FC2ブログ

時事・政治・経済の記事 (1/256)

ついに露わになったフェイクな政権担当能力

ついに厳格で神聖不可侵であるべき
公文書まで恣意的に改竄したならず者政権。
メディアを会食で飼い慣らし、散々国民を欺く世論誘導して政権を維持し

他人事
今も夫婦で白々しく他人事で権力の座へ醜く固執しています。

自分が1年前というか、安倍政権が誕生した時から言ってたのがウソだと思ってましたか?

国家の根幹である公文書すら平気で好き放題に弄くる連中ですよ。
完全に政権担当能力すら全てフェイク。
経済統計も含めて勿論、自分の名前を自分で恥ずかしげもなく付けるフェイク経済も同様。
異常なドーピング金融緩和でも庶民には何の恩恵も無く、
株価と少子高齢化により求人倍率と税金ばかり上げて国民を欺くフェイク政権なのはバレバレ。

というか、安倍政権になって露わになった民間企業のフェイクな不祥事を見てくださいよ。
決算からデータまで偽装し捏造するモラル・ハザード状態。
お上だけでなく民間企業もコレですよ。

ハッキリ言いましょう。
この政権は身贔屓だけで、その身贔屓に預かれない国民には只々損のみ。
モラルもクソもないインチキで卑怯なならず者政権。
国民全体にとっては百害あって一利無し。
それは先進国で唯一異次元な金融緩和したのに
株だけ上がり未だ低成長な現状が何よりも証明しています。

そんなフェイクな政権に担当能力があるとでも?

金融緩和して増税するだけなら、ハッキリ言って誰でもできますよ。
民主党政権は前者をしなかっただけのこと

それ以外では、軍事も外交もめちゃくちゃ。
公文書を改竄し日報もデータも隠蔽。
何の外交力のないくせに他国の危機ばかり煽り軍事やコンクリートな利益誘導。

国際的な信用すら地に落とした史上最悪のならず者政権に比べれば
トランプや金正恩ですらこのフェイク政権より遥かにマシですからね。
少なくとも公的な記録を改竄をする奴らには厳正に処分し、行政権上の事実は確定させますから。
中国も同様。
一党独裁や言論の自由の程度の差だけで、もはやモラルの点では安倍政権より遥かにマシです。

何が地球儀外交ですか?金だけばらまいても何の成果もなし。
拉致被害すらも交渉できず、ただ頭越しのミサイルに吠えるだけ。
とうとう、最後は和平すら頭越しになりそうな状況。

当たり前です。こんな身贔屓全開のフェイク野郎が国際的に信用されるはずがありません。
世界は驚くほど冷静に見てますからね。
国民がフェイクで欺かれるこの国よりは民度もモラルも遥かにマシなんですから。

th_墓穴
まだまだ、浪速の墓穴を掘り返す大掃除と見学会はこれからです。
最終的にはゴミの有無という物理的な証拠で完全に証明されますからね。

この更新頻度が減ったブログでもわかるかと思いますが
もう、この問題を有耶無耶に1年もフェイクで欺き醜く延命する劇を演じてる現状に
別段何も言うことは無し。
ただサムライや日本スゴ〜イとは程遠い醜く悪足搔き。
日本という国民性の本質が露わになる。その現実だけが冷淡に語るでしょう。

もう、ここまで壊れた以上、政局なんか一切関係ありませんよ。

後任者はババ引くだけ。あとは

どうこの破滅的な下り坂から少しでも被害を少なく再構築するか?
その段階なのです。

スポンサーサイト

帝国の手先になる代償は高く付きますよ

少子高齢化で先細りな日本の補助金を当てにした代償は大きいですよ。
基地も全部日本のカネですからね。70年も日本のカネでやってきたのに沖縄が発展したか?
中国やアジアと仲良くしたほうが、遥かに発展するのに愚かなもんです。
相手は目先の餌を締め付け窮乏化させたところへ
これ見よがしに人参ぶら下げてるんだから、飢えた馬が食い付くのは当然ですよ。
言葉は悪いですが、これくらいレベル下げないと理解できないのが今の民主主義の現実。

