2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:奄美群島関連 の記事リスト(エントリー順)

外面と内面

 【10//2014】

今日も朝から世の中を象徴するかのように
朝からモヤモヤと悪天候

003_R.jpg

住処からは生活保護受給率全国3位には不似合いな入港風景

そんな利益誘導のために取り繕った外面より
腐った内面を見たい間抜けなハードコアなニートは
th_NCM_0287.jpg
勝手に自宅のポストに投函されてたこちらの市議会議員のビラにて

th_NCM_0288.jpg
th_NCM_0289.jpg
ドがつくムラ社会ではなかなお目にかかれない
腐った財政の中身をば拝見

見てお解りのとーり
その収入のほとんどが本土からの税金でして

その支出の殆どが公務員の人件費と生活保護や介護などの社会保障費に
土建屋の予算という


まあ、呆れる状況。


この状況で公務員がデカイ顔してるのが
この奄美大島の実体ですが、
内面誤魔化して外面よく五輪招致して上が上がなんでカワイイもん(笑)

しかしその腐り具合は、一部の権力者が殆どの富を牛耳る
キューバ革命以前のバティスタ政権並だといえるでしょう。

そんなお話でした。ハア
スポンサーサイト

Category: 奄美群島関連

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

全く理解できません

 【29//2014】

今日の午前中は持病である腰痛のリハビリも兼ね
行きつけの病院で腰をモミモミ&ビリビリ
インチキでビッグなダディより効果的な治癒ができてヨシ
だったのですがムカつく出来事もありまして

待合で吊り下げ式の液晶テレビに写された甲子園の中継を見上げながら
隣のババアめがやたらデカイ声で同意を求めてくるのです。

それは何に対する同意かというと
先日の奄美大島の大島高校という学校の甲子園出場に纏わる狂騒に対する同意

「あの時のアイアイ広場は太鼓を叩いてお祭り騒ぎだった」
だの
「負けたけど笑いが出てきた」

は??????????????
その日はフツーに釣りしてたし
79bae1c7c6992e6cfaff422f360ae11c.jpg
後から調べたら
実力から乖離したお情けでの出場

案の定、8倍返しの公開処刑じゃねーか(笑)

8倍返しで笑える???????

その甲子園というしょーもない北朝鮮的な権威へ対し
一方的に従属する奴隷的な神経が全く理解できないわけで

糞ババアの戯言など完全に無視(笑)

そんな間抜けなニートより
更に間抜けなおババはその後もやら周囲へ同意を求めていましたが
自ら恥知らずな鎖自慢をする奴隷的なザ村社会ババアはさておき


そんな実力と著しく乖離したインチキ公開処刑に沸く奄美大島
そのすぐ隣には
我が故郷である喜界島という
実力もないのに声だけデカイ島より更に小さな島がありまして

その小さな島からインチキな甲子園出場とは全然違う
実力だけでプロ野球へ入団した実に誇らしい選手が過去におりまして

それが広島東洋カープの一軍で活躍し通算9勝を上げた
背番号45

高橋英樹

選手
takahashi.jpg


現在も広島東洋カープの打撃投手として現役でして

ダウンロード

インチキな甲子園出場に比べ遥かに
お情けや政治力が通用しない実力のみプロフェッショナルな世界で活躍中


そんな母校の一学年上の先輩である高橋英樹選手
そんな実力が伴なう誇らしい存在を在学中から知ってる
(そりゃ並外れたすんげ~速い球筋でした)からからこそ

実力の伴わないインチキな甲子園出場のバカ騒ぎが
完全に理解不能なのでして
まあ、内実の伴わない無能な村社会ほど
権威へ対する従属と
たまに施されたお情けを周囲へどんちゃん騒ぎでアピールするわけで

まさに恥知らずな存在

そんな全く理解不能な村社会の狂騒をガン無視する日々

あ、そうそう

我が母校である喜界高校の後輩には
これまたインチキな甲子園出場とは違う実力のみのプロ球団である
275px-SL-Masaru-Misawa20100828.jpg
西武ライオンズへ入団した
背番号44

美沢将選手がおりまして

こちらも実力のみのプロフェッショナルな世界でしのぎを削っている
実に誇らしい存在

どっかのインチキな甲子園出場とは違い
その活躍を日々心から願っています。


そうそう、今後のお楽しみとして
甲子園出場校を果たしましたがプロ野球選手すら一人も輩出していない
奄美大島のどっかの高校がこの夏
実力のみのトーナメント戦でどんな活躍をするのか?

