時事・政治・経済の記事 (1/252)

日本人より人権と法律を信じるが吉

日本”人”を一切信じてないんでね。悪しからず。

DDVpuR9U0AI1-v7.jpg
こんな法律に詳しいはずの元弁護士で誰より自制が求められる
安全保障のトップが今も昔も法律を平気で無視しカルトな人治。
そのコネクションが優先される国民性なら尚更。

そんな全体&人治カルト国家において非国民な僕らは
空気なんか一切読まず、まとめサイトも見ずに本を読んで
愚直に人権と憲法を頂点にした立憲や法治主義を信じるのみ。

70年平和を守り戦死者ゼロを継続中で成功実績ありまくな憲法と
300万の戦死者を出した上に自爆し原爆まで落とされた
失敗体験だけは世界一稀で人治な全体主義国家。

どっちが勝つか?今度も勝負は戦う前からとっくに決してますからね。

そう、日本が好きなら
最後まで醜い悪足掻きをする日本”人”を横目に清く人権や法治主義を信じましょう。

好きでこの国へ生まれたわけでもないのに今度も生き地獄を味わう僕らにとって
愚直なそれこそが、あの世で会う閻魔様に対するせめてもの償いってもんですよ。
スポンサーサイト

最後の最後こそ

たまには相場の話でもしますか。コレも貴重ですよ。

実体が伴わない米国の緩和バブルも官製相場なアベノミクスも破綻します。
なーんて訳知り顔で言っても、コレ、今や皆知ってて
東芝もヤバくタカタも潰れてますし、米国の小売市場はイマイチ。
いよいよ株価への死刑宣告である金利も上げてます。
そんなコト皆が解ってても、知ってても、なーんでか総楽観な相場は下がりません。

それどころか最後の最後まで、まだまだ走りますよ。
かく言うワタクシも
この前の円高を手仕舞ってからロング一辺倒な強気モード。

日本の株価が何故高いままか?答えは皆がご存知の通り。
年金や日銀などクジラと呼ばれる公的マネーと外人しか買ってないからでして
ダウが未だにガンガン強気モードなんで、円高や原油安なリスクオフ程度で下がっても
それ以上に釣られて高値張り付いてるんですな。
とはいえ、日本の実体経済のヤバさを知ってる個人は売ってるんで上値もイマイチ重いわけです。

ですが、コレ
日経平均23000円とか25000円抜けて走るとかなったらどうします?
売ってる個人のポジは全部投げさせられて、コレは本物だ!と
靴磨きから全員総楽観で買いになった時点で

GAME OVER

まさかと思ってるでしょ?自分はまだダウも含めまだまだ走ると思ってるから
未だロングなままなんですな。

いいですか、日本は僅か3%ですが、米国は50%の国民が株持ってるんですよ。
だから、あのハト派なイエレンFRBですらも
ギリギリの局面まで強気モードで市場や嫌いなトランプをチラ見してるんです。

実体がヤバイのは知ってても、悪材料が出ようがガンガンガン無視。
そんな米国でも危機を察知し売ってる人間すら投げてからが本番。
リーマン危機を察知しショートを仕込んだ人間を描いた
20160306230602.jpg
この映画のジリジリするような展開。まだまだこれからが本番で
ヤバイと察知し売ってる人間すら投げ、買いに転じてからが、
靴磨きも巻き込んで総楽観な最後の暴騰フィナーレ。
そして今度は前回以上に先鋭化してる資本主義は一気にクラッシュ。

コレ、ITバブル崩壊もリーマン前もそうでしたからね。

そして、その粘りが長けりゃ長いほど、実体との乖離。
つまり、リセッションの反動もデカくなるわけで、前もって言っておきますからね。

意外な程、粘りますよ。この政権に相場は
何しろ資本主義の独占的な強欲さは前回の比ではありません。
通常、債務周期サイクルは7〜9年ですが
世界的に需要は無いのに金余りな状況は10年を超え11年のリミットすら有り得ると踏んでます。

そして、その反動は長く延びた分、あのリーマン危機よりもデカくなる可能性もアリ。
今度はポスト資本主義の踏み台にすら成り得るでしょうな。
この国なんかリーマン危機時代に比べ人口という土台すら崩壊してますから

いいですか、今、米国は実体以上に過剰な金余り株バブルが走り
緩和から出口へ行き金利まで上げられて、雇用は完全回復しても
国民は買うもの買えない状況になってるんです。
職はあっても自動車や学資ローンで一杯、一杯ですからね。
その兆候が小売市場に現れてるわけで

もう一度言いますが、米国民の半分が持ってる株までクラッシュしたどうなるか?
当然ながら消費へダイレクトに来るわけで、当然外需頼みなアベノミクスにもダイレクト
クジラなんか吹っ飛ばす個人から外人まで壮大なる逆回転は言わなくても解るでしょう。

そんなわけで、あとはタイミングの問題。

悪足掻き安倍政権があと4年居座り続けて、米国の株バブルがあと2年続き
ITバブル2.0で更に更に史上最高値更新なんて俄に信じられますか?

