FC2ブログ

時事・政治・経済の記事 (1/254)

進むか?戻るか?

ようこそ、新世界へ。

D-gToswXoAASKSs.jpeg
世界一のポピュリストを世界一のファシストが案内。

既存の枠組みに囚われる存在に歴史は前進められません。
良くも悪くも歴史はマイノリティが作るのです。

首相ごと囚われ者の自称美しい国は、歴史を前に進めるどころか、堂々脱退。
クジラを食べて歴史を前に進める存在の足を引っ張るように報復措置。
体内的に溜飲を下げるのが精一杯。

歴史を前に進めるのは誰か?高額兵器以上のビッグ・ディール。
選挙の後の大精算により、嫌でも解る時代が来ますよ。

米国や中国やロシアは勿論、韓国、北朝鮮、香港、台湾。そして沖縄。
大日本帝国という侵略者に対し、歴史的な被害者意識は全員一致で共通してるのですから。
思い上がって、そこを忘れてると、また同じ轍を踏むことになるでしょう。

北朝鮮や台湾や香港が、良くも悪くも各々のやり方で実践してるように
大国の狭間で翻弄されながらも、独自のアイデンティティを希求。
主体的に歴史を前に進める存在でありたいものです。

特に我ら琉球圏は
スポンサーサイト



先の先を見据えて

独立だのなんだの色々と先鋭的に聞こえる事言ってますが、
平穏で文化的な暮らしと、各種人権と自由と独立。
th_IMG_06097789.jpg
これさえ最低限に担保されれば、政体なんかどーでもいいんですよ。


th_IMG_63507978.jpg
故郷の自然や暮らしや自由や人権。その延長に国家云々もあります。
それに比べれば、国旗や国歌なんかSNSのアイコン程度の意味しかありません。
共生のためのツールの1つなんですから。

th_IMG_2117.jpg

th_IMG_0588.jpg
今やその最低限のラインすら侵食され、壮大に本末転倒させてますからね。
民主主義だというのに・・・
国家としての主権や独立が名目だけで、事実上無いのは台湾と変わりませんし、
むしろ東アジアのダイナミズムという点では、向こうのほうが上でしょう。

th_IMG_0414.jpg
民主主義でも過信は禁物ですよ。
この国は未だに事実上の植民地なんですから・・・
常に翻弄されて苦難を道を歩んできた琉球圏はその最前線。
国家や政体という枠組みの前に、最も大事な身近な暮らしや自由という起点。
そこに立ち、先の先を見据えて時代へ対峙していくのが大事でしょう。

今更言うまでもなく、激動の時代なんですから。

植民地でも奴隷でもないんで

別に最初から気色悪い基地なんか興味なんですよ。最近は特にそう。
自分の暮らしで精一杯ですし、その暮らしへ向こうから侵入してくるからリアクションしてるだけで
神風だろうが、なんだろうが勝手にやってくれって話。
th_IMG_7893.jpg
ただでさえ貧しい島民の暮らし。
高い税金払った上に自然まで壊してこれだけの軍事基地が必要か?
長年島民から高い船賃やなんだで暴利を貪ってきた
地域ボスとその取り巻きが潤うだけで、はっきり言って末端の島民には迷惑なんですよ。
ただそれだけ。

th_IMG_0486.jpg
別にもう軍事的に意義があるか?
ガダルカナルからなんの進歩もない植民地相手にいちいち面倒くさいですし、あーだこーだ言わないですよ。
嫌でも後から解ることですし、歴史が証明していくだけなんでね。
最前線の島民としては、あまりに貧しい実態と浮世離れした顛末を淡々と可視化していくだけ。


こんな島民の生活圏で堂々とやってて全世界へ大公開の実態すら公にできないくせに
偉そうに国防を語るなって話ですよ。
島民は窓ガラスすら破れた車乗ってるのに、税金で島民の生活圏でミサイル走り回らせていい気なもんですよ。

あまり島民をコケにしてると、いい加減に台湾先輩みたいに独立しますからね。
奴隷根性が染み付いた皆さんは知りませんけど、ここは植民地でも、僕らは奴隷でもないのですから。