個人的には非常に楽しみにしています(笑)

そんなお話でした。

Category: 奄美群島関連

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

インチキに沸く島

 【07//2014】

え~~~~~ここ奄美大島は連日

21世紀枠によるインチキな甲子園出場に沸いております(笑)
その実力とはかけ離れたお情け的な甲子園出場を喜ぶメンタリティが
全く理解できませんが

奄美群島の高校野球に関しては上からの目線のマヌケ
トーゼンでありまして

一発勝負で純粋な実力勝負の夏の大会にける
奄美群島勢最高位は我が母校である喜界高校が記録しておりまして
プロ野球選手を二名も輩出しておるのであります。

そんな母校を持つ身
たまたま、秋季大会の成績から選考で選ばれた
実力が伴わない甲子園出場なんかとても喜べるシロモノではなく

選考メインのセンバツの中でも
更にインチキで、その判断基準は

部員不足、天災、施設面での困難を乗り越えた学校、他校の模範となるマナーを実践したチームなどを評価。

という

もはや野球の実力とは何の関係もないお話(笑)

それが21世紀枠による甲子園出場なんですが
ここまでくると恥ずかしくすらあります。

まあ、その恥という概念を意識するのが普通の人間のメンタリティ
でも
恥を知らないこの国やインチキな議員が牛耳るこの島の人間は違います。

IMG_20140307_154549.jpg
このポスターと横断幕の対比こそが
今や日本有数のインチキな島らしいインチキなコントラスト(笑)


まあ
sponichin_20140219_0007_0.jpg
兎にも角にも

内実とはかけ離れた
実力が伴わないインチキが全開の世の中


恥という概念を意識するようにしないとですね。

恥知らずなインチキは人間らしく生きるためにも
教育的にもヒジョーによろしくありません。

Category: 奄美群島関連

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ムラか?社会か?

 【16//2014】

ハード・コアなソーシャリストのマヌケ

今日もファッキンな街へ繰り出し大人の社会見学をしながらコレ書いてます。

さて、そんなアベノミクスの好景気なんか何処吹く風の奄美の街
まあ、社会ちゅーより

村、いや、ムラ
ですね。
そう、ついこのまえ
”社会”を”家族”化して壊す人々のお話しをしましたが
それは日本全体の問題でもあり、まさに
正真正銘、日本最大級の社会問題なのですが、特にこの奄美のおいては顕著

その象徴というのが、そう日本を震撼させた

torao.jpg

この爺さんが率いる、徳洲会とそれを取り巻く
いや、それを生み出した奄美の同族意識とムラ社会

NCM_0170_R.jpg
ポンコツの我が家の目の前
約1分の場所にも、こんな奄美最大級の本拠地的な総合病院がありまして

まあ、重宝してる
と言いたいこところですが、健康診断以外は病院に殆ど行ったことのないマヌケには
まあ、何の恩恵もなし

わざわざ総合病院のある街へ引っ越す人もいるのに
まあ、なんともアレなお話ですが
このポンコツな街での利用者は殆どが年金生活の老人
それが日本の医療の現実なのですが、その問題はいずれ掘り下げていくとして

今回はこの同族性溢れるムラ社会(社会という言葉を使うのもアレですが)が生み出したモンスターと
その諸問題を考えていきましょう。

まさにマヌケが考えてる社会革命ちゅーより
家族や同族より社会を優先した真の”社会”を実現するのにも直結するお話であります。

takeshi.jpg
さて、現在、奄美を牛耳るのはこの坊っちゃんでありますが
それはこの坊っちゃんの実力でも何でもなく

ズバリ言えば

親が築いた権力を譲り受けただけのお話

そう、本質的には
imgres.jpg
この坊っちゃんと何ら変わらないわけで

それを象徴するように胡散臭いカネが飛び交う
賄賂社会が全開でありまして

医療の前に生まれや育ちで全然平等でない
腐れ社会が進行中

社会より同族や家族を優先したら
こんな腐った社会が大完成!

てなもんでして

まさにその原因こそ、奄美に渦巻く同族意識そのものなのであり
そのモデルケースこそ奄美群島のムラ社会

コレに気付いてる人間がどれだけいますかね?

まあ、いないでしょうね。
だって本人自身らには何ら悪気もないどころか
むしろ善い行いをしてると信じているのですから

CIMG4615_R.jpg

事実、今もこのマヌケの住処のポストには頼みもしないのに
こんな機関紙が日々投函され、地域社会へ浸透しまくっています。

確かに僻地医療など、善の側面はあるでしょう。

ですが、その善が
社会を通じて実現されないと
どーなるのか?

いくら善でも、社会でなく同族を優先して行うと
どーなるのか?

そう、その瞬間から近代的な人間社会では悪に変わるのです。

その顛末は徳洲会か完全に証明していますから
もはや説明の要はないでしょう。

勘違いして欲しくないのは、奄美の同族意識や同族性を否定してるのではないということ

それを否定してるなら、こんな同族意識と生活保護者が溢れかえる
日本で一番面倒くさい場所で自力でサバイバルなんかしていません。

その同族意識を誰より知っていて、
臭くいえば愛してるからこそ、
その弊害が目に余って、その同族意識へ敢えて反抗し
わざわざ日本で一番面倒くさい場所で自立なんぞ実行中なのです。

結の精神とか、なんとか
別に同族意識を発揮するのは多いに結構なのですよ。

酋長などが支配する昔ながらの原始的な共同体なら

それへ原点回帰するなら、むしろ応援したいくらいなのですが

今は皆さんご存知の通り、ムラのオキテの代わりに
法律が治め同族のためでなく赤の他人のために税金を収める
近代的な社会で生きていて

補助金や交付金や社会保障という、近代的な社会の恩恵に
日本トップレベルであずかっているのは
まさに、この奄美の社会なのです。


そのことを認識することこそ

まさに家族や同族を優先するムラ社会から
同族より他人を意識する近代社会へ転換することなのです。

これは日本全体の問題で、その先進?地が
まさに同族意識溢れる、ココ

奄美のムラ社会なのです。

マヌケがハード・コアなソーシャリストを名乗って
標榜してるのも伊達じゃないわけでして

はやく同族より他人を思いやる
真の”社会”を実現して欲しいものです。

Category: 奄美群島関連

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

選挙を知らない島

 【13//2013】

とうとう奄美のジョンウン


この御方が自民党を離党しました。


あのねえ、この問題

もちろん絶対権力を欲しいままにした
奄美のジョンウンとその一味が悪いのはトーゼンですが

完全に公職選挙法

もっと言うと、普通の選挙制度自体を知らない
奄美群島の有権者の責任であって
こういう選挙手法を許す土壌を作ったのは
誰あろう奄美群島民なのです。


はっきり言ますが、当たり前の選挙
それを知らない島民の責任であって

こういう時だけ被害者面するには完全に責任転嫁で
そういうマインドだから、こういうカネにまみれた選挙を生むのです。

奄美のような僻地に総合病院チェーンを作ったのは
偉大な功績なのは間違いないですが

それとこれとは完全に別

いくら偉大だからといって
買収が当たり前の選挙戦がまかり通っていいわけがありません。

徳田一族を聖人化し思い上がらせたのは、誰あろう奄美群島の民なです。

同族意識が強い地域なので、身内感覚で英雄視、神聖視してたのも理解できますが

政治をそんな感情優先で行うとどーなるか?

病院はできましたが、奄美の生活は良くなったでしょうか?

こんな偉大な政治家がいるのに
何故
毎年、毎年若者を本土へ出してるのでしょうか?

もう、いい加減に
クソがつくような村社会の意識から脱却して
当たり前の選挙制度を知るべき時がきているのですが

無理でしょうな~~。

本当に変われるか今が試練の時なのですが
ニュースなどを見ても島民の意識は
「徳田さんくらい奄美のためにした人はいない」

とか言ってるようじゃ絶望的ですし
本人も自民党こそ離れましたが議員には未練タラタラ

まあ、コレ以上ないくらい軽蔑の目でこの問題を見ています。




そして、島民だけでなく
腐りきったこの組織もいい加減に原点へ帰るべきですね。

医師会も腐ってますが、これなら
完全に自分たちも同じ穴のムジナ

そのためにも地検特捜部にはホリエモン以上に
徹底的な吊るし上げをてもらいたいと思います。

Category: 奄美群島関連

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

フリーエリア