こんな簡単な対案すら事前に地元へ提示できなかった(相当レベル下げないとダメなんですね)
外野の自己満足な平和運動家(一部除く)はこの際現実を思い知ることです。
世界的に民主主義は綺麗事より、卑劣を承知で目先の餌レベルまで低下してる現実を理解できたはずですよ。
その餌の大事さを理解して提示しろって言った覚えがあるんですがね〜
沖縄の若い世代のメンタリティを飛び越えた自己満足な運動なんか分断を生んで
餌に釣られるだけの有権者より質が悪いですよ。
良い意味で有権者に対しレベルを落とさないと。
目先の補助金なんか、ほとぼり冷めりゃ先細りに従い財政難で反故にされて終わり。
なんですが、そんな今迄の経過や当たり前の未来を啓蒙しても
代わりの餌を提示しなきゃトランプ支持者同様に念仏と同じで聞く耳を持ちません。
民主主義なんて所詮はそんなもんです。この国は特に。先ずそれを認識しないと。
070831c5.jpg
で、与党に与した島民は喜んでるようですが、辺野古作っても普天間は返ってきませんからね。
嘘じゃないですよ。あなた方はまたもや騙されたんです。
目先の小さい餌のために貴重な自然や将来性や潜在性を失ったんです。
あえて黙ってたんですが、後の祭り。目先の餌に釣られる馬へ念仏唱えても無駄。
こういうのは体感させるのが1番ですからね。

いいですか、世界一危険な普天間基地はオスプレイ以外にも
長大な滑走路が要る巨大な輸送機も離発着してるんです。


辺野古移転
これは去年の防衛白書からの引用ですが、
辺野古は滑走路が短くて済むオスプレイを運用できるだけで
滑走路の長さが全然足りずに普天間の代替にはなりません。
これ、防衛白書に書いてある事ですからね。

3機能
辺野古へ移転するのは普天間が持つ3つの機能のうち
①のオスプレイ運用機能のみ

そう、残る2つの機能が移転できない限り普天間は絶対に返還されないのです。
で、米国の誰が辺野古へ基地作った後の普天間移転を約束しましたか?
防衛白書にも”努力する”としか書いてないですし
辺野古できても
「調整整わないと普天間返還ない」
 稲田氏が発言、沖縄で波紋


前のお騒がせ防衛大臣もポロッとバラしてますし、返還するとは明言してませんからね。
調整や努力するとは言っても


130617antland3.jpg
当たり前です。こんなデカイ輸送機も離発着する機能がないと海兵隊の兵站機能が果たせません。
少し考えれりゃ、というか外から眺めりゃ解ることなんですが
目先の餌に釣られて愚かですよね〜この代償は窓枠落ちる危険性はそのまま
全部思いやりで払う羽目になりますからね。

で、目先の餌に釣られた辺野古ほうの代償も実に大きいですよ。
th_名称未設定 1
米国の帝国主義の手先である尖兵が海兵隊。その前線基地が辺野古であり
その本家海兵隊の下請けとして集団的自衛権や改憲により
派遣社員である自衛隊も手先として働く準備が着々とできてるのです。
ご覧の通り船も同じ

th_艦載機
船だけじゃねーっす。
それに載せる高くて中途半端な飛行機も同じ

th_装備
この春に佐世保で結成する自衛隊版海兵隊である水陸機動団。
完全に使う装備は同じですね〜
いいですか、ここで最も重要なのが、米国は日本に対する主体的な防衛義務はないですし
とりわけ尖兵である海兵隊は抑止力も皆無ですし、日本を絶対に守りませんよ。
じゃ、なんで同じ装備して訓練してるのか?
答えは簡単。

この程度の事すら事前に指摘できない平和運動なんか、餌に釣られる島民同様に
ハッキリ言って迷惑なんですが、愚かな過ちを繰り返すのは右も左も同じなんで体感させてやるのが1番。

th_基地
いいですか、米国の手先として働くために整備される前線基地なのが
辺野古の基地なんです。

普天間代替なんか完全に方便ですからね。
奇跡的に返還されても、辺野古が前線基地なのは変わりませんし
日本に対する防衛義務のない本家海兵隊は抑止力に一切なりません。

母港も前線基地も本家海兵隊と全く同じな自衛隊版海兵隊は
完全に中東へ喧嘩売る米国の世界戦略の手先として改憲と共に海外へ羽ばたくために整備されるわけで

当然ながら、米国の帝国主義が背負うリスクを担う羽目になりますからね。
その世界の果てまで血を流す代償は非常に大きいですよ。
何より戦争が起きなくても全部思いやりで負担するんですから。国力は衰退するのに