内地は右も左も根本的に解ってないようなんで、こういうのはガツンと言っておかないと。
目立つ選挙時とかお遊びアピールして、お茶を濁しておけばいいですよ。
とっくに本質は見抜いてますし、植民地最前線のこっちは生きるか死ぬかなんで。

というか、歴史的にも薩長率いる日本に侵略された事はあっても
中国や米国に侵略された過去はないですからね。
この本質に真摯に向き合い反省しない以上、未来も平和もへったくれもないですから。

台湾の独立?大いに結構じゃないですか。
天安門事件から60年?中国の民主化?大いに結構ですよ。
翻って、この市街地を米軍機が飛び交う植民地はどうか?
沖縄の民主主義を蹂躙してまで、急進的に事を進めて
分断や憎悪を煽り貧しいまま南西諸島を軍事化し植民地にしてる主体は誰か?

はっきり言わないと解りませんかね?

日本ですよ。反日?大いに結構。民主主義の獲得のためなら名誉なもんですよ。
その点では台湾とも大いに被害者意識を共有できるんで。

自分らが民意を無視して圧政を強いてる
大嫌いな中国と同じだという事実も言わないと理解できませんか?

台湾が独立できるなら、沖縄にも十二分にその資格はありますし
そのほうが今よりも良い暮らしができる可能性は高いですよ。

僕はその辺に関しては慎重派でしたけど、ここまでコケにされたら
もはや時間と程度の問題ですよ。

デニーさんらは穏健的なんで、一国二制度とか言ってますけど
いざとなれば、米軍と中国の両方から駐留費をとれば良いだけ。
ここまで民主主義も暮らしや自然まで破壊されて
もはや自滅していく日本に付き合う道理も義理もありません。

愛国者を自称するなら、せめて国民の生命や人権くらい尊重したらどうですか?

国民を奴隷みたいに扱き使い「死ぬなら一人で死ね?」

そういうのは内地だけでやって下さいんで。
いい加減に僕らを食い物にして、巻き添えにしないでもらいますか。
市民の前で自動小銃やミサイル走り回らせるだけで、親方日の丸の税金から自動的に給料貰える身分と違い
弱者だろうが、なんやかんや暮らしを営んでいかないといけないですし
結いの精神で共生できる共同体を運営していかないといけないのですし戦争ごっこしてる暇はないんですよ。

こんな僕ですらも、あれこれ情報収集して日々稼がないといけないのでね。

頭数だけ揃えて肝心な給料も少ないロクな仕事しか用意せずに
外国人扱き使って本末転倒な自爆するのは勝手ですけど、今度も巻き込まないで下さいね。

ここは内地と違い、昔から共生から最優先の結の島なんですから。

自覚が無いようなので、前もって言っておきますよ。
こんな本質的なことは植民地では誰も言わないですから。

民主主義を実践する上で、連携できるのは内地ではなく
東アジアや台湾なのかもしれませんね。もしかすると

”次は”いつどこでやるか?その問題だけ。

いよいよ基地も稼働し始めた奄美大島の自衛隊の基地問題。
僕ら島民の生活圏で自動小銃抱え、ミサイルが走り回る暴走は今に始まった事ではなく
それは基地が出来た後でも、なんら変わりません。

この自衛隊基地では黒塗りの環境調査が示すように
島民に対し事前に大事な事柄は説明はされませんし、大手マスコミなどでも報道されません。
その辺は意識のある地元紙が警鐘を鳴らしてますし、僕もこの場で散々書いてきたので割愛します。
わざわざドローン飛ばしたり中国のスパイや非国民呼ばわりされるリスクを冒さずとも、
この南西諸島の自衛隊配備の核心は、僕ら島民の生活圏から目に見えてきますので。
(親方日の丸万歳な殆どの島民は見て見ぬふりですけど・・・)

百聞は一見にしかず。あまり多くは書きません。
既に生活圏から可視化されてますし、その必要もないですから。

これは昨年の秋に奄美大島で行われた自衛隊のミサイル部隊の演習の様子。
ご覧の通り、本土から来たと思われる中SAMミサイル中隊が旧奄美空港の滑走路前に展開し
実戦同様の訓練を行っています。



