2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

カテゴリ:時事・政治・経済 の記事リスト(エントリー順)

安倍晋三の名でガッポリいくぞい!!!

 【18//2017】

いや〜〜〜〜不確実性の時代。
トランプラリーより遥かに当てになる最高の儲け話がありますぞ〜〜〜〜〜!!!!
自称美しい国、自称アベノミクスを声高に語る
スクリーンショット 2017-02-18 1890890

我らが安倍晋三首相の名を勝手に拝借し寄付をば募り
安倍晋三記念◯学校を建設すればクラウドファンディングなんか目じゃない大儲け!!!!

何しろ土地は国からタダ同然で融通されますし
(ゴミ、つか毒注意だけど損するのは愛国者のお子だけなんで知ったこっちゃなし)
41456d3f.jpeg
安倍首相夫人・アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園 
「卒園後、子供たちが潰される」と小学校も運営へ

許認可なんざカネが無くとも土人の島へ愛国の機動隊を送る
愛国の本場大阪府により爆速OKだし
☆上モノの補助金もガッポリ★

安倍晋三首相、民進議員にブチ切れ!
 「もし関わっていたら辞める」 
大阪の私立小設置・国有地払い下げ関与指摘で


その上、アベノミクスを世界へ自称するほど自己顕示の塊なあの安倍晋三首相の
C4nuHucVUAA2YS8.jpeg

お名前を勝手に使い私立学園で大儲けしても愛国カルト学校なら
本人から訴えられる心配もマッタクご無用!!!!

スクリーンショット 2017-02-09
それどころか奥さんが名誉校長になってくれる特典付き!!!

普通の国なら利益供与スレスレの危ない橋ですが、ここは愛国無罪の美しい国。
会食アンダーコントロールで何してもマスコミや記者クラブはダンマリで
一切バレやしませんし、バレたところで司法も検索もお味方な人治国家。

あ、ちなみに自称美しい国が法治国家なら

教育基本法の第十四条の2
法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

特定の政党政治家である安倍晋三ネームでガッポリ
そんな愛国カルトの募金商法はコレにバリバリ違反してますが、
何度も言うようにここは人治国家、自称美しい美しい国。
ドリルや睡眠障害で逃げ切り余裕だし、国民も死ぬまで支持するんで楽勝、楽勝。

まさに自称アベノミクスを実感すべく
ここは良い子も悪い子も一億総活躍!!
安倍晋三記念カルトでがっぽり大儲けといきますか〜〜〜〜???

無論、場所はこの土人が住む南の島とは違う
お上品な松井はんと橋下はんの大阪でキ・マ・リ
こんな美味しい儲け話は滅多にないでっせ!!!


スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

餌はおだてて太らせるもの

 【13//2017】

いや〜〜〜〜〜〜いくら政権支持率のためとはいえ
何の成果もない露骨な接待ゴルフ一つで大勝利宣言するのも凄いですな(笑)
安全保障もオバマ政権時代と何も変わらず
通商政策は一ミリも譲ってないのに満額回答だそうです。

どんだけハードル下げてんでしょうか?
つか、TPPの説得は?

まさかオバマ政権のグローバルな経済政策をトランプが継承するのでしょうか?
永久離脱したTPPも離脱撤回したのか?
そうなら、アメリカファーストな支持者が黙ってないでしょう。

最初からトランプが文句言ってない米国内雇用をアピールして何の意味があるのか?
日本が損するだけな米国内雇用や10兆の米国投資をアピールしてるんですから
売国奴もここに極まれりです。

どこまで、この国はお目出度いのか
グローバルな豚は太らせおだててじっくり料理して食べる。
まあ、この国の場合、頭だけ貿易黒字で太った忠犬のフリした駄犬ですが(笑)

そういう意味でトランプは脇目も振らず2回も
イメージ戦略のために寄ってきた犬をゴルフ場やら別荘で上手いことおだてたでしょう。
おかげで駄犬と国民は大喜びで支持率UP(7割超えは余裕でしょう)

今度もハシゴは後からいくらでも外せますからね。

まだまだオバマ政権から続く自国の緩和バブルも弾けてないのに
無駄に切り札を切るわけがありません。

オバマ政権とは違うアメリカファーストな切り札は
エエ感じにターゲットを貿易黒字で太らせつつ
(何かあった時に支持者へ点数稼ぎする格好の的)
最も効果的なタイミングで切るでしょうから

あとはそのタイミングがいつか?

