由にしてた違法性のない寄付で吊し上げる以上、
不透明売却とザル認可へ許認可権のあるこの公人2人の証人喚問は完全に不可避です。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

逆ギレ喚問想定問答

 【20//2017】

先月までは”名誉”な100万円寄付だったのに、今や”侮辱”で大爆笑の逆ギレ証人喚問(笑)
akie
その前にちょいと籠池のオッサンの想定問答をして遊んでみましょう。
再三再四言ってる通り、寄付が嘘だろうが本当だろうが合法な以上、真偽は関係無しですが
侮辱だ〜!と逆ギレ喚問した手前、自民の追求は間抜けな寄付を中心に一点突破してくるでしょう。

ですが、逆ギレ喚問には逆質問。

◎『そもそも嘘だろうが真実だろうが、合法な寄付は名誉でこそあれ、何が侮辱なのか?』
◎『自民党の皆さんがそれに対し明確に答えないのなら、行政に何ら権限のない
  民間人の私だけが理由もなく呼ばれたこの喚問自体が私怨に基づくものであり
   著しく合理性や公平性に欠けた不当な喚問であると言わざる得ません!』

で、嘘を一言もつかず「記憶にない」カードも使わず
強烈なカウンターを浴びせ、ほぼ瞬殺で超ラクショー(笑)
もしも寄付が本当なら一点突破も包囲殲滅で完全粉砕でしょう。

そもそも味方同士であったのに180度方向転換した
嘘率100%の安倍側と嘘率70%の籠池側との戦い。
そこがこの騒動の最大の笑いどころであり、見ものなんですが

自民は司法の管轄である枝葉の経歴詐称や補助金詐欺をつつくくらいで
それも

◎『その件については全て司法の場での判断に任せるので、ここでは答えられません』
☆『いい加減にして欲しいですね〜立法府の長も!!!!』と
  ヒューザー小嶋砲を撃つ(偽証バリバリ(笑))ギャグすらアリ

これまた嘘ゼロで超ラクショー(笑)

んで、あとはガンガン野党へ本質を突く質問させ、
核心部分は事実に基づき正直に爆弾暴露発言しつつ自分に裁量のない質問には

◎『私は民間人であり、その件については許認可権限のある
  迫田(もしくは松井)様にこの国会の場でお聞き下さい』

で、嘘ゼロで質問かわしながら公人召喚への導火線に着火!(笑)

更に更にプロ私人アッキード絡みになれば

◎『その件については、当事者であり私と同じ私人である
     安倍昭恵さまにこの国会の場でお聞き下さい』

で、プロ私人召喚の導火線にも着火(笑)
まあ嘘ゼロで「記憶にない」カードも使わず
迫田松井小あきあい
籠池氏の証人喚問を可決
 当時の財務官僚招致は拒否

民間人のオッサンを引き換えに、徹底的に拒否してる公人2プロ私人1を
召喚する導火線へ着火可能!


昭恵夫人“寄付金”「全く覚えていない」
しかも相手の方が先に「記憶にない」カードを使ってる爆笑の展開(笑)

まあ、逆ギレ自民党の枝葉の突きを軽くあしらいながら
本筋を徹底的に攻め次の導火線を点火する戦略は野党も籠池サイドも想定内でしょうが
そもそも拒否の理由だった民間人を合法な”名誉”を”侮辱”に180度捻じ曲げて
逆ギレ喚問した以上、偽証罪なんざ一切気にせず大暴れできる勝算は十二分にあるでしょう。

どーせ逆ギレ松井の大阪府によりお縄も破産も確実なんですからね(笑)
余程の裏工作が無い限り(それこそ野党にバレる可能性大)背水の陣で守る理由はありません。

まあ、この間抜けですらこれだけ笑える想定問答できるんだから
野党も籠池サイドも色々と仕込んでくるでしょう。
そんなわけで、23日は実に実に面白くなりそうですな。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

誰かさんの言うとおり民間人を喚問しても意味なし

 【18//2017】

そもそも合法であるこんにゃく寄付。
origin_1.jpg
それをムキなって「侮辱だ〜〜!!」
と、民間人を吊るしあげる喚問は民間人を理由に参考人すら拒否してた
自民党から言い出し食いついたんですよ。

その事実を忘れてはいけません。
それと疑惑の本筋である公人もね。

野党は最初から虚言癖や大言癖のあるオッサンを疑いはしても信用なんぞしてませんし
この胡散臭いオッサンを喚問しても、この疑獄スキームの黒い忖度。
その決定的証拠や証言を民間人であるオッサンから引き出せるわけがありません。
ま、この私人吊し上げは確証を握る公人の良い呼び水になるんで受けて立つんでしょうが(笑)