何度でも言いますけど、基地でも軍事演習場でもない
観光展望台の目の前で自動小銃を抱えたかと思えば





挙句の果ては、旧奄美空港の滑走路を自動車学校のように練習場に使い
あろう事か、一般公道を先導車も無しに大型のミサイル車輌が単独で練習走行。

お年寄りが歩く狭い集落内の道路や小学生も歩く幹線道路をぐるぐると練習走行してるその様は
記録された動画で一目瞭然だと思います。
勿論、このような暴走訓練は南西諸島、それも沖縄以北に限定された事であり本土では行っていません。

そもそもこの展望台から大公開な訓練自体が、奄美大島では名目だけ”非公開”にして
島民からバッチリ目に見えてるのに、自衛隊が建前上隠してるだけの酷い話し。

「基地が出来た後も」自衛隊は島民の生活圏で同様の訓練をするのか?
マスコミなどがわざとらしく質問をしてますけど、自衛隊は全く否定してませんし
基地が出来た後に自衛隊が基地の外で訓練をするか?しないか?ではなく

基地の外で訓練を「次はいつどこでやるか?」

そういう話しなんですよ。
ここで、それを示唆する動かない証拠を提示しましょう。
th_IMG_7085.jpg
th_IMG_8246.jpg
これは昨年の秋に基地でも演習場でない僕らの生活圏で公然と練習走行したミサイル車輌の画像です。
部隊の部分をわざわざガムテープで隠してありますが、
04−3343という、この一般車両とはまるで違う個体の番号を覚えてください。

th_照合用

7787897
これは最近基地の沿道から撮った画像。霞んで天気が悪いですけど
ズームインすると見事に04−3343ビンゴ。天気が良いと更にハッキリ確認できるはずです。
つまり、この福岡は飯塚駐屯地から移駐してきた344高射中隊の車輌。
去年の秋にやりたい放題な演習してたその個体であり、
画像が少し見難いですが、新基地内では”344高”と略された部隊名もガムテープで隠してません。
当たり前です。去年奄美大島に演習で来た車輌から
ガムテープを剥がしただけなんですから。車輌個体の番号は正直。

th_IMG_8622.jpg
th_IMG_8621.jpg

798798
う898709808

これだけじゃないですよ。
04ー3442と04−3342など、他の個体も一致しますので、
秋に島民の生活圏でやりたい放題やった344高射中隊ごと
そのまま新基地へ移駐してきたのは間違いありません。
去年の演習時にはこの大きなミサイル車輌は5台でしたが、
基地の中にはこれ見よがしに8台並べてあります。
盛土で見えない奥のレーダー車輌なども演習時で抑えた画像と番号が一致するはず。

まさに頭隠して尻隠さず。すぐバレるのに間抜けもんですが
建前だけでも姑息に隠蔽してくるのが、今の自衛隊のやり方。

つまり、今の奄美駐屯地にいる部隊は既に基地の外。
僕らの生活圏で、ガムテープで部隊名を隠し
(その意図は本土ではやってない訓練内容に関係ありそうですが、説明できないでしょうね)
自動小銃からミサイルの公道走行までやりたい放題な訓練を実施してた部隊。
何度も言うように
警備部隊も含め、基地の外のどこでいつ訓練をやるか?

その問題だけ。既にやってる部隊が駐屯してるのに、やらないわけがありません。
やらなきゃ逆に凄いですけどね。

こんな裏とりはマスコミでもやりませんし
時系列で生活圏での暴走を記録してきたからこそ。その大切さを痛感しますが
姑息で白々しい存在と信頼関係?冗談ではガムテープだけにして欲しいもんですよ。

今後は目に見えるシンプルな事実関係だけを淡々と提示していくだけです。
島民の生活圏からね。

”思想なき世界”で明確にすべき立ち位置とは

暴走的な時代。
ブレーキ踏んで、色々とじっくり書きたい事柄などがあるのですが、
即時的にSNSへ書き綴るだけで、時間が無為に過ぎたり、現場へ出たりでこの場も疎かになりがち。
そんな前置きはさておき、いつの間にか季節は秋。明日からまた自衛隊がこの島で戦争ごっこを始める時期。
こうやって書けるのも今日くらしかないので、朝からブラームスの交響曲をLPで流しながら、これ書いております。