まあ今更、後悔しても遅いですがね。
前もって警告しましたからね。今度も同じ過ちを身を以て体験することです。

当然、目先の事しか頭になく過ちを認められない破滅的な国民性は
ムキになって改憲までいきますよ。見てて下さい。

他にも核の業火で払う代償や補助金より将来性ある
経済的な対案など書けることはあるんですが、時を改めて

中途半端で無意味な巡航ミサイル

報道でもご存知の通り、いよいよ自衛隊が巡航ミサイルを持とうとしています。
th_KIMG0037.jpg
th_KIMG0038.jpg
これ、色々と言い訳していますが、専守防衛に必要のない事実上の敵地攻撃能力。
国民が知らないと思って、色んな意味で米軍の下請けをするためのエスカレートなんですね。
例によって軍事的な常識も踏まえて、僕のように頭の悪い人にも解るよう解説したいと思います。

th_KIMG0039.jpg
最初から結論を言うと面白くないので色々と段取り踏んで解説しますが
さて、この新しい巡航ミサイルとやら。離島防衛用らしいですよ(笑)
それも移動目標である水上部隊や上陸部隊向けの。

それが実現できたら、本当に凄いブレイクスルー的な巡航ミサイルなんですが
それ以前にこんなミサイル戦術的な意味がありません。
th_KIMG0047.jpg
いいですか、巡航ミサイルというのは終末段階がマッハ10〜20近い弾道ミサイルと違い
むちゃくちゃ遅い旅客機並の亜音速ミサイル。というか旅客機と同じエンジン。
なので、目標到達までに時間がかかるわけです。僕のように頭の悪い人にでも解るように言うと
速度が遅く目標まで時間がかかるということは、移動する敵だと、着くまでの間に
別な場所へ移動してる可能性が高まるということ、それは射程が長くなればなるほど
亜音速の遅いミサイルなんですから相手に移動する時間を与えることになります。
そんなわけで、このトマホークなどの巡航ミサイルは
一般的には飛行場や基地など”固定された目標”を遠距離から先制攻撃するために使われます。

イラク戦争などでアメリカの駆逐艦から発射された絵面を皆さんご存知でしょうし
104390469-GettyImages-66551910x1000.jpg
この前もトランプがシリアの飛行場へ向けて何十発も撃ちまくりました。
それでも、シリア側の滑走路は数日のうちに復旧して、
軍事的な実効性より政治的パフォーマンスに使われたのは、記憶に新しいとこ

何度も言いますが、弾道ミサイルなどに比べ圧倒的に速度が遅く迎撃が容易
(下手すると目視による高射砲などもで十分迎撃可能)な巡航ミサイルってのは、
固定目標にしか向かないのです。
まして、敵が上陸するような制空や制海権を握られた状況で、
遠距離からこんな亜音速のミサイルを移動目標めがけて撃ったところで、どれほどの効果があるか?

まあ、疑問符がたくさん付くわけです。戦術というより、戦略的に
th_KIMG0041.jpg
トマホークのような速度の遅いミサイルは基本的にご覧のような
デジタル地図データと電波センサーで捉えた地形を照合するような地形照合誘導が基本となります。
今では中間の誘導にGPSなどの衛星を挟めるよになりましたが
敵のレーダーを回避するために超低空飛行をする巡航ミサイル。
ミサイル自身の位置がスマホでナビを見るように正確にわかっても、
正確な地形データと照合しないと山やビルにぶつかる可能性があるわけで
依然として、巡航ミサイルの誘導はこの地形照合が基本となります。

th_KIMG0043.jpg
ハープーンという対艦ミサイルのように途中までは慣性誘導され
最終段階で自分から電波を出して移動目標を探して着弾するという
セミアクティブホーミングというミサイルもあり
この自衛隊が使うミサイルもどちらかというと、そっちよりのミサイル。