それが最大の見ものでしょう。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

散々自得したでしょ?その業ですよ

 【13//2017】

え〜〜〜田んぼの隣に汚染土置く風評被害も

福島汚染土 仮置き依然1000ha 
営農再開の足かせ

スクリーンショット 2017-02-13 1

村内の田んぼ約220ヘクタールのうち3割近くが仮置き場になっている。

 同村の白岩寿喜さん(70)は先月、黒い袋が山積みになった仮置き場と隣り合わせの田んぼで稲刈りした。
コメの価格は原発事故前に戻っておらず風評被害の長期化が悩みで
「仮置き場がなくならないと、農家も意欲を失い、担い手不足になる」と嘆く。

原発労災不支給、取り消しを 
札幌の元作業員提訴へ 
福島第1作業後三つのがん併発


スクリーンショット 2017-99080
内部被曝ゼロでガンの三冠王になって因果関係が認められないのも
全て安倍政権が唱える


自己責任で
そんな自民党と原子力ムラを信じ支持した自業自得ということで


スクリーンショット 2017-02-13 2989080スクリーンショット 2017-02-13 289880
スクリーンショット 2017-02-13 2798787スクリーンショット 2017-02-08 13
冷たいようですが、その日本人の冷たさや責任回避の卑劣さ
陰湿さは北国なら風評でなく現実でご存知でしょう?

自己責任で信用ならない今の日本人を信じた自分を恨めないなら、
せめて原子力ムラと自民党を恨むことですな。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

再生可能な国と再生不可能な国

 【11//2017】

さて、ロボ殺しな万年暴走デブリの現実
そんな原子力ムラが生んだ悲惨な現実を外交から政治経済全て
まさにその場しのぎの現実逃避ショーをして任期まで人気取りしてる最中ですが

そんな中、現実をしっかり見据えて
ダメ出ししてるんがコチラの大国

中国、福島原発を巡り、
日本に責任ある対応を要請


理性的に指摘されるのも当然です。
ロボ殺しなデブリが暴走する自称美しい国の
自国を過剰に持ち上げ他国を貶す自画自賛なマスコミ報道じゃ
未だに中国は大気汚染物質が溢れる遅れた化石燃料大国のままでしょうが
大慌ててで媚び売る自称美しい国とは対称的に静観する大国の現実は急速に動いています。
(ちなみに台湾は原発全廃決定済み)
gn-20160813-01.gifgn-20160813-03.gif

米国一番中国二番…各国再生可能エネルギーの発電量動向をグラフ化してみる(2016年)(最新)
ご覧の通り(2015年のデータなんで現実は更に転換してる可能性大)
今や身近な脅威をふるう大気汚染に怒った国民の突き上げを受け
中国は急速に再生可能エネルギーへシフトしてる最中でして
オバマと習近平の歴史的なパリ協定は批准しなかった自称美しい国を除いてご存知の通り

th_CIMG419809809822.jpgth_CIMG4144.jpg
シュワちゃんやシガニー・ウィーバーなど著名人が危険な時代へ警鐘を鳴らす
ナショジオのこの番組を見てますが

th_CIMG4145.jpgth_CIMG4146.jpg

th_CIMG4141.jpgth_CIMG4142.jpg
その最新の動向には化石燃料へべったりのトランプ共和党だけでなく
自称美しい国の原子力ムラにも不都合な現実がありまして
th_CIMG4127.jpgth_CIMG4130.jpg
暴走デブリと共に心中する名ばかりな美しい国と違い
今や中国は世界一のクリーンエネルギー大国を目指し急転換中
th_CIMG4136.jpgth_CIMG4137.jpgth_CIMG4138.jpgth_CIMG4139.jpg
ロボ殺しなデータより原子力ムラファーストな結論に固執する
自称美しい国の御用エンジニアとは大違い
th_CIMG4140.jpgth_CIMG4131.jpg
途中で方針を柔軟に修正できる国は再生の可能性も高いでしょう
原子力ムラと心中な自称美しい国の再生可能性は限りなくゼロに近いですが

th_CIMG4147.jpgth_CIMG4148.jpgth_CIMG4149.jpgth_CIMG4150.jpg
個人的にまったく同じ懸念を抱いておりまして

th_CIMG4151.jpg
トランプ政権での最大の個人的な懸念材料は
行き過ぎたグローバリズムに対する当然のリアクションである(美しい国には皆無)
自国第一な差別や排外主義でもなく地球を汚すこっち
コレ、実は次の世界情勢にも大きく影響するわけで

他国第一で原子力ムラと心中する美しい国は再生不可な論外ですが
自国第一で化石燃料業界と心中するトランプ政権は国内限定なら地球を汚しつつも
自国で賄える化石燃料で引きこもりな経済成長は十分に可能
th_CIMG4159.jpgth_CIMG4160.jpg
逆にいえば中国の鍵はコレにかかっているわけで
再生可能エネルギーは自国のエネルギー防衛戦略だけでなく
今後の経済成長にも寄与するのは確実
th_CIMG4161.jpgth_CIMG4162.jpg
今は高級車テスラや補助金頼みなEVや太陽光発電など
何かと高コストなクリーンエネルギーですが
中国のような市場規模で量産化すれば確実に量産効果によるコストダウンが可能なわけで
こういう大きなパラダイムシフトは必ず
富裕層でなく中底辺を中心にしたボトムラインから始まりますし
自動運転等もクリーンエネルギーと不可分なんで
この量産効果の恩恵に預かります。