さて、2010年代も後半になり、我々が生きるこの時代、この世界。
資本主義が先鋭化するにつれ、ありとあらゆる事象が相対化されています。
それに伴い、政治的なイデオロギー。
いわゆる保守やリベラルといった二項対立も成立しなくなる状況。
それは今や、トランプ現象を筆頭に民主主義国における世界的な潮流と化し、世界を被覆。

そんなイデオロギーの崩壊現象。
個人的には、この日本はその最先進国だと捉えています。

故、西部邁氏も憂いていましたが「自民党をぶっ壊す」という小泉劇場以降、
右も左もごちゃごちゃにする政治的、思想的な混乱が与党である自民党内から発生。
確固たる理念や哲学に裏付けされた思想より、場当たり的な利己主義や
自尊心を満たすだけの底の浅いナショナリズムや、それに伴うヘイトスピーチ等など
安倍政権になりそれらが更に加速し、保守とは名ばかりの急進的なポピュリズムが横行中。

と、まあこの辺はよくありがちな分析で、実際問題、そうなんですが

個人的には日本に保守やリベラルなんて二項対立は元々からして存在していない。
最近は、色んな著作を読み、思索を深めるにつれ、それを確信しています。

さらにそれを深化して、個人的な自己防衛を図る上でのカウンターも講じたいのですが、
何分に思想なき時代の暴走が速くて、追っつかない状況。
それは沖縄を見れば、より顕著であり、沖縄はその象徴的な島。

そんな時代の中、この南の島で爆発的に進む軍拡。
それへ抗い故郷の平穏無事を希求する意味でも、この思想なき時代における
個人的な立ち位置は絶対に明確にしておくべきであろう。

そんな想いから、貴重な晴れた日曜日の朝から、これを記してる次第。

僕は祖父が関東軍閥のコネを使う役人系の家系に生まれ
それへ反発し学生運動家となり、投獄され帰郷後に小役人となった亡き父の下で育ち
政治的、思想的にはノンポリ、若しくはややリベラルよりであったと自負してました。

中学生になりゃパンク・ロックには傾倒するし、
社会科の担任とは明治維新後の歴史認識で授業中に口論するガキだったんで。

それはともかく、個人的にはそんなノンポリや中道。
これが1番嫌いで、前者はまだ許容できても、政治的な中立なんて有りえないし
1番信用ならないと昔から思っていますし、今でもそれは変わってません。

よくよく考えて下さい。僕らのような市井の庶民がなんも考えず
ノンポリや中道でも一億総中流で思想無くとも生きられた時代
(身分制度を除けば江戸時代もそうかもしれません)が
特殊的に幸福であっただけで、思想的な対立軸があやふやなまま
虚構的なイデオロギー闘争を演じてただけに過ぎないのです。日本という国は

それは戦前から続いていますし、明治維新後からそうかもしれません。

いいですか、リベラルと言われる朝日新聞が個人の自由や尊厳を
軍隊式の全体主義で統制する高校野球を主催してるんですよ。
しかも日本国民は嬉々としてそれを受け入れています。
というか、部活動自体がそうです。
こんなのを許容してる存在が、人権や多様性を重んじるリベラルと言えますか?

とても言えませんよ。

保守の側だってそうですよ。
今や国境に拘らず、自国民より財界や他国の利益や軍隊を尊重。
庶民や国土すらも食い物にして、ひたすら新自由主義や軍拡を先鋭化させる
世界トップレベルで急進的な安倍政権が保守と言えますか?

とても言えませんよ。

産経新聞という名前のほうが、国民より財界最優先で先鋭化する現状をバカ正直に現してます。

戦後の日本はGHQの庇護から離れた時から、保守もリベラルも存在なんかしてないのです。
高度成長期の自民党はその”思想なき状況”を国民へ微塵も意識させず
護送船団方式に代表されるように、思想だけだけでなく、内需や外需のバランスもとる経済。
庶民への還元も含めた調整型の政治に極めて長けていただけのこと。

これは完全にリベラル側の政治手法ですよ。

だから三島由紀夫の決起にも中曽根政権や自衛隊は冷笑したのです。
これも当時の自民党が戦前のような軍国主義とは距離を置いてた象徴的な事例。

掘り下げると戦前ですら、保守思想という概念を正しく理解してたとは思えません。
あの天皇を現人神に据え軍国主義へ暴走した体制は、とても保守的な思想というより
植民地統治を他国に負けじと、大急ぎで進める極めてラジカルな暴走ですよ。