この喚問は尻尾切りしたのにしつこく政府に盾突いてくる
一民間人を時の政府が公開吊し上げする程度の意味しかないわけです。
そもそも寄付は合法だし、散々利用したのは自分たちなのにね(笑)ホント酷い話ですが

こんにゃくメール
昭恵氏、籠池氏妻と最近までメール
 講演料の有無確認か

しつこいとまで言った相手と
こんな最近(ホントに最近ですよ)までメールのやりとりする爆笑の事実は無論
あべあきうぇ
夫婦揃って過去に放った言動や行動を振り返っても
籠池一家と安倍晋三夫婦が、嫌々どころか親密であったのは明々白々で
安倍晋三の名が消された寄付金振込票に続き、
籠池長女による100万円受取り直後の目撃証言が!
 
今回の寄付の顛末も昨夜の長女のインタビューや
「100万円を口座に入金」
 森友問題 籠池氏の長男証言

長男のインタビューを聞いても、宛名の訂正でんでんなどはあるものの
安倍晋三名で泊付けしようとしたが窓口で突っぱねられた経緯を聞くに、
まあそれなりの整合性はあります。

つまり、寄付に関しては(双方寄付に限らないしょうが(笑))
どちらかが嘘を付いてる可能性が高いわけで
安倍昭恵が寄付を”渡してない”でなく”覚えてない”と予防線を張ってる事実をみても
この喚問の呼び水となった寄付に関しては籠池側は嘘を言ってない可能性のほうが高いと思われます。
振り込み
仮に寄付が安倍晋三や野党を貶めるためのフェイクな嘘にしても
先に書いた通り、野党は安倍夫妻と違い
そもそも最初から今まで一貫して籠池氏を疑う立場でありノーダメージ。
2年も前から偽造してまで寄付をでっちあげ安倍晋三や野党を貶めるメリットはありません。

合法な寄付なのに匿名希望という安倍晋三サイド側の意向に沿った上での
事務手続きにおけるミスの可能性が高いでしょう。

そもそも合法ですしね。それを匿名希望としたり
侮辱と憤るほうが明らかにおかしいのですが(笑)

まあ、ぶっちゃけ籠池氏もコレに限らず色々と嘘つきなわけでして
カルトな教育方針や系列詐称云々にしても100%綺麗な人間ではありません。
が、今回の喚問に関しては、正しく一家の命運がかかってる大勝負なわけで
安倍晋三夫妻のように散々利用したのに、自分は国家権力を背景に安全地帯から冷酷に180度尻尾切る
邪悪も邪悪な嘘つきとは程度も立場もまるで違います。

ある意味、大日本帝国やオウムのようにカルト特有の純粋さと
欲が絡んだ上での暴走でしょう。
ですが、信じた相手の信じられない冷酷な尻尾切りを前に失意のドン底。
(それを裏で牽制しコントロールしようとするのが昭恵メールなのは明白)
そのカルトな暴走から急速に目が覚めてきてる次第。
曲がりはしたものの今や欲と権力に塗れた邪な愛国心より
家族愛やラガーマンや教育者として最低限の矜持が優先ってなわけ

そんなわけで、何度も言いますが前哨戦である民間人吊し上げの証人喚問は
8億も値下げする国有地払い下げや不審な私学認可その核心的証拠や証言は絶対に出ようがなく
それは安倍夫妻から口利きされた事実はないとオッサン自身も以前から一貫して明言してます。
当然です。これは強力な人事権を持つ黒いトップダウンを背景に
役人間の忖度による大きな流れで生まれた疑獄なんですから、
民間人のオッサン如きが核心を証明できるはずがありません。

安倍晋三が安全地帯から開き直る背景には、真っ黒ですが
自分が役人へ直接口利きせず忖度で作り上げた疑獄という自信があるからです。

その証拠が民間人は逆ギレで呼ぶのに公人は一切証人喚問しない事実と
不自然に廃棄された記録の数々。
公開指名手配
ですが、安倍晋三が開き直れる黒い忖度のキーマン2人を証人喚問すれば
その間接的な黒い忖度へ直接的に迫ることができてるわけで、状況は大きく変わってきます。

そんなわで本筋の真相解明には何ら意味のないオッサンの喚問は、
邪な国家権力VS全てを失いかねない家族の命運を賭けた
日本国中が見守る壮大なる前哨戦ですな。
火消しを図る与党はそもそも合法な枝葉を突くだけでしょうが、
関係ない野党は本筋へ繋がる導火線を突いてくるでしょう。

もはや疑惑解明に何ら意味のない民間人を呼んだんだから
激安国有地売却とアレな教育方針の学校法人に認可適当と
判子を押したこの公人2人を呼ばない理由はありません。

ついでにプロ私人も

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

フリーエリア