テスラ等も中国へ輸出する分には報復関税されない限り
アメリカファーストは関係ないですし
長期的に米国内の化石燃料業界や自動車業界が低コストなクリーンエネルギーに
駆逐されるのを待つ戦略も立てられます。

いよいよクリーンエネルギーのコストが化石燃料のコストを下回る。
その目処が立ちそうだから、
米国では化石燃料業界の強烈なるロビーが入ってると容易に推測可能。

まあ、美しい国ではこんな現実も知らずに自画自賛し
首相は呑気に自国第一な化石燃料大統領へ媚び売ってるわけです。

資源も人も減り、万年単位で核燃料デブリが暴走する再生不可能な現実。

その現実逃避が彼を刹那的にグローバルな売国行為に駆り立て、
国民もまた狂信してる状態ですが
隣の共産主義の国のほうが遥かに再生可能で、理性的なのがなんとも悲しいところ

コレ、本当に現実なんですよねえ(笑)
笑えませんが。

接待ゴルフと違い、現実と先を見据えた話なんで、今のうちに話しておきますよ。

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロボ殺し万年暴走デブリ

 【10//2017】

地獄の釜の底に沈んだ行方知れずの核燃料デブリ

福島2号機、格納容器内650シーベルト?
作業中断


スクリーンショット 2017-02-10 9
その線量は人間は即死
ロボすら殺す推定650シーベルト

ココにある東電ちゃんの最新版アンダー・コントロール表によると
スクリーンショット 2017-02-10 1678787
ご覧の通り資料による2号機格納容器内の線量は
どうやら毎時最大約73シーベルト

しかし今回の線量はそのざっと9倍でロボ殺し
累積で1000シーベルト(瞬間最大でなく累積でっせ)までしか耐えられないロボカメラ
つまり、毎時100シーベルト程度なら、まあ10時間程は偵察やら累積で作業できますが
毎時600シーベルトなら2時間足らずでおっ死ぬ計算で
今回の数字もロボカメラの画面がガチで暗くなってご臨終
3時間早めに作業中断した現実から逆算した推定値。

要するに、計器やセンサーにより計測された数字でなくガチでロボが死んだ
その耐久力からの逆算値。

現実にはまだまだ高い可能性もあるわけで
(ロボカメラが死んだ現実からの推定な以上、低い可能性はない)
しかもコレ、まだまだドロドロ溶け落ちて
未だ未発見な燃料デブリから離れた場所での線量ですからね。

もはや未発見なデブリ本体が更に高線量なのは素人でもわかります。

スクリーンショット 2017-02-10 1789787
この見難いアンダー・コントロール表(クリックせよ)によると
暴走中の燃料デブリの取り出しは、その工法すら決まっていません。

当たり前です。重さ100トン以上はある燃料デブリの場所もわからん上に
ロボ殺しな線量が出てるのですから工法もクソもありません。
しかもコレが3基分ありますからね。
マッタク何を根拠にしてるのか不明なこの表はワタクシの夏休み予定表でしょうか?
それとも大本営の作戦マップか?

今は国民の税金でじゃんじゃん水撒いて土凍らして
アンダー・コントロールなフリしてるだけ。
万年単位のスタミナを持つロボ殺し燃料デブリでも
再臨界などの核反応はなく(そうなったらに東日本は終わりですが)崩壊熱と高線量だけで
太陽と同じく近づかなければ、とりあえず死にはしませんし
じゃんじゃん有限な国費投入しながら時限的に誤魔化せば、
カネと時間がある限り首都もメンツも安泰
「自分らさえ良ければ後は知らん」と刹那的に五輪も開催できます。

アンダー・コントロールというのは運転中の原子炉のように制御棒で
核反応を止めるも動かすも自由自在な状況でのみ言えること。

ロボ殺しで行方知れずな暴走デブリ相手に
有限な国家財政の力技で水撒いて誤魔化してる状況を言うのではありません。

来年の上半期までに取り出す工法を決めるらしいですが
このロボ殺しな状況をどうコントロールするのか?
美しい国の技術力の見せ所で実に見ものであります。

ロボすら殺す万年暴走デブリ。
このままいけば、その汚染水処理の物理的な限界も
まさしく湯水の如く消費する国家財政の限界も必ず訪れ

自称美しい国が万年暴走デブリに100%負けるのは確実。

以前も言った通り、ジワジワゆっくりと絞め殺されるというだけ。
相変わらず国内マスコミはアンダー・コントロールして報道すらしてませんがね。

そんな悲観的な予想が外れて欲しいところですが、誰かさんと違い一切楽観はしてません。

何と言っても野党の指摘も無視して自民党政権が散々楽観した結果がコレ。

サヴァイヴしたければ、呑気に売国接待ゴルフで楽観する時代の空気でなく
自称美しい国の歴史と民族性に学ぶことです。








Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

フリーエリア