本当の保守派なら、間違いなく現実的な非戦論を唱えてたでしょうね。

その証拠に祖国を保守する事なんか1ミリも考えず
身の程知らずな戦線拡大の果てに他国の主権を侵害しまくり、結局は自爆し破滅しました。

そういう意味では、リメンバーパールハーバーの米国のほうが遥かに
思想的には保守でしたね。
そういう意味では、国連決議も経ずにイラクへ戦線拡大したブッシュ政権は保守ではありません。
ネオコンという言葉の示す通り。

そう日本人は今も昔も右や左の思想的な対立軸なんて存在せず、幻想であって
そんな対立軸が成立してたら、米国のように2大政党制が完成してて
自民党の一党独裁体制がこんなに長く続いていません。

それは自民党が穏健的で調整型のリベラルであったからで、
だからこそ過去は野党とも極めて穏健に共存できたのです。
連立したくらいですからね。周辺国との関係もそうですよ。
靖国参拝も私的だの玉虫色にして、穏便にしてました。
(今に比べ、軍事や経済的にも圧倒的な優位だったにも関わらず)
逆に小泉劇場以降に新自由主義やナショナリズムを先鋭化させ過ぎたせ反動で
2大政党的な民主党政権が誕生しましたが、急進的な自民党に対するカウンターは
元々思想的な対立軸のない国民には理解されず、案の定、瓦解しました。

当たり前です。自民党も民主党も根は殆ど同じですからね。
米国のような対立軸を描くほうが無理難題。
今もそれは同じですよ。だから自民党が一党独裁体制で野党勢力はああなんです。

イデオロギー的な対立軸が無く、今や穏健的な分配型の政策も壊し
あるのは富裕層最優先、国体最優先で調整なんか1ミリもない無謬性で強固化。
あるのはひたすら急進的な政治の先鋭化のみ
挙げ句の果て、再び身の程知らずに民族的な自尊心まで満たそうと
あの破滅的な戦前の全体主義へ急速に回帰してるんですから
馬脚を現したとは、まさにこの事ですよ。

そりゃあ西部邁さんも身投げしたくなります。

軍拡を急進する自民党が保守なんて思ったら大間違いですよ。
同じように野党勢力がリベラルと思ったら大間違い。

この状況を自覚してるのは、確信犯である自民党は置いといて
少数の野党勢力でも更に極々少数。
そういう自覚のある野党勢力のほうが調整も効いて穏健的だったりします。
昔は完全に逆だったのに・・・。

日本は戦前から思想なきのツケが溜まりに溜まって、暴走してるだけの事。

で、そんな思想なき現在。沖縄はどうです?
見事なまでのカウンターを示しました。

保革の枠を超えた新時代沖縄は、何も革新的、急進的な事は明示してません。
あるのは極めて穏健的で漸次的なアイデンティティの確立。分配。共生、自立。

「唯一の解決策」と、不平等条約には目をつぶり
他国の殴り込み専門の軍事基地を強行するどこぞの与党のほうが遥かにラジカル。
もっと言えば、売国奴ですよ。

いいですか、「美しい沖縄」「沖縄を取り戻す」「沖縄を守り抜く」

この自称愛国者や保守政党が放ったフレーズこそ
新時代沖縄に相応しく、まさに沖縄はこの思想なき時代において
イデオロギーよりアイデンティティ。
郷土の地に足の着いた、揺るぎ無き明確な対立概念を極めて自然な形で世界へ提示しました。
それも、対話を重視し穏健で非暴力に。
僕はどこの国の政治形態よりも今の沖縄の状況に
イデオロギー的な真髄も垣間見てる思いですし、ベターに信用できますね。

僕も徹頭徹尾、そこへ立脚します。それすら絶対ではありません。
人間は常に間違う存在ですし、世の中に絶対的にマストな正義や原理なんて存在しないのですから。

今や米国ですら「神の国」とのたまう、急進的な時代。
th_IMG_7429080988

大事なそれらを明確にするため、敢えてブレーキ踏んで長々と書き綴っておきます。