相場の最後っ屁はいつもそんなもんですよ。
誰もが、奇跡だ!本物だ!と言うのです。

つか、日米の現政権がクラッシュしてもバブルは続く可能性もアリ。
悪材料出尽くしとか言ってね。相場なんていつも自己都合で解釈するもんです。

そうとわかれば、この史上空前な悪足掻きをじっくりと楽しもうじゃありませんか。
史上最高レベルのビッグディールのお零れに預かりながら。

あ、まだこんな事言ってる間はフェイクな波は来ても絶対に本番は来ませんからね。

でも、何時来るか?
それはわかりませんな〜(笑)それを探るのが相場観ってやつですし
だからこそ、資本主義の狂騒は楽しく?逆張りショートは難しいのです。

難しいからこそ儲かるんですがね。

意味のない過剰反応こそ最大の効果


今日は沖縄戦の慰霊の日。
あの戦禍へ何の反省もない首相があいも変わらず
言行不一致な上辺だけの言葉を並べてます。



そんな戦前回帰の空気の中、何ら意味のない不安を煽るプロパガンダも開始。

単体で何ら歴史を変えられないテロや恫喝外交。
その最大の狙いとは何か?そう

過剰な反応と不安を煽ることです。

まさに、北朝鮮は海へ試験用のミサイル落とすだけで、安倍政権の過剰で露骨な反応。
避難には何ら効果のない不安を煽るプロパガンダを引き出し
最大の効果を得てるわけです。

こんなの黙って粛々と対策してりゃ良いものを、実に間抜けな話ですな。

何の意味もないテロ対策も同じですよ。

次までブラック国会を忘れませんよ

最初から最後まで、真っ黒な酷い揉み消しで終わった暗黒国会ですがね。













佐川






スクリーンショット 2017-03-09 18990890コピー
スクリーンショット赤塚のコピー

ごたた

悪巧み





5ef002edのコピー
hagIUda.png
この印象操作でも何でもない真っ黒な2つの学園ドラマから
共謀罪まで全て説明責任を一切果たさずに
有耶無耶に幕引きを図ったつもりでしょうが、まだまだ終わりませんよ。
むしろ、居座れば居座るほど醜く長引くのはこれから

浪速の動かぬ墓穴にも文科省やタオル市にも
まだまだファクトはいくらでも眠っているんですからね。

ぼくらはこの真っ黒な国会を絶対に忘れません。

いつになるか知りませんが(卑怯者はどーせ来年まで有耶無耶)次の国会まで、
じっくりと掘り起こしていくんで精々真っ黒な人気取りでもしておくことです。

腐ったトップダウンの公私混同は安倍政権から

th_IMG_6486.jpg
何ら根拠や証人も出さず真っ黒で逃げ回る卑怯者はニヤけ面で
印象操作な個人攻撃してますけどね。

匿名でボランティアする公僕ですよ。
ただですら合法なバー通いがホントに貧困調査だったらどーするんでしょうね?

ここまで公に侮辱したんですから覚悟しておくことです。

自分らがそうだからって相手もそうだとは限りませんよ。
下衆の勘繰りが当たってるか?ますます国会で白黒付けないと収まりません。


で、そんな官僚を任命したのは自分らなんですよ。
安倍 内閣人事局
それも、安倍政権から始まった内閣人事局というトップダウン機関で。
そこで自分らが任命した官僚を自分らで貶めてるんですから、
ホントに間抜けもええとこ。

トップダウンな政治主導改革も上が腐った公私混同野郎じゃ何の意味もないどころか
悪巧み
完全に権力を私物化しコネ全開で逆効果。

責任をとって潔く辞めた人間に対し
関わってたら辞めると国民の前で堂々と啖呵切った誰かさんはコソコソと黒塗りで逃げ回り
恋恋と地位へ夫婦共々しがみつきまくりなくせによく言えたもんですよ。

そうそう夫婦といえば
安倍 秘書6823.jpg
この公私混同ウルトラMAXのプロ私人へ付くお供も
安倍政権から始まった公私混同ですからね。


合法非合法の問題でなく、それ以前にモラルの問題。

国民や国家全体の奉仕者であるべき公僕や行政を
一部のコネのために思いのまま私物化し歪めまくる腐りきった安倍政権。

まさに理念や理想より目の前の利己で凝り固まった日本人の映し鑑。
そんな日本人が生んだ公私混同モンスターなのです。

戦前の権力を私物化した華族に回帰すら彼ららしい腐敗ぶり。
zu03.gif
何しろ今度も目先の小さな利益と自尊心しか考えない国民相手に
公金使って株価とマスコミ使って世論誘導な支持率さえ上げとけば安泰なんですから。
チョロいもんです。
まだまだムキになって上げますよ支持率も株価も(笑)

そんなわけで株価や支持率が上がれば上がるほど
自浄作用が働かない自称愛国者の自称美しい国は、今度も地獄の底まで墜ちるでしょう。
今から覚悟しておくことです。(コレも5年前からココで警告してますが(笑)

言ったところで体感するまで解らないでしょうが・・・。
いや、あの戦後でコレですから体感しても解らないかもですね。