ですが、このミサイルは自ら着弾前に電波を発するので敵から確実に発見されます。
長距離から亜音速で飛んできたミサイルが低空飛行のまま”移動”する艦船や上陸部隊へ命中させるためには、直前に電波を発して目標を探すのは必須。
ポップアップと呼ばれる命中直前に低空飛行から命中率を高めるため急上昇し
急降下して突入する軌道をとれば、ただでさえ遅い亜音速ミサイル。
超音速にも対応可能な相手の近接防御システム等で尚更撃墜される可能性は大。
th_KIMG0052.jpg
つまり、この新型の巡航ミサイル。
巡航ミサイルというより既存の亜音速ハープーンミサイル等の延長版。

anti-aircraft missiles
対艦用なら中国の空母キラーと呼ばれるDF-21等の超音速で突入する対艦用の弾道ミサイル等に比べ
あくまでも戦術ミサイルの範囲で、大した脅威ではないのです。
色々と終末段階でステルス性があるとか中国の空母キラーのような開発アピールしてますが、
どんなに最終段階でフェイント入れようと本質的にはハープーンと同じで
亜音速なアクティブホーミングの戦術ミサイルであるのに変わりはありません。

中国の空母キラーとこの辺が決定的に違います。

何故かと言うと、中国には圧倒的な戦略的優位性があるからです。
ようは島嶼防衛以前に有事の際は、南西諸島なんか関係なく
発射するプラットフォームであるステルス戦闘機や潜水艦の基地や母港ごと
弾道ミサイルで徹底的に破壊すれば済むのですし、(この場合、相手は移動式になります)
中国には陸上型のイージスシステムが何個あっても足りないだけの投射能力がありますし
空港も母港も曇りだろうが雨だろうが微動だにしない固定目標。横須賀だろうが呉だろうが同じ。
有事の際は初動も初動で100%の確率で破壊されます。
戦場を限定しようなんて虫の良い話は、有事の際には通用しません。
固定目標ならば相手は座標を入力するだけで探す必要すらナシ。

いいですか、空母に載せて離島防衛しようなんて無駄ですよ。
b1a16f7f.png
中国には衛星に加えOTHレーダーもあります。
目と鼻の先の海域をデカイヘリ空母なんぞで移動しようもんなら、確実に補足され
破壊される可能性は高いのです。
d480d768.jpg
相手は遥か太平洋上の米国空母艦隊を狙おうとしてる程ですよ。
目の前の東シナ海なんか、庭も庭。

そう、こんな中途半端なミサイル。専守防衛の日本では何の意味もないのです。
同じ亜音速な巡航ミサイルでも中国のほうは射程が1500km〜2000kmはありますからね。

じゃあ、なんで配備するのか?
自分らの自尊心を対外的に満たす意味合いもありますが、
開発国を見ての通り弾除け役に中途半端な性能の高い武器買わせて、
中東あたりで使い倒そうって算段。
この絵図通り、南西諸島で中国相手に喧嘩売っても後方支援の米国は一切損しないですしね(笑)
北朝鮮も戦略的には程度問題で基本的には弾道ミサイルを持ってるんで同じ。

そして、この巡航ミサイルはその向こう見ずな喧嘩を
戦術的に売る道具には持ってこいなのです。
敵地攻撃能力ではないと言い張ってますが、言葉より射程は正直。

そして、常に戦略を優先する相手は絶対に自分から手をだしませんよ。
だって黙ってても衰退していく少子高齢化の国。手を出す方がバカです。
この何十年、世界で戦争してる当事国を見れば米国と中国。どっちに火の粉がかかりやすいか?
火を見るよりも明らか

今度も後先考えず高い買い物して、破滅的な未来が待ってそうですね。

あなた方の曖昧さが生み出したんですよ。

これはあくまでも昔からの個人的な意見ですが、政治的に
自分は中道だの、中立だの、そういう言う人間こそ最も信用ならないと思っています。
小池
そんな立ち位置がはっきりしない曖昧無垢な存在が信用できますか?
信用できるなら大したもんです。

政治的に中立だの中道だのが成立し得る程、世の中甘くはありません。

いいですか、
別に極右や極左や教条主義者に成れと言ってるわけではなく、中世の封建制から
現在の民主主義に至る過程の中で
人間は常に政治的に保守もしくは革新、
いずれかの選択肢を暴力、非暴力、多数決問わずベターに選択しながら試行錯誤してきたわけで
これは一党独裁体制を除き、人類の歴史では一貫しています。

時の党利党略でイデオロギーな翼を広げても必ず、本質からは逃げられません。
どんなに八方美人で良い顔しようが、甘いものじゃないのはフランスの大統領が証明済みですし
ついに完全解体された旧民主党からの流れでも完全証明されました。

例えば、自由や人権を擁護するか?
そのシンプルで普遍的な項目一つだけでも立ち位置は明確にしておかないと、
いずれ自己矛盾で行き詰まることになります。

イメージ先行な緑のオバちゃんですら、リベラルなんか大嫌い
小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介
 橋下氏も「密約を」

というゴリゴリの金持ち優遇。新自由主義な右派補完勢力な本性が早くもバレバレ。

政治的に中立なんて絶対にあり得ないのです。
どんなに中立寄りだろうが、政治的に細かく見れば程度の差は必ずあります。
その立ち位置を明確にするのが、理念ある政治家であるわけで、自己を持たず
ただ、選挙に勝ちたいという自分の政治的な野心や、
どっちに転んでも良いように自己保身するために
立ち位置を明確にせず、中立を装う行為は、為政者であろうが有権者であろうが、
最も信用できない行為と断言しておきます。

そして、自分の頭で考えない。
哲学もない。当然、政治的な理念も持たず理解しようともしない。
そんな国民がこういう党利党略だけのポピュリズムを生み出し
その先には封建的な政治体制が必ず待っているのです。

民主主義を自分で会得すらしてないこの国は特にそれが顕著で
軍事独裁政権から、腐敗した大統領や財閥を吊るし上げるに至り
すぐ隣がミサイルで暴走するのに自制的で庶民よりの政治体制を確立した、
今やお隣の韓国以下の国難暴走劇場。

どっちに転んでも改憲勢力が3分の2。それが目標の茶番劇。
今も昔もこの国は変わりません。
良い子は「翼賛選挙」で検索、検索。

今や理念があり、冷静であったドイツですらも
自国ファーストな極右勢力が台頭する状況。
まあ、それだけ自国ファーストなポピュリズムを経て封建へ回帰する時代の流れの中
曖昧な存在が淘汰されてるともいえるのでして

そういう意味では、体制は違えど
風になびいて右往左往な連中より金正恩や習近平やプーチンあたりのほうが遥かに信用できますね。
無論、共感はしませんがね。

保身や庶民虐めの本性を隠さない分(本人は隠してるつもりですが)、
安倍晋三のほうがマシだと本気で思ってますからね。
やりたい放題やった後始末も韓国のように自分でさせたほうが良いでしょうから
(この国の国民や検察などにできればの話しですが)

本来、自分の立ち位置を明確にするのは、イデオロギーの左右を問わないのですが
右側が自国ファーストな自己保身で右往左往な今こそ、左側は理念を磨き泰然自若。
これが正道ですよ。

国土上空を通過したのに撃ち落とせなかったのです。

アラートも鳴らして、完全に把握してて実際に国土上空を通過したのに、
迎撃できなかったのです。

まあ、「必要は無かった」とか色々と言い訳するでしょうがね。
実際に国土上空を通過してて、完全に把握していて
その能力もあると言ってたのに、「撃ち落とす必要はない」なんて言ったら
完全に矛盾なんですが、例によって危機だけ煽り
BMDで撃ち落とせなかった事実を言い訳するでしょう。
th_CIMG7110.jpg
これが日本のBMDシステムの概要ですが、
今回のは海上配備型のミッドコース迎撃の範囲内も範囲内
ようはイージス艦によるSM-3で撃ち落とす理由は大いにあるわけで

完全に撃ち落とせなかったのですよ。

th_CIMG7119.jpg
ミッドコース迎撃で対応不可なロフトテッド軌道やディプレスド軌道ならまだしも
防衛大臣の話を聴くに成功しようが失敗しようが
北朝鮮のミサイルはSM-3でも対応可能な通常のミニマムエナジー軌道だったようで、尚更
撃ち落とせるはず(BMD側の言い分ですからね)なのに迎撃できなかったのです。
(もちろんSM-3における物理的な射程距離の問題も含め)

th_CIMG7112.jpg
当たり前です。
日本のBMDなんて不意打ちされたら、こんなもん。
何しろ自前の早期警戒衛星はゼロ。初動の情報は全て韓国や米国頼りなんですよ。
初動の軌道計算すらしてないんじゃないですかね。
そりゃあ伝聞情報で軌道計算もできず行方不明なら迎撃できなくて当然。
そんなこと、知ってましたか?

集団的自衛権でミサイル迎撃 新3要件合致なら「可能」

いいですか、今回と同じ国土上空を通過する軌道でグアム沖を目標に撃つなら
自衛隊はBMDで迎撃すると事前に言ってたんですよ(笑)

でも、そんなのハッタリ
th_CIMG7120.jpg
日本の情報収集衛星は周回軌道を回るだけで
30分に1回とか上空を通過した時だけ写真などを撮れるだけ
今回のように不意打ちの発射した瞬間や兆候なんか把握できる能力なんか持ってないのです。
知ってましたか?

そんな他国による伝聞情報収集しかできないくせに
安倍晋三は最初から完全に把握したとか言ってるんで最高に笑えます。
じゃあ迎撃しろよって話ですが、ようは伝聞情報なんで相手次第。
相当条件が良くない限りできないわけです。
(当然、そんな条件で北朝鮮は撃ちません)
th_CIMG7121.jpg
日本のザル衛星と違う米国の早期警戒衛星のように
静止軌道上で常時監視してても高空を高速で飛翔するミッドコースの迎撃は難しいのに、
(ミッドコースといいますが、初動時点で早期に軌道計算し
マッハ5〜20で飛ぶミサイルの未来位置へ向けて発射し命中させるのが
中間の、それも後半地点)
イージス艦のベースラインも戦術データ・リンクも情報収集能力も数段劣る
日本の自衛隊のBMDが不意打ちのミサイルを相手する場合
初動から既に遅いのですから、後から撃ってもミサイルに追いつけずに
伝聞で間に合う相当な好条件でない限り、そもそも撃ち落とせるはずがないのです。

それが今回の横断で完全に証明されたわけで
軍事的には常識である不意打ちに対する
日本側の不自然な抗議が全てを語っております。

th_CIMG7123.jpg
こんな警戒用のガメラレーダーも電力をアホみたいに食い熱も出すので
24時間365日常時監視できず、今回のような不意打ちには事前の対応は不可。

知ってましたか?

th_CIMG7118.jpg
早い話がイージス艦のSM-3によるミッドコース迎撃なんか
完全に絵に描いた餅。
今回のようにロフトテッドでもない日本側にとって
理想的な軌道ですら撃ち落とせなかったんですよ。
ロフトテッドはコレよりもっと高いですし、ディプレスドは地球の丸みに沿ってもっと低いのです。

アラート鳴らして、国土上空を横断して、完全に把握してたのに
何で迎撃しなかったのか?

急に高い高度のミサイルが来たから撃ち落とせなかっただけの話。
素直に最初からそう言えばよいのですが、高いBMDが役立たずなんて言えるはずありません。

th_CIMG7107.jpg
肝心な眼も情報伝達や処理能力も中途半端なのに
高い高いお金出して陸上版のコレ買ってるんだから笑えます。

ディプレスドと呼ばれる低い軌道なら、尚更、早期警戒は難しくミッドコース迎撃は無論
終末(ターミナル)段階での迎撃も難しくなります。
日本はPAC3で終末段階の迎撃を目論んでますが
これは射程たったの20km
終末段階のミサイルはマッハ20超で侵入してきますから対処時間はほんの十数秒
もともとは部隊防衛用なんで都市を守るにも役不足なんですな。

マッハ20で投射される弾道ミサイルなら20kmの至近距離なんて
仮に迎撃しても縦深不足もいいところ、仮に中間の10km以下で撃墜したなら
その破片による慣性力で都市部へ被害があるとすら言われてます。
知ってましたか?

th_CIMG7117.jpg
韓国が配備したTHAADのほうが射程も200kmと縦深も深く
終末段階であっても都市部を比較的余裕を持って守れますし、ディプレスド軌道にも対応可。
その代わりめちゃくちゃ高いので買えません。

ようは日本のBMDなんて、まだまだ完全にザルなんですよ。

成功率何%とかアレ、完全に特定条件下での話ですからね。
BMDほど実験と実戦の乖離が激しいシステムもないでしょう。


本気で北朝鮮が撃つなら、不意打ちは無論
軌道も警戒や計算が困難なディプレスドやロフトテッドで投射してきますよ。
まして、中国なんか投射量や弾頭の質もこんなもんじゃないですからね。
ミサイル防衛なんてカネばかりかかって費用対効果という意味では最悪レベル。

国力の衰退を考えるに
撃たせない努力を考えたほうが良いのですが、煽ってばかりですからね。

まあ、我らはそんな勇ましい我が国からも
賢く自己防衛あるのみです。