ブログの記事 (1/162)

暫く集中します。

南の島に軍靴の音も近づいてますし、最近色々と本当に時間を有効活用したいので
暫くSNSやブログ等から離れたいと思います。

腐りまくった政権による弾圧等ではないですよ(笑)
あったら即、報告しますんで


しかし、全国的に水害等頻発してますが、
この南の島もヒートアイランドも含む温暖化等によるものと思しき水蒸気の流入により、
以前と比べ雲が活発なのを住処のベランダからも日々体感。
気温上昇と共に活発化するのがタイムラプスで確認するとよくわかります。

IMG_1388.jpg
そんな住処から眺める夕日は相変わらず平穏ですが、
今や時代は首相自ら国民に対し敵意むき出しにし
合法なら何でもアリと株式から労働市場まで一部の人間が私腹肥やし放題。
国有財産すらお友達へ融通し、主権者たる国民へ情報もロクに公開せず適正の一点張り。
違法が疑われる献金疑惑等も検察がロクに機能せず籠池氏と国民だけ見せしめ

沖縄では全国から機動隊が集結し
抗議する民意を治安維持を名目に国家権力で蹂躙して捨て石島嶼防衛という国策がゴリ押し中。
もはや民主主義は中国の天安門と大差なく完全に破壊されています。

コレ、テクノロジーが発達しSNS等もある21世紀の今起きていることなんですよ。

大統領のTweetを見ても明らかですが、もはやネットやSNSなんか大した意味はないわけでして
無思考、無自覚なまま右傾化する大量監視時代なら尚更そう。

それより各自、漫然と時代に流されるより
今の時代に欠けた思索や活動などへ集中するほうが有意義でしょうね。

色々と情報を完全に遮断できない時代。
発信や受信も意図的にコントロールしてやるほうが
こんな病んだ時代。効率的にも自己防衛的にも精神衛生上も良いと思われます。

どんな時代であろうとバランスとメリハリですな。
スポンサーサイト

しばらく思索に耽ります

夏になり色々とやりたいコトが多すぎまして
20170707091525636.jpg
相変わらず時間が足りないので、しばらくどっぷりと思索へ耽ります。

20170707091603180.jpg
夏休みで学生さんが大挙して押し寄せる前に
(夏休み中は自宅でじっくりやる予定)
炎天下を逃れ公共施設へ篭って色々と集中したいですし、
考えも無しに活動はおろか生きることすらままならない時代なんでね。

兎にも角にも個人的に掘り下げたいテーマや書物が山ほどありますから。

そんなわけで、悪しからず。

明日から反骨の野良犬は戦闘再開

th_IMG_5396.jpg
そんなわけで戦いに備え、呑みながら入日で英気を養う野良犬。
th_IMG_5419.jpg
金儲け大好きキャリアの打算が生んだ光の道と違い
神聖なる自然光の道
そんな自然のあとは動物とお戯れ
th_IMG_5338.jpg
ご覧の通り、漁港の恩恵か?いい感じの肥え具合ですが
目つきが野良でエエですな〜(笑)ワタクシの眼光と波長が合ったカット。
th_IMG_5337.jpg
横顔は可愛いですよ。

th_IMG_5359.jpgth_IMG_5364.jpg
別なニャンコもウロチョロ左向き&右向き
th_IMG_5376.jpg
最後は野良なワタクシの真似した、首輪付きの哀れな飼い犬。
その情けない姿が蜘蛛の巣の張った草木と絵になるんで
明日からお仕事な皆さんも、上司に待遇面で楯突いたり
サビ残バックレたり色々と野良犬気分を味わうのオススメでーす(笑)

そんなわけで明日からも奴隷島生まれ育った野良犬は色々と戦闘再開であります。

再構築に集中

連休中ですが、奄美大島のお天気はイマイチ。
th_IMG_5306.jpg
住処の前の緑は色濃くなってきましたが、空模様はどんより
そろそろ梅雨な予感プンプン。

そんな連休中ですが、自宅を大幅に改装というかエアコン工事等、
更に稼業も含め色々とインドアな集中を維持するために色々と環境最高築に集中。

th_20170505-IMG_5307.jpg
一年中連日グラウンドゴルフ大会な近所の公園の緑も濃くなってきました。
ご覧のお天気なんで忙しない環境再構築の合間に読書等で思索にも極力集中。
無論、音楽鑑賞等も
th_IMG_5303.jpg
そんな環境や思索再起動の合間に空港へ知人を送迎に出かけたりしましたが
相変わらず曇天、曇天。
th_IMG_5282.jpg
そうそう、南の島の空港も我が家同様に改装工事中。
でもヒコーキを眺めるのは気晴らしになりますね。
th_IMG_5292.jpg
風情がある離島の生活便なら尚更です。

そんなわけで、帰省や観光客を横目に
しばし環境や思索の再起動に集中、集中。

今年は色々と稼ぎ時でもあるんで再起動後に集中したいですからね。

枠より気持ち。

こんな教育勅語な時代だからこそ、弔いも自己判断。
ダラダラと長くやりませんよ。

いや〜多くは書きませんが、改めて高齢な祖母の死をフィルターに
色んな事柄が垣間見えて面白いですな。

この曲がりなりにも自立する間抜けなハード・コアなニートの住処は総合病院の目の前。

親戚縁者からは爪弾き者ですが、祖母の死に目に際して最後の最後まで
そこで暇を活かし世話してのはこの間抜けでして、それなりに可愛がられておりました。
香典なんざ一銭もないですが最後に使用した介護用品やらは、今も狭い我が家にあり
しょーもない美栄の張り合いな葬儀なんかより人間の生き死に。

大往生な死体と化した祖母を葬り去る過程をつぶさに観察し
人は何故信仰をもつのか?動物にはない弔いとは?
そもそも宗教とはなんぞか?

社会人としては生きてたら考えも及ばないであろう
現代日本に渦巻く社会的な問題点も個人的な視点から再確認できました。

父方は神道。母方は仏教でしたが
もう、我が家には仏壇も神棚も無いですよ。そんなしょーもないもの

本質は枠じゃないのですよ。
社会も宗教も国会も一切合切。

弔うというパーソナルな気持ち、すなわち感情が大事。
社会的な地位やお金の額でなく、冷たい死体になる数日間
婆さんと最後に交わした言葉とか。

そして、葬式中も今もジャズが鳴ってましたからね。
天気も脳内のBGMもいつも通り普段の通り。

そんな時に限って不謹慎だの、どうのこうの言う奴は大抵は
遠くから偉そうにやってきて、しょーもない枠に拘る連中。

そういう連中は枠に拘るから守るべき枠に自らを当てはめ
社会的な地位や人種や宗教や政治思想という狭い狭い枠の中で争ってるのです。

俯瞰してみたら実に実に滑稽でしたね(笑)

葬儀なんてほんと儀式的な意味合いしなかいですよ。
遠くから死に目にも合えなかったくせに
はるばるやってきて社会的な地位を盾に美栄の張り合いでデカイ顔してるんですから
そんなのに何の意味もないです。

大統領であろうが動物であろうが、ただただ冷たい死体になって死ぬだけ。

弔う気持ちさえあれば儀式なんて後付な枠は要らないのです。
国や社会も同じ。

人間が如何に人間らしく生きて死ぬか?本末が転倒してはいけません。

そんなわけで、明日からまた
いつも通りいきますぞ。